海外FX業者おすすめ比較ランキング|435人が選んだ人気口座一覧!

海外FXとは、日本国外に拠点を持つFXブローカー(外国為替証拠金取引の仲介業者)のことを言います。

海外FX業者を使うことに違法性はありません。しかし、なかには日本の金融庁から警告を受けている海外FX業者も多くあり、海外FXはおすすめしないと言われることも多いです。

事実、日本人トレーダーが安心・安全に使える優良なブローカーはひと握りです。

実際にVantage Mediaが行ったインターネット調査をもとに、日本人トレーダーから人気のあった海外FX業者をおすすめランキングにまとめたのが以下の表です。

比較表の使い方はこちら(押すとタブが開きます)

比較したい海外FX業者の右側にあるボックスにチェックを入れ、画面下にある「比較する」ボタンを押します。右上の「×」ボタンで比較表を閉じることができます。

海外FX業者のランキングチェックして比較する (最大3つ)
XMTrading
Vantage
FXGT
AXIORY
Exness
SwiftTrader
ThreeTrader
TitanFX
BigBoss
HFM
easyMarkets
IS6FX
海外FX業者おすすめランキング

▼ 日本人トレーダー人気No.1はXM!▼

XMTradingのバナー画像

本記事では、安全に取引できる2024年最新のおすすめ海外FX業者を「初心者向け」と「中級者以上向け」にわけて、ランキング形式で紹介します。

「どの海外FX業者を利用したらいいのか分からない」「失敗しない海外FXの始め方を知りたい」という方は当記事を参考にしてみてください。

なお、海外FXを無料体験できる各ブローカーのボーナスについては、海外FXのボーナスキャンペーンで最新情報を解説しているのでご覧ください。

目次

海外FX業者おすすめ比較ランキング一覧表【2024年5月最新版】

現役FXトレーダー435名へのWebアンケート調査に基づき作成した海外FX業者人気ランキングの画像
海外FX業者人気ランキング

上記のランキング表はインターネットサービス(株式会社クラウドワークス及びランサーズ株式会社が提供)を通して、2023年8月に行った合計435名のFXトレーダーに対するアンケート調査をもとにVantageTradingが作成しました。前回調査の結果はアンケート調査の内容【2023年5月実施】に記載しています。本件に関しましてはプレスリリース「最新の「海外FX業者人気ランキング」が公開」を発出しております。

タブは横にスクロールできます!

海外FX業者をそれぞれおすすめ順・人気順・中~上級者向けに並べたのが上の一覧表になります。

「総合点」にはトレーダー430名以上へのアンケート調査をもとに、Vantage Media編集部に所属する専業トレーダーが実際に海外FX業者を使ってみた経験から、総合点とランキングの根拠に基づき独自基準で算出した得点を記載しています。

特に、海外FXを初めて使うという方におすすめのブローカーと、すでにFXの経験がある中・上級者におすすめのブローカーは異なります。

海外FX業者の比較マップ

FXトレードの目的やこれまでの経験を踏まえたうえで、ぜひ海外FX口座選びの参考にしてみてください!

海外FXにかかる税金はいくらですか?

海外FXには最大55%の税金がかかります。海外FXでいくらの税金が発生するのか、目安を知りたい方は海外FXの税金計算シミュレーションツールを利用してみてください。

また、ビットコインなどの仮想通貨を取引している方は、仮想通貨・暗号資産の税金計算シミュレーションツールもあわせてご利用ください。

海外FX会社とは何ですか?

海外FX会社とは、日本国外に拠点を置くFXブローカー(外国為替証拠金取引の仲介業者)のことを言います。日本の金融庁のライセンスを保有していないFX業者となりますが、海外FX会社を利用することに違法性は一切ありません。

国内FXと海外FXの違いは何ですか?

国内FXは日本の金融庁が発行するライセンスを保有し、日本の規制にのっとりサービスを提供するFX業者です。対して海外FXは、世界各国の金融庁が発行するライセンスを保有してサービスを提供するFX業者で、基本的に日本の金融庁が発行するライセンスは保有していません。なお、日本人が海外FX業者の利用を禁じたり罰したりする法律はありません。

海外FX業者はゼロカットをなぜ採用していますか?

海外FX業者がなぜゼロカットを採用しているかというと、トレーダーを保護するためです。海外FX業者の利益は、トレーダーが取引するごとに発生する手数料(スプレッドやスワップポイント)です。海外FX業者としてはできる限り長く取引してもらいたいため、ゼロカットシステムを採用することで追証(追加証拠金)からトレーダーを守り、安心して取引できる環境を整えているというのが理由です。

海外FXはいくらから始められますか?

海外FXは500円から始めることができます。例えば、海外FX業者でもっとも人気のあるXMTradingは、全ての口座タイプで最低入金額が500円に設定されています。

海外FX初心者におすすめのブローカーはありますか?

海外FX初心者におすすめのブローカーは、初心者におすすめの海外FX口座ランキングをご覧ください。

トレード中・上級者におすすめの海外FX業者はありますか?

トレード中・上級者におすすめの海外FX業者は、プロが使う海外FX業者おすすめランキングをご覧ください。

海外FX業者のおすすめのボーナスキャンペーンはありますか?

まずは誰でも無料で受け取れる海外FXの口座開設ボーナスから利用してみることをおすすめします。

レバレッジの高いおすすめの海外FX業者はありますか?

海外FXのレバレッジ比較でレバレッジの高いおすすめの海外FX業者をランキング形式で紹介しています。

スプレッドの狭いおすすめの海外FX業者はありますか?

海外FXのスプレッド比較で狭いおすすめの海外FX業者を厳選して紹介しています。

スキャルピングトレーダーにおすすめの海外FX業者はありますか?

海外FXのスキャルピング口座比較で紹介しています。

あなたにおすすめの海外FX業者を見つける

あなたにおすすめの海外FX業者を見つけるために役立つ2つのツールを紹介します!

どちらも海外FX口座選びの参考になるので活用してみてください!

海外FX口座おすすめ診断ツール

診断

【10秒診断】あなたに合った海外FX口座は?

海外FX口座を利用したことはある?

口座開設ボーナスや入金ボーナスは利用したい?

診断結果

「ボーナスが欲しい」という方には、口座開設ボーナスと入金ボーナス提供している海外FX業者を紹介します!

海外FX業者口座開設ボーナス
[linkitem id=”23892″]13,000円分
[linkitem id=”24028″]15,000円分
[linkitem id=”24017″]5,000円分
[linkitem id=”24080″]5,000円分
[linkitem id=”24098″]4,000円分
[linkitem id=”24099″]5,000円分
[linkitem id=”24090″]23,000円分
[linkitem id=”24100″]5,000円分
海外FXの口座開設ボーナス一覧

海外FXの口座開設ボーナスや入金ボーナスについては、以下の記事でさらに詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

もう一度診断する

海外FX口座に求めるものは?

診断結果

「レバレッジが高い海外FX口座を使いたい」という方におすすめなのは[linkitem id=”24022″](エクスネス)です。

Exnessは、海外FX業者のなかでもっとも高い21億倍・実質無制限のレバレッジを提供しています。

例えば、10万円の証拠金で100ロットでエントリーし、一撃で500万円の利益を得たというトレーダーもいます。

海外FX業者をレバレッジの高さで選ぶなら、「小額から爆益を狙える」として有名な[linkitem id=”24022″]を利用するようにしましょう!

もう一度診断する

診断結果

「スプレッドの狭い海外FX口座を使いたい」という方におすすめなのは[linkitem id=”23929″](スリートレーダー)です。

ThreeTraderは、業界でもっとも狭いスプレッドを提供している海外FX業者です。

SNSでは「エントリーしてこんなにすぐ含み益になるのは見たことがない」と言われるくらいの高い評判を得ています。

特にスキャルピングなど、取引コストが命というトレーダーは必ず[linkitem id=”23929″]を利用するようにしましょう!

もう一度診断する

診断結果

「安全に取引できる海外FX業者を使いたい」という方には、日本人トレーダーの利用率No.1のXMTrading(エックスエム)がおすすめです!

XMは世界190ヶ国・1,000万人以上のトレーダーが使う世界最大手のFX業者であり、海外FX人気ランキングでも断トツで第1位を獲得しています。

日本語サポートも充実しているので、[linkitem id=”23871″]なら海外FX初心者という方も安心・安全に利用することができますよ!

もう一度診断する

診断結果

「まずはみんなが使っている海外FX業者を使いたい」という方には、日本人トレーダーの利用率No.1のXMTrading(エックスエム)がおすすめです!

XMは世界190ヶ国・1,000万人以上のトレーダーが使う世界最大手のFX業者であり、海外FX人気ランキングでも断トツで第1位を獲得しています。

日本語サポートも充実しているので、[linkitem id=”23871″]なら海外FX初心者という方も安心・安全に利用することができますよ!

もう一度診断する

海外FX口座に求めるものは?

診断結果

「レバレッジが高い海外FX口座を使いたい」という方におすすめなのは[linkitem id=”24022″](エクスネス)です。

Exnessは、海外FX業者のなかでもっとも高い21億倍・実質無制限のレバレッジを提供しています。

例えば、10万円の証拠金で100ロットでエントリーし、一撃で500万円の利益を得たというトレーダーもいます。

海外FX業者をレバレッジの高さで選ぶなら、「小額から爆益を狙える」として有名な[linkitem id=”24022″]を利用するようにしましょう!

もう一度診断する

診断結果

「スプレッドの狭い海外FX口座を使いたい」という方におすすめなのは[linkitem id=”23929″](スリートレーダー)です。

ThreeTraderは、業界でもっとも狭いスプレッドを提供している海外FX業者です。

SNSでは「エントリーしてこんなにすぐ含み益になるのは見たことがない」と言われるくらいの高い評判を得ています。

特にスキャルピングなど、取引コストが命というトレーダーは必ず[linkitem id=”23929″]を利用するようにしましょう!

もう一度診断する

質問に答えていくと、あなたにおすすめの海外FX口座を見つけることができます。

たった10秒でおすすめの海外FX口座が見つかるので、気軽にボタンを押して回答してみてください!

海外FX口座の絞り込み検索

あなたにおすすめの海外FX業者を条件を選んで検索することができます。

今すぐ自分に合った海外FX業者を知りたい場合は、上記の検索機能を活用してみてください!

» 海外FX業者おすすめランキングを見る

海外FX口座を使い始める前に知っておくべきこと

海外FX口座を使い始める前に知っておくべきこと

海外FX口座を使い始める前に知っておくべきことについて、Vantage Mediaの執筆者が経験談を交えながら紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

海外FX口座を使うのは違法ではないが自己責任

海外FX口座を使いはじめようとする方の多くが「海外FXは違法なのでは?」という疑問を持っています。ただ、結論から言えば海外FX口座を使うのは違法ではありません。

海外FXの違法性でも解説しているように、弁護士の先生も海外FX口座を使うことに違法性はないと断言しています。

一方で、海外FX業者は日本の金融庁のライセンスを持たないため、利用するのは完全に自己責任となります。

海外FXでなにかトラブルに巻き込まれたとしても、日本の法律や金融庁は助けてくれないと思っておきましょう。

海外FXの出金拒否・口座凍結のリスクについて

海外FXのリスクとしてもっとも話題に上がるのは「出金拒否」や「理不尽な理由による口座凍結」です。

たしかに海外FXで使ってはいけない業者でも紹介しているように、2024年現在もGemforex(ゲムフォレックス)やHASTFOREX(ハストフォレックス)・FX Fairといった海外FX業者で大規模な出金拒否トラブルが起きています。

特にGemforexは多くの日本人ユーザーを抱えていただけに、SNSでは証拠金や利益を出金できないトレーダーを中心に「裁判を起こそう」と話題になっているほどです。

Gemforex(ゲムフォレックス)による出金拒否事例の画像

とあるトレーダーの方は、Gemforexから3ヶ月以上にわたって合計で約59,000ドル・日本円にして約800万円を出金できていません。

このように、海外FXでは国内FXを使っている中では考えられない「出金拒否」や「口座凍結」などのトラブルに巻き込まれるリスクを頭に入れておく必要があります。

一方で、すべての海外FX業者が悪質なわけではありません。優良な海外FX業者であれば、1日もかからずスピーディーに資金を出金できます。

XMTradingからの出金履歴画像

上の写真のように、海外FXでもっとも人気のあるXMTrading(エックスエム)から、1日で合計約4,000万円を問題なく出金できているトレーダーもいます。

出金拒否や口座凍結のリスクが限りなく低い業者を使うことこそ、海外FX口座で安心して取引するための大きなポイントと言えますよ!

海外FXのトラブルに巻き込まれないために

海外FXでトラブルに巻き込まれないために
  • SNSを含めたネット上で評判や口コミが見つからない海外FX業者は使わない。
  • 日本人向けのサービスを始めたばかりの海外FX業者は使わない。
  • 集客を目的とした派手すぎるキャンペーンを開催している海外FX業者は使わない。
  • 海外FX口座に生活費などの最低限必要な資金は入金しない。
  • 甘い話につられて他人に自分のお金を預けない(投資判断は自分でする)。

海外FXのトラブルに巻き込まれないために、上記の5つは必ず覚えておきましょう。

特にこれから海外FXを利用する場合は、まずは日本人向けに十分な実績があり、海外でも多くのユーザーを抱えているFX業者から選ぶのがおすすめです。

SNSなどでの詐欺も多いため、大切な自己資金を奪われないためにも海外FX業者選びは慎重に行う必要がありますよ!

あえて挙げるなら、これから海外FXを始める方がもっとも安心して利用できるのはXMTrading(エックスエム)です。

Vantage Mediaが提供する情報について

VantageTradingが運営する「Vantage Media」では、情報提供に細心の注意を払っています。

特に紹介する海外FX業者については「本当に信頼できるのか?」という疑問を自ら解決するため、実際に自分の足で海外FX業者の本社オフィスや事務所を訪問しています。

VantageTradingのシンガポールオフィスの画像

例えば、上の写真はVantageTrading(バンテージ)のシンガポールオフィスを訪問したときに撮影した写真です。

XMTradingがスポンサーするスクーデリア・アルファタウリ(Scuderia AlphaTauri)の車体画像
XMがスポンサーするF1チームの画像

また、上の写真は海外FXでもっとも有名なXMTradingがスポンサーを務める「ビザ・キャッシュアップRB(旧アルファタウリ)」が参戦しているF1レースを見に行ったときの写真です。

実際にXMTradingの経営陣とモナコ共和国でのレースを観戦し、F1チームのスポンサーになった背景や今後の事業展開について直接お伺いしました。

このように、Vantage Mediaでは実際に現地オフィスがあることを確認したり経営陣と直接対話することで、安心・安全に利用できると判断した海外FX業者のみ紹介しています。

海外FX初心者という方も安心してトレードを始められるよう、Vantage Mediaでは他サイトにはない生の情報をお届けすることにこだわっています!

» 海外FX業者おすすめランキングを見る

海外FX口座のメリット

海外FX口座のメリット

海外FX口座のメリットを3つ紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

ボーナスだけでFXを始めることができる

XMTrading(エックスエム)の口座開設ボーナスの画像

まず1つ目のメリットは「ボーナスだけでFXを始めることができる」ことです。

海外FX業者は、日本国内のFX業者に比べてボーナスキャンペーンがとても豪華です。なかでも、もっとも人気があるのは口座開設ボーナス(未入金ボーナス)です!

口座開設ボーナスとは、海外FXブローカーで口座開設するだけで受け取ることのできるクレジット(証拠金)のことです。ボーナスはそのまま取引の元手として利用することができ、海外FX業者を無料体験できます。

実際に、ボーナスだけでFXを始めることができるのは次のような海外FX業者です。

海外FX業者口座開設ボーナス
XMTrading13,000円分
Vantage15,000円分
FXGT15,000円分
easyMarkets5,000円分
Swift Trader20,000円分
BigBoss5,000円分
ThreeTrader10ドル分
MYFXMarkets5,000円分
IS6FX23,000円分
MiltonMarkets5,000円分
海外FXの口座開設ボーナス一覧

特に海外業者を初めて使うという方は、まず口座開設ボーナスだけでトレードしてみることをおすすめします。自己資金は必要ないのでリスク0、もし利益がでれば自分の銀行口座に出金することも可能です。

上記のようなブローカーで口座開設すれば最低でも70,000円分のボーナスを使ってFXを始めることができるので、ぜひ活用してみてくださいね!

なお、海外FX業者の口座開設ボーナスについては、海外FXの口座開設ボーナス特集で最新情報を毎日更新しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXの口座開設ボーナス・ウェルカムキャンペーンおすすめ比較!【2024年5月最新版】 この記事の内容 海外FXの口座開設ボーナス比較表 マイナー海外FX業者の口座開設ボーナス 海外仮想通貨取引所の口座開設ボーナス 海外FXの入金ボーナスキャンペーン 海外...

ハイレバレッジ・追証なしでトレードできる

海外FX業者最大レバレッジ
Exness無制限
XMTrading1,000倍
Vantage1,000倍
FXGT1,000倍
Swift Trader1,000倍
BigBoss1,111倍 (※デラックス口座のみ2,222倍)
XS1,000倍
easyMarkets2,000倍 (※MT5口座のみ)
ThreeTrader500倍
TitanFX500倍
AXIORY1,000倍 (※マックス口座のみ)
海外FXの最大レバレッジ一覧

続いて、2つ目のメリットは「ハイレバレッジ・追証なしでトレードできる」ことです。

日本国内のFX業者の最大レバレッジは25倍です。一方で、海外のFX業者なら1,000倍を超えるような高いレバレッジでトレードすることが可能です!

ハイレバレッジには、次のようなメリットがあります。

海外FXのハイレバレッジのメリット
  • 資金が小額であってもFXを始めることができる。
  • 小額の資金を大きく増やせる可能性がある。

レバレッジは「てこの原理」と同じです。つまり、レバレッジが高ければ高いほど小さな元手でも大きな金額を動かすことができます。

「小額から成り上がる」ことができるのは、ハイレバでトレードできる海外FX業者だけですよ!

ゼロカットシステムで追証なし

「レバレッジが高いと、資金を失うのも一瞬なのでは?」と思う方もいるでしょう。たしかに、無理にレバレッジを掛けすぎると資金を大きく減らしてしまうことに繋がります。

一方で、海外FXブローカーはどこもゼロカットシステムを採用しています。ゼロカットシステムとは入金額以上に損失が発生しない仕組みのことで、日本国内のFX業者にあるような追証(=追加証拠金)を求められることもありません。

ゼロカットシステムの解説画像

例えば1万円を入金してトレードする場合、仮に相場が急変動して残高がマイナスになったとしても、損失は入金額の1万円だけで済むのです。マイナス分についてはブローカー側が負担してくれるため、「追証で借金することになってしまった」というリスクも0です。

ゼロカットシステムのおかげで、ハイレバで大きなリターンを狙いにいけるのも海外FX業者を使うメリットですよ!

なお、海外FX業者のレバレッジについては海外FXのレバレッジ比較で紹介しています。ハイレバレッジでトレードできる海外FX業者を探している方は参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXレバレッジ比較|計算と制限・規制のルールまとめ! 海外FX業者は日本の金融庁によるレバレッジ制限を受けないため、最低でも400倍・最大で1,000倍や3,000倍・さらに無制限のレバレッジでトレードすることができます。 一...

MT4・MT5でトレードできる

XMTrading(エックスエム)のMT4

さいごに、3つ目のメリットは「MT4・MT5でトレードできる」ことです。

MT4(MetaTrader 4)とMT5(MetaTrader 5)は、世界中で数百万を超えるトレーダーに利用されている取引ツールです。MT4・MT5は高い操作性とカスタマイズ性が特徴で、様々なインジケーターを使って自分好みにチャートをカスタマイズすることが可能です。

日本国内のFX業者でMT4・MT5を提供しているところはほぼありません。各社が独自のツールを提供しているため、FX業者を変えるたびにツールに慣れる必要があります。一方で、海外FX業者はどこも共通のMT4・MT5でトレードすることができます。

世界標準の高機能な取引ツールを使えるのも、海外FXブローカーを利用する大きなメリットですよ!

» 海外FX業者おすすめランキングを見る

海外FX口座のデメリット

海外FX口座のデメリット

海外FX口座のデメリットを3つ紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

日本の金融庁のライセンスを保有していない

金融庁による無登録業者の警告文

まず1つ目のデメリットは「日本の金融庁のライセンスを保有していない」ことです。

海外FX業者は、どこも日本の金融庁のライセンスを取得していません。また、ブローカーによっては「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」で警告を受けているのも事実です。

とはいえ、海外FX業者は日本の金融庁のライセンスを取得するメリットがない、というのが本当のところです。

金融庁のライセンスを取得しない理由
  • 最大レバレッジを25倍以下に設定しないといけない。
  • ゼロカットシステム(追証なし)を導入してはいけない。
  • クレジット(ボーナス)を付与してはいけない。

日本の金融庁のラインセンスを取得しようとすると、上記のように様々な制約を守らないといけません。ユーザーも海外FXを使う理由がなくなってしまいます。

このような理由から、海外FX業者は日本の金融庁のライセンスを保有していないのです。

ただし、日本の金融庁から認可を受けていないというのは事実であり、ブローカーとの間に発生した金銭トラブルなどはあくまで自己責任です。

トラブルに巻き込まれないためにも、必ず安全性・信頼性の高いブローカーを選ぶようにしましょう!

国内FX業者に比べてスプレッドが広い

XMのスプレッドを図解した画像

続いて、2つ目のデメリットは「国内FX業者に比べてスプレッドが広い」ことです。

スプレッドとは買値と売値の差のことで、FXブローカーの手数料になります。FXではエントリーするとスプレッド分だけマイナスからのスタートとなり、スプレッドが広ければ広いほどマイナス額が大きくトレーダーにとっては不利です。

海外FXでは、このスプレッドがやや広い傾向にあります。なぜなら、ハイレバレッジやボーナス・ゼロカットシステムなど、国内FX業者にはないサービスを多く提供しているためです。

実際にスプレッドの狭さで有名な、とある国内FX業者と海外FX業者の主要3通貨ペアのスプレッドを比較したのが下の表です。

スクロールできます
FX業者国内FX (S社)海外FX (T社)
ドル円0.1pips~0.4pips~
ユーロドル0.2pips~0.4pips~
ユーロ円0.3pips~0.4pips~
国内FXと海外FXの税制の違い

どの通貨ペアも、海外FX業者のスプレッドは国内FX業者に比べて広くなっています。

海外FX業者を初めて使う方やFX初心者の方は、ボーナスの豪華なユーザーに人気のある海外FX業者を利用すれば問題ありません。

ただ、ある程度海外FXブローカーを使ったトレードに慣れてきたら、プロが使う海外FX業者で紹介しているような取引コストの安いFX業者の利用をおすすめしますよ!

なお、海外FX業者のスプレッドについては海外FXスプレッド比較でさらに詳しく解説しています。スプレッドの仕組みやスプレッドの狭いおすすめの海外FX業者について知りたい方は参考にしてみてみてください。

あわせて読みたい
海外FXスプレッド比較|狭い・最狭のおすすめ業者3選と選び方の注意点まとめ! 海外FXでは、取引するごとにスプレッドと呼ばれる手数料がかかります。 手数料なのでスプレッドは狭ければ狭いほど良いのですが、スプレッドだけで海外FX業者を選んでも...

利益にかかる税金が高い

さいごに、3つ目のデメリットは「利益にかかる税金が高い」ことです。

国内FXの場合、トレードでいくら稼いでも税率は一律20%です。一方で海外FX業者でトレードした場合、利益にかかる税率は最大55%とかなり高くなってしまいます。

FX業者国内FX海外FX
課税方法分離課税総合課税
税率一律20%最大55%
国内FXと海外FXの税制の違い

とはいえ、税金のことを気にするのはFXで最低でも年間数百万円以上の利益が出るようになってからで問題ありません。なぜなら、年間で数万~数十万円の利益なら国内FXでも海外FXでも税率はほぼ変わらないからです。

また、もし海外FXで大きく稼げるようになった場合は、ThreeTraderやAXIORYなどで法人口座を開設すれば節税の幅も広がります。

税率が高いことは間違いないですが、まずは稼げるようになることを一番に考えて海外FXでトレードを始めてみてくださいね!

なお、海外FXの法人口座を使って節税したいという方は、海外FXの法人口座比較で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXの法人口座|おすすめ業者と法人化の税金・税率のメリットまとめ! 海外FXでは、個人口座だけでなく法人口座を開設することもできます。 法人口座を開設することで税金・税率面で大きなメリットがありますが、そもそも海外FXで法人口座を...

» 海外FX業者おすすめランキングを見る

海外FX口座の選び方

海外FX口座の選び方

海外FX口座の選び方とポイントを6つ紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

金融ライセンスを保有していることが前提

海外FX口座を選ぶ上で、まずは金融ライセンスを保有していることが大前提です。公式サイトに「規制」や「ライセンス」といったページがないなど、ライセンスを保有している分からないブローカーは使わないようにしましょう。

また金融ライセンスにも取得難易度があり、ライセンスを取得できるかどうかはオフィスの有無や資本金の額など、その国の機関でおこなわれる審査を通過する必要があります。

スクロールできます
金融ライセンス取得難易度保有しているブローカー
イギリス金融行動監視機構 (FCA)最も難しいXMグループ, Vantageグループ
キプロス証券取引委員会 (CySEC)とても難しいExnessグループ, XMグループ
オーストラリア証券投資委員会 (ASIC)とても難しいeasyMarketsなど
モーリシャス金融サービス委員会 (FSC)ふつうGemforexなど
バヌアツ金融サービス委員会 (VFSC)ふつうThreeTraderなど
英領バージン諸島金融サービス委員会 (FSC)簡単iForexなど
セイシェル共和国金融庁 (FSA)簡単日本向けのExnessやXM
海外FX業者の金融ライセンス

主な金融ライセンスと取得難易度、そしてその金融ライセンスを保有しているブローカーをまとめたのが上の表です。ブローカーによっては、金融ライセンスを複数持っているところもあります。

上の表からもわかるとおり、特に安全性が高いといえるのはExnessXMTradingでしょう。

海外FX業者を選ぶときには、必ず金融ライセンスの情報は確認するようにしましょうね!

Financial Commissionに加入していると補償が受けられる

海外FX業者を選ぶときに取得難易度の高い金融ライセンスを保有していることに加えて、Financial Commission(金融委員会)に加入しているかをチェックしてみましょう。

なぜなら、Financial Commissionに加入していると万が一の場合に補償が受けられるからです。

Financial Commission(金融委員会)とは?

Financial Commission(金融委員会)とは、金融サービスにおける紛争解決を目指して設立された第三者委員会のこと。もしトレーダーの資金がFX事業者のトラブルによって出金できなくなった際に、金融委員会から1人あたり20,000ユーロ(約300万円)の補償金が出る。

Financial Commissionに加入している海外FX業者は?
  • Exness
  • AXIORY
  • TitanFX
  • ThreeTrader
  • Axi など

上記のように、もしFinancial Commissionに加入している海外FX業者から出金できなくなった場合に、最大20,000ユーロ(約300万円)の補償金を支払ってもらえます。

どうしても出金に不安があるという場合は、Financial Commissionへの加入有無についても確認することをおすすめしますよ!

会社オフィスがある海外FX業者は信頼性・安全性が高い

海外FX業者オフィス
XMTradingセーシェル共和国・キプロス共和国(地図
Vantageオーストラリア・シンガポール
FXGTキプロス共和国(地図
Exnessキプロス共和国(地図)・マレーシア
ThreeTraderバヌアツ共和国・シドニー事務所(地図
easyMarketsキプロス共和国
TitanFXバヌアツ共和国
海外FXの会社オフィス

実体のある会社オフィスを持っている海外FX業者は、信頼性や安全性が高いです。

オフィスを持っているということは、従業員を雇ったりオフィスを構えるほどの実績や資金力があるということの表れでもあるので、安心して使える海外FX業者だと言えるでしょう。

一方で、理不尽に口座凍結したり出金拒否するような詐欺的なブローカーは、オフィスがないペーパーカンパニーというところも多いです。

実際に海外FX業者のオフィスを訪問することは難しいかもしれませんが、まずは海外FX業者のホームページ等で本社の情報を調べてみるのも信頼性・安全性を確かめる上で大切ですよ!

なお、当サイトを運営しているVantage Media編集部は、以下のとおり実際に海外FX業者のオフィスを直接訪問しています。

XMのキプロス本社

XMTradingのキプロス本社の画像
XMのキプロス本社

日本人に最も利用されている海外FX業者の「XM」は、地中海に浮かぶキプロス共和国にグループ本社を置いています。

なお、XMのキプロスのオフィスは1つだけではなく、島内に複数のオフィスを構えています。

主にバックオフィス業務に従事する多くの社員の方が働いていますよ!

FXGTのキプロス本社

FXGTのキプロス本社の画像
FXGTのキプロス本社

Vantage Media編集部は、実際にキプロス共和国にあるFXGTのグループ本社に訪問したことがあります。

FXGTのキプロス本社訪問レポートでも紹介しているように、キプロスのオフィスでは100名以上のスタッフが働いています。

FXGTは実際にオフィスがあって多くのスタッフが働いているので、安心して利用できる海外FX業者だとわかるでしょう。

Exnessのキプロス本社

Exness(エクスネス)のキプロス本社の画像
Exnessのキプロス本社

Exness(エクスネス)もキプロス共和国に巨大なグループ本社を構えており、実際に会社内を見学したことがあります。

Exnessは日本だけでなく世界各国で非常に多くのトレーダーに利用されており、ファイナンスマグネット社の調査でも取引量で世界一との結果がでています。

だからこそ、キプロスにこれだけ大きな本社オフィスを構えられています。

ThreeTraderのシドニー事務所

ThreeTrader(スリートレーダー)のシドニー事務所の画像
ThreeTraderのシドニー事務所

ThreeTrader(スリートレーダー)の本社はバヌアツ共和国にありますが、日本人スタッフが働いているのはオーストラリアのシドニーにある事務所です。

コンサルティングファームのPwCや会計事務所のKPMGなど、世界有数の大企業が入るビルにThreeTraderも事務所を構えています。

さらに世界トップクラスの取引量を誇るブローカーTMGMのバックアップも受けており、ThreeTraderの安全性や信頼性は抜群に高いと言えますよ!

easyMartketsのキプロス本社

easyMarketsのキプロス本社の画像

easyMarketsは、キプロス共和国にグループ本社を置いています。

自社ビルではありませんが、3階のフロアはすべてeasyMarketsが利用しており、多くのバックオフィスや営業社員の方が働いています。

easyMarketsは20年以上の運営実績があり、広いオフィスも保有している信頼性の高い海外FX業者だと言えます。

スポンサーをしている海外FX業者は十分な資金力がある

海外の有名なスポーツチームなどのスポンサーに就任しているFX業者は資金力があり、安全性が高いと言えます。

スポンサーになる条件
  • 最低でも年間1億円以上のスポンサー費用を支払うことができる。
  • 会社がスポンサーとしてふさわしい資金力とブランド力を持っているか審査を受ける。

上記のような条件をクリアする必要があります。そのため、どのFX業者もスポーツチームのスポンサーになれるわけではありません。

スポーツチームとしてもブランドに傷を付けないため、いつ潰れてしまうか分からない会社や怪しい会社にスポンサーになってもらうわけにはいきませんよね。

以上の理由から、スポンサーを務めている海外FX業者は十分な資金力があり、安全性・信頼性が高い会社だと言うことができます。

実際に海外FX業者で、有名なスポーツチームのスポンサーをしているのは以下の3社です。

XMTrading:ビザ・キャッシュアップRB (旧アルファタウリ) の公式スポンサー

XMTradingがスポンサーするスクーデリア・アルファタウリの車体画像
XMのステッカーが貼られたレーシングカー

海外FX業者でもっとも有名なXMTradingは、F1レーシングチーム「ビザ・キャッシュアップRB(旧アルファタウリ)」の公式スポンサーです。

ビザ・キャッシュアップRBには日本人ドライバーの角田裕毅が所属しており、日本の大手メーカーであるホンダもスポンサーをしています。そこにXMもスポンサーとして名を連ねており、実際にレーシングカーの車体にはXMTradingのステッカーが貼られています。

実際にXMはビザ・キャッシュアップRBに対して年間億を超えるスポンサー費用を支払っており、会社としても資金に余裕があることがわかります。

XMには十分な資金力があることと、さらにビザ・キャッシュアップRBからもスポンサーとしてふさわしいと認められていることから、XMの安全性については疑う余地がありませんよ!

Bybit:レッドブル・レーシングの公式スポンサー

Bybitがスポンサーするレッドブル・レーシングの車体画像
Bybitのステッカーが貼られたレーシングカー

海外仮想通貨取引所であるBybitは、F1レーシングチーム「レッドブル・レーシング(Red Bull Racing)」の公式スポンサーを務めています。

レッドブル・レーシングはF1では別格の強さを見せており、世界でもっとも注目を集めているレーシングチームであると言って間違いありません。

Bybitは、そんなレーシングチームに年間50億円を超える金額を支払ってスポンサーになっています。契約は3年間なので、スポンサー費用の合計は150億円を超えます。それほどBybitは資金に余裕があるということです。

世界的な飲料メーカーであるレッドブルから認められているということからも、会社の信頼性や安全性は非常に高いと言うことができますよ!

easyMarkets:レアルマドリードの公式スポンサー

レアル・マドリードの試合の画像
レアル・マドリードの試合

海外FX業者のeasyMarketsは、名門サッカークラブ「レアル・マドリード(Realmadrid)」の公式スポンサーを務めています。

easyMarketsは3年間にわたり多額のスポンサー費用を支払うことで、世界で最も有名なサッカークラブの1つであるレアル・マドリードのパートナーになっています。

実際にVantage Media編集部は、easyMarketsにご招待いただきたレアル・マドリードの試合を見に行く機会がありました。

2001年からサービス提供を開始しているという高い信頼性に加えて、レアルマドリードのスポンサーになることで資金的にも十分な余力のある企業であることが分かりますね!

海外FXの初心者はボーナスで選ぶのがおすすめ

海外FXの初心者は、まずボーナスキャンペーンを基準にブローカーを選ぶのがおすすめです。

なぜなら、海外FXの口座開設ボーナスを利用すれば自己資金を1円も使うことなく試しにトレードを始めることができるからです。

海外FX業者口座開設ボーナス
XMTrading13,000円分
Vantage15,000円分
FXGT15,000円分
easyMarkets5,000円分
Swift Trader20,000円分
BigBoss5,000円分
ThreeTrader10ドル分
MYFXMarkets5,000円分
IS6FX23,000円分
MiltonMarkets5,000円分
海外FXの口座開設ボーナス一覧

口座開設ボーナスがもらえるのは、上の表のようなブローカーです。ボーナスを出金することはできませんが、利益分については全額自分の銀行口座に出金することができます。

まずは海外FXの口座開設ボーナスだけを使って、リスク0で海外FXを無料体験してみましょう!

海外FXの中・上級者は取引コストで選ぶのがおすすめ

すでに国内のFX業者である程度のトレード経験がある方など、中・上級者の方は取引コストを基準にブローカーを選ぶのがおすすめです。

一般的に、ボーナスがない海外FX業者の方がスプレッドが狭く設定されています。中・上級者の方であれば自己資金を入金してトレードできるとはずなので、ボーナスキャンペーンを開催していない取引条件の良いブローカーを選ぶようにしましょう。

海外FX業者特徴
Exness最狭レベルのスプレッドと無制限のレバレッジ
ThreeTrader海外FX業者のなかでスプレッド最狭
AXIORY運営歴10年を超える老舗の低スプレッドFX業者。
プロが使う海外FX業者おすすめランキング

特にThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッドは、数ある海外FXブローカーのなかで最も狭いです。

スキャルピングトレーダーなど、取引コストが命というトレーダーにはおすすめの海外FX業者ですよ!

海外FX業者おすすめ比較ランキング

海外FX業者おすすめ比較ランキング

安心・安全に取引できるおすすめの海外FX業者をランキング形式で紹介します!

特に海外FXを初めて使うという方やFXの経験がないという方は、まずは上から順番に口座開設してみてください。

それでは、第1位の海外FX業者から見ていきましょう!

XMTradingはまず最初に選ぶべき海外FX業者

XMTrading(エックスエム)の公式ホームページの画像
評価項目評価
安全性・信頼性20/20
ボーナス20/20
レバレッジ18/20
取引コスト17/20
入金・出金20/20
合計95/100

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第1位はXMTrading(エックスエム・トレーディング)です!

XMの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

XMTradingの特徴

XMTradingの特徴
  • 世界190ヶ国・1,000万人以上のユーザーを抱えるFX業者の最大手。
  • 運営元は世界最難関の金融ライセンスであるFCA(イギリス)とCySec(キプロス)を保有。
  • 13,000円分のボーナスクレジットを受け取り、未入金でXMを無料体験することができる。

XMTrading(エックスエム)は、数ある海外FX業者のなかで最も日本人トレーダーに人気のあるブローカーです。

XMTradingの運営元であるXMグループは、世界190ヵ国・1,000万以上のトレーダーを抱える最大手企業です。また、世界で1番取得するのが難しいと言われる金融ライセンス「FCA(イギリス金融行動監視機構)」を保有しており、安全性を疑う余地はありません。

なお、XMで口座開設すると13,000円分の口座開設ボーナスを受け取ることができます。

自己資金を1円も入金することなくXMを無料体験できるため、海外FX初心者から最も人気の高いブローカーですよ!

XMTradingのメリット・デメリット

XMTrading(エックスエム)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 海外FXの初心者でも安心して取引できる
  • 未入金でトレードを始めることができる
  • 最大1,000倍のレバレッジでトレードできる
  • KIWAMI極口座の取引コストがとても安い
  • 為替から仮想通貨まで幅広い銘柄をトレードできる
  • 日本人スタッフが常駐している
デメリット
  • スプレッドが広めに設定されている

XMの最大のメリットは、初心者でも安心してFXを始めることができる点です。

実際に取引している日本人トレーダーは海外FX業者のなかでも最多で、もし分からないことがあれば日本人スタッフにリアルタイムで問い合わせることが可能です。

豪華なボーナスキャンペーンや高いレバレッジといったメリットの反面、手数料となるスプレッドが高めに設定されているといったデメリットもあります。ただ、海外FXを初めて使うという方にはほぼ気になりません。

海外FX業者選びで迷ったら、まずXMTradingを利用すれば間違いないです。さっそく13,000円分の口座開設ボーナスを受け取って、XMを無料体験してみてくださいね!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

XMTradingの評判・口コミ

実際にXMTradingをメイン口座として利用している方による口コミや評判は、以下のとおりです。

海外FXを始めるにあたって、相談した知人もXMTradingを利用していたため。また、ネットで調べた際も日本人の利用者数が多いとのことだったので、安全性を考えて決めました。

ランサーズのアンケート調査より引用

大手の会社なのでサポートなどがしっかりしているのと、レバレッジが最大1000倍までかけれるので、必要な資金が少なくてもできるのでメインとして使っています。

ランサーズのアンケート調査より引用

XMTradingをメイン口座として利用している理由は「レバレッジが高い」からです。XMTradingでは、最大レバレッジが1000倍と高く、自分みたいな投資資金が少ないトレーダーには、いざという時に大きな取引を行なうことができるので、メイン口座として利用しています。

クラウドワークスのアンケート調査より引用

海外FX業者のなかでも最大手という安心感から、XMの口コミや評判はとても良いです。

海外FXを利用するなら、まず最初に口座開設するべきなのが人気・安全性ともにナンバーワンのXMTradingですよ!

なお、XMに関するさらに詳しい評判については、XMの評判・口コミまとめをご覧ください。

XMの取引口座の開設方法

XMの取引口座は、公式ホームページから3分ほどで開設することができます。

XMのリアル口座の開設方法はXMの口座開設手順、もしくは上のYoutube動画でわかりやすく紹介しています。

これから海外FXでトレードを始めようと思っている方は、まずXMの口座開設ページを開いた上で記事もしくは動画を見ながら新規登録してみてくださいね!

XMの新規登録キャンペーン!
  • 5月31日までの期間限定で13,000円分の口座開設ボーナスがもらえる。
  • 最大75,000円分の100%入金ボーナスがもらえる。
  • 最大約140万円分の20%入金ボーナスがもらえる。
  • XMロイヤルティプログラムのステータスが「ゴールド」からスタートする。

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

Vantageは豪華なキャンペーンと狭いスプレッドが特徴

Vantageの公式ホームページ画像
評価項目評価
安全性・信頼性17/20
ボーナス20/20
レバレッジ18/20
取引コスト15/20
入金・出金20/20
合計90/100

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://vantagetradings.com/

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第2位はVantage Trading(バンテージ・トレーディング)です!

Vantageの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

Vantageの特徴

Vantageの特徴
  • Vantageグループは世界最大の取引量をもつ安全性の高いFX業者。
  • Vantageグループは取得難易度の高いFCA(イギリス)やASIC(オーストラリア)などの金融ライセンスを保有。
  • 最大15,000円分の口座開設ボーナスと150万円分の入金ボーナスでトレードを始められる。

Vantageは、2009年に設立された世界でも最大規模のユーザー数を抱える海外FX業者です。

特に多くのFXブローカーが拠点を置いているオーストラリアでも、「FXの4大ブローカー」の1つとして数えられるほど知名度は高いです。

グループとしては、取得するのがとても難しいFCA(イギリス)やASIC(オーストラリア)などの金融ライセンスを持ち、安全性・信頼性に間違いはありません。

取引条件では、業界でもトップクラスのボーナスキャンペーンと非常に狭いスプレッドを提供しており、初心者からプロトレーダーまで多くのユーザーが利用しています。

Vantageのメリット・デメリット

Vantage Trading
総合評価
( 5 )
メリット
  • HPやマイページが日本人向けで使いやすい
  • 最大15,000円分の口座開設ボーナストレードを始められる
  • 最大120%の入金ボーナスがもらえる
  • 為替や仮想通貨を最大1,000倍のレバレッジでトレードできる
  • スプレッドが狭く取引手数料が安い
デメリット
  • 日本人向けサービスの運営歴が浅い

Vantageが日本人向けのサービス運営を本格的に始めたのは、2024年に入ってからです。そのため、まだまだサービスの運営歴が浅く未知数なところは多いです。

一方で、サービス内容は日本人トレーダーにとって非常に魅力的なものになっています。

例えば、15,000円分の口座開設ボーナスや最大120%の入金ボーナス、最大1,000倍のレバレッジなどは日本人向けのみに提供されているものです。

日本語でのライブチャットによるサポートも提供しており、海外FXをこれから始める・始めたばかりというトレーダーも安心安全に使える環境が整っていますよ!

Vantageの評判・口コミ

実際にVantageをメイン口座として利用している方による口コミや評判は、以下のとおりです。

Vantage Trading 所感

スプレッド狭い。
約定拒否今のところなし。
日本語チャットサポートあり。
メールでの問い合わせもその日中に返信きた。
出金は、4/30 23時ごろ申請、5/1 18時ごろ着金でいい感じ。

結構満足してるので、これからも使っていきたいかなと思った!

X (旧Twitter) より引用

Vantage Trading 昨日の夜出金依頼してもう着金!
このスプレッドでボーナスありで出金も早いて最高すぎる

X (旧Twitter) より引用

Vantage Trading使ってみたけどいいな
サポートも対応早かった

X (旧Twitter) より引用

Vantageのキャンペーンから低スプレッド・サポートの充実さまで、バランスが良いという口コミが非常に多いです。

運営元もオーストラリアでは非常に有名であり、トレード初心者であっても上級者であっても安心して取引可能です。

まずは15,000円分の口座開設ボーナスを使って、ぜひVantageのサービスを無料体験してみてくださいね!

Vantageの新規登録キャンペーン!
  • 新規登録で15,000円分の口座開設ボーナスがもらえる。
  • 最大7万円分の120%初回入金ボーナスがもらえる。
  • 2回目は最大15万円分の50%入金ボーナスがもらえる。
  • 3回目以降は最大1,275,000円分の20%入金ボーナスがもらえる。
  • 取引するごとにボーナスと交換できる「Vポイント」が貯まる。

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://vantagetradings.com/

FXGTは豪華なボーナスキャンペーンが特徴

FXGTの公式ホームページの画像
評価項目評価
安全性・信頼性16/20
ボーナス20/20
レバレッジ18/20
取引コスト12/20
入金・出金19/20
合計85/100

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第3位はFXGT(エフエックス・ジーティー)です!

FXGTの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

FXGTの特徴

FXGTの特徴
  • 為替と仮想通貨の両方をハイレバトレードできるハイブリッド取引所。
  • 運営元はキプロス金融庁のラインセンスを保有。
  • 15,000円分の口座開設ボーナスでトレードを始めることができる。

FXGTは、2019年に設立されたばかりの新しい海外FX業者です。

わずか3年の運営年数ながら、積極的にユーザーの声を反映することで7万人を超えるユーザー数を抱えるまでに急成長しています。FXGTの運営元の会社はキプロス金融庁のラインセンスを保有しており、新興ブローカーながら安全性も高いです。

取引条件では、海外FX業者のなかで唯一ビットコインなどの仮想通貨に最大1,000倍のレバレッジをかけてトレードすることができます。

さらにボーナスキャンペーンの豪華さも業界トップレベルで、まずは15,000円分の口座開設ボーナスですぐにトレードを始めることが可能です!

FXGTのメリット・デメリット

FXGT
総合評価
( 5 )
メリット
  • HPやマイページが直感的でわかりやすい
  • ボーナスキャンペーンがトップクラスに豪華
  • 15,000円分の口座開設ボーナストレードを始めることができる
  • 為替や仮想通貨を最大1,000倍のレバレッジでトレードできる
  • 24時間365日対応の日本語サポート
デメリット
  • 運営年数が浅い
  • 取引コストがやや高い

FXGTは、まだ運営年数が浅く実績は少ないです。また、取引コストが比較的高めに設定されているといったデメリットもあります。

一方で、FXGTのボーナスキャンペーンは海外FX業者のなかでもトップクラスに豪華です。15,000円分の口座開設ボーナスだけでなく、最大130万円分の入金ボーナスもあります。

さらに仮想通貨を最大1,000倍のレバレッジでトレードできるのも、現状はFXGTだけです。

日本語サポートも非常に充実しているので、まずはFXGTの口座開設ボーナスを使って未入金でトレードを始めてみてくださいね!

FXGTの評判・口コミ

実際にFXGTをメイン口座として利用している方による口コミや評判は、以下のとおりです。

FXGTはセキュリティ対策がしっかりしており、入出金がスピーディーです。また、ボーナスキャンペーンがすごく豪華で、今後も期待できる業者だと思い利用しています。

ランサーズのアンケート調査より引用

知り合いに勧められて、FXGTはキャンペーンなどが多いと教えてもらったので利用している。

ランサーズのアンケート調査より引用

仮想通貨のレバレッジも1000倍となっていて、仮想通貨を1000倍のレバレッジで取引できるのはFXGTしかないと思います。

クラウドワークスのアンケート調査より引用

FXGTは、海外FXのなかでもトップクラスのボーナスの豪華さから、キャンペーンに関する口コミが非常に多かったです。

また、ビットコインやイーサリアムを最大1,000倍のレバレッジで取引できるのはFXGTだけであることから、ビットコインFXや仮想通貨FXのトレーダーからも良い評判や口コミが寄せられています。

まずは15,000円分の口座開設ボーナスを使って、ぜひFXGTのハイレバレッジを無料体験してみてくださいね!

FXGTの新規登録キャンペーン!
  • 新規登録で15,000円分の口座開設ボーナスがもらえる。
  • 最大10万円分の100%入金ボーナスがもらえる。
  • 最大約120万円分の25%入金ボーナスがもらえる。
  • 25%入金ボーナスはリセットされるので何度でも受け取り可能!

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

AXIORYは高い安全性と狭いスプレッドが特徴

AXIORY(アキシオリー)の公式ホームページ画像
評価項目評価
安全性・信頼性20/20
ボーナス14/20
レバレッジ8/20
取引コスト19/20
入金・出金20/20
合計81/100

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第4位はAXIORY(アキシオリー)です!

AXIORYの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

AXIORYの特徴

AXIORYの特徴
  • 2011年にベリーズで設立された海外FX業者。
  • 業界でもトップクラスに狭いスプレッドで人気。
  • 最大レバレッジは低くボーナスはほぼない。

AXIORYは、2011年に設立された海外FXブローカーです。

派手なプロモーション活動はなく、トレーダーにとってより低コスト取引環境を提供しつづける本格派のサービスが特徴です。

AXIORYは2018年にはドバイに進出し、2020年には株式CFDや原油インデックスの取り扱いを開始するなど、老舗ながら現在進行形でアップデートを続けています。

最大レバレッジは400倍と他社に比べて低いながら、特にスプレッドの狭さを気にするスキャルピングトレーダーなどから多大な人気を集めています!

AXIORYのメリット・デメリット

AXIORY(アキシオリー)
総合評価
( 5 )
メリット
  • サービスの運営歴が長く評判がいい
  • 業界トップクラスの低スプレッド
  • スプレッドの狭い「cTrader」を利用可能
  • 日本人スタッフが常駐している
  • ボーナスキャンペーンを不定期で開催する
デメリット
  • 最大レバレッジが低い (※マックス口座のみ1,000倍)
  • 2万円未満の入出金には手数料がかかる

AXIORYは、どちらかというと中・上級者のトレーダーにとってメリットが大きい海外FX業者です。

ボーナスキャンペーンは期間限定のみでほぼ開催しないため、基本的には自己資金でトレードする必要があります。また、最大レバレッジが400倍とそこまで高くなく、少資金から一気に稼ぐことも難しいです。

一方で、AXIORYのスプレッドは業界でも最狭レベルです。専用の取引プラットフォームである「cTrader(シートレーダー)」も利用可能で、スキャルピングトレーダーには最適です。

特に国内のFX業者でスキャルピングをメインにしていた方は、AXIORYでトレードを始めてみるのをおすすめしますよ!

AXIORYの評判・口コミ

実際にAXIORYをメイン口座として利用している方による口コミや評判は、以下のとおりです。

AXIORYはレバレッジは特別高い訳ではないですが、約定が安定しているのでユーザーとしては非常に使い勝手がいいですし、スプレッドも広がりにくくコストやリスクを抑えながら取引が行えるので、メインとして利用しています。

ランサーズのアンケート調査より引用

私は海外FXについては安全性を重視してメイン口座を選択していますが、AXIORYは顧客資金の管理方法として信託保全を採用していることから信頼性が高く、安全性があると思っているからです。

クラウドワークスのアンケート調査より引用

AXIORYはスプレッドが狭いのと出金が早いのが助かってる。サポート対応が早くて良かった。

ランサーズのアンケート調査より引用

AXIORYは、海外FX業者のなかでもトップクラスに狭いスプレッドが特徴です。そのため、多くのスキャルピングトレーダーに愛用されています。

また、AXIORYは顧客資金を全額信託保全で管理しており、万が一会社が破綻しても資金は全額返ってくるという安心感があります。

特に国内FX業者から乗り換える場合など、狭いスプレッドに慣れている方にはAXIORYがもっともおすすめですよ!

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

AXIORYに関するさらに詳しい評判については、AXIORYの評判 ・口コミをご覧ください。

Exnessは無制限レバレッジで取引可能

Exness(エクスネス)の公式ホームページ画像
評価項目評価
安全性・信頼性20/20
ボーナス0/20
レバレッジ20/20
取引コスト18/20
入金・出金20/20
合計78/100

\ 世界で最も使われている口座はこちら! /

公式サイト:https://www.exness.com/

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第5位はExness(エクスネス)です!

Exnessの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

Exnessの特徴

Exnessの特徴
  • 世界最大の取引量を誇る業界最大手の海外FXブローカー。
  • 最大レバレッジ無制限(正確には21億倍)でロスカット水準0%。
  • スプレッドが狭くスワップフリー銘柄も多い。

Exness(エクスネス)は2008年に設立され、2020年から日本人向けのサービスをスタートした世界最大手の海外FX業者です。

XMTradingと同様に、Exnessの運営元は世界最難関の金融ライセンスであるFCA(イギリス)とCySec(キプロス)を保有しており、会社としての信頼性は抜群です。

特徴はなんといっても無制限のレバレッジと狭いスプレッドで、日本でも数多くのプロトレーダーがExnessに乗り換えています。

スキャルピングからスイングトレードまで、最高レベルの環境で取引できる海外FX業者ですよ!

Exnessのメリット・デメリット

Exness(エクスネス)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 運営会社の信頼性・安全性が高い
  • 業界最狭水準の低スプレッド
  • 多くの銘柄がスワップフリー
  • 最大レバレッジが無制限
  • ロスカット水準0%
  • 日本人スタッフが常駐している
デメリット
  • ボーナスキャンペーンがない
  • レバレッジ制限の条件が細かい

Exnessはボーナスキャンペーンを一切開催していません。その代わりに最狭スプレッド・スワップフリー・無制限レバレジ・ロスカット水準0%など、トレーダーにとって最高の取引環境が用意されています。

特にレバレッジ無制限とロスカット水準0%の威力は絶大で、例えば「10万円の証拠金で200ロットでエントリー・一撃500万円の利益」というトレードを成功させた方が何人もいます。

少資金からでも効率よく資金を増やすのに最適な海外FXブローカーは、現状だとExness以外に存在しませんよ!

Exnessの評判・口コミ

実際にExnessをメイン口座として利用している方による口コミや評判は、以下のとおりです。

・業界大手の業者であるため、まず信頼度が厚いこと。
・狭いスプレッド且つ多くの銘柄がスワップフリーとなっている。
・条件はあるが最大レバレッジが無制限であること。
・ロスカット水準0%。

ランサーズのアンケート調査より引用

Exnessはレバレッジが無制限なので稼ぎやすい。ポジションを保有した状態で出金ができる。

ランサーズのアンケート調査より引用

Exnessはレバレッジ無制限で取引を出来ることや、他では口座凍結や出金拒否となってしまう可能性のあるスキャルピングが禁止されていないからです。

クラウドワークスのアンケート調査より引用

Exnessは、特にレバレッジ無制限という海外FX業者のなかでも独自のサービスの評判が良いです。

ポジション保有中の出金もできるため、入金した金額分の含み益を出金すれば「負けることはないトレード」が可能になります。

海外FXで「小額から成り上がる」には、Exnessがもっとも最適な口座だと言えますよ!

\ 世界で最も使われている口座はこちら! /

公式サイト:https://www.exness.com/

Exnessに関するさらに詳しい評判については、Exnessの評判・口コミまとめをご覧ください。

Swift Traderは業界トップのボーナスを利用可能

評価項目評価
安全性・信頼性12/20
ボーナス20/20
レバレッジ18/20
取引コスト15/20
入金・出金12/20
合計77/100

\ 20,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://swifttrader.com/signup

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第6位はSwift Trader(スイフトトレーダー)です!

Swift Traderの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

Swift Traderの特徴

Swift Traderの特徴
  • 世界最大の取引量を誇るAxi出身者が立ち上げたFX業者。
  • ボーナスキャンペーンの豪華さは業界トップ。
  • 取引条件のアップデートが今後さらに行われる予定。

Swift Trader(スイフトトレーダー)は2024年5月にサービス提供を始めたばかりのFX業者で、拠点はオーストラリアのシドニーに置いています。

運営メンバーは世界でもトップクラスの取引量を誇るAxiにいた方がほとんどで、経験と実績豊富な方ばかりです。

特徴はなんといっても業界トップのボーナスキャンペーンの豪華さであり、さらに取引手数料も安いため、ノーリスクで大きなリターンを狙えるブローカーと言えます。

特に「海外FXを始めたばかり」または「海外FXをこれから始める」という方にはピッタリな海外FX業者ですよ!

Swift Traderのメリット・デメリット

Swift Trader
総合評価
( 5 )
メリット
  • 運営メンバーの実績・経験が豊富
  • 業界トップのボーナスキャンペーンの豪華さ
  • 取引口座タイプが豊富
  • 最大レバレッジ1,000倍でレバレッジ制限も厳しくない
  • 日本人スタッフが常駐している
デメリット
  • 日本人向けのサービス提供歴が浅い
  • 他社と比べるとサービス内容がまだ充実していない

SwiftTraderは、2024年5月にオープンしたばかりの海外FX業者です。まだまだ運営歴は浅く、サービスもMT4が使えなかったり入出金方法にも制限があったりと、これからに期待するところも多いです。

一方で、ボーナスキャンペーンの豪華さについてはすでに業界トップと言って間違いありません。

20,000円分の新規口座開設ボーナスや10万円分の200%入金ボーナスなど、これだけのキャンペーンを実施している海外FX業者はありません。

この「オープン記念キャンペーン」はいつ終了するかわからないので、ぜひ早めにSwift Traderで口座開設してサービスを無料体験してみてくださいね!

\ 20,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://swifttrader.com/signup

ThreeTraderは業界最狭の低スプレッド

ThreeTrader(スリートレーダー)の公式ホームページ画像
評価項目評価
安全性・信頼性18/20
ボーナス10/20
レバレッジ10/20
取引コスト20/20
入金・出金18/20
合計75/100

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第7位はThreeTrader(スリートレーダー)です!

ThreeTraderの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

ThreeTraderの特徴

ThreeTraderの特徴
  • 2021年に日本初上陸した海外FXブローカー。
  • 海外FXで最もスプレッドが狭い。
  • 独自のポイントプログラムを提供。

ThreeTraderは、2021年に日本に初上陸した海外FX業者です。

特徴は、数ある海外FX業者のなかでもっとも狭いスプレッドです。ThreeTraderの取引コストの安さは、業界では「圧倒的」です。

現状、スキャルピングトレードをするならThreeTrader一択と言って間違いありませんよ!

ThreeTraderのメリット・デメリット

ThreeTrader(スリートレーダー)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 会社の信頼性・安全性が高い
  • 業界で最も狭いスプレッド
  • ストップレベル0
  • 口座開設+取引で豪華景品がもらえる
  • 独自のポイントプログラムを導入
  • 日本人スタッフが常駐している
  • 不定期でボーナスキャンペーンを開催してる
デメリット
  • まだ運営実績があまりない
  • 最大レバレッジが低い
  • MT5が使えない

ThreeTraderの取引コストの安さは他社を寄せつけません。ストップレベルも0で、スキャルピングトレーダーにとっては最高の環境が整っています。

さらに口座開設後に取引すると独自のポイントが貯まり、キャッシュバック(現金)やiPhone・Apple Watchと交換できるようになります。

まだまだ運営歴が浅くMT5が使えないといった制約もありますが、知る人ぞ知るブローカーとして多くのプロトレーダーがThreeTraderに乗り換えていますよ!

ThreeTraderでは6月30日までの期間限定で、新規口座開設と本人確認を完了すると10ドル相当額の口座開設ボーナスがもらえるキャンペーンを開催中です。

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

ThreeTraderに関するさらに詳しい評判については、ThreeTraderの評判・口コミをご覧くだ

TitanFXはCFD商品の狭いスプレッドが特徴

TitanFX(タイタンFX)の公式ホームページ画像
評価項目評価
安全性・信頼性19/20
ボーナス8/20
レバレッジ10/20
取引コスト17/20
入金・出金20/20
合計74/100

\ スプレッドの狭さと高い約定力で人気! /

公式サイト:https://titanfx.com/register

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第8位はTitanFX(タイタン・エフエックス)です!

TitanFXの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

TitanFXの特徴

TitanFXの特徴
  • バヌアツ共和国の金融ライセンスを保有する海外FX業者。
  • 業界トップクラスの低取引コストと高い約定力。
  • ボーナスキャンペーンは一切なし。

TitanFXは2014年に設立され、バヌアツ共和国の金融ライセンスを保有している海外FX業者です。

ボーナスキャンペーン等を一切開催せず、優れた取引環境の提供だけに特化した本格派のFXブローカーです。実際に、取引コストとなるスプレッドの狭さや注文の正確性を表す「約定力の高さ」は業界でもトップクラスです。

特にスキャルピングトレーダーからは、長年に渡って絶大な人気を誇る海外FXブローカーの1つですよ!

TitanFXのメリット・デメリット

TitanFX(タイタンFX)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 会社の信頼性が高い
  • スプレッドがとても狭い
  • 約定力が高く注文が正確に入る
  • 口座残高によってレバレッジ制限がかからない
  • 日本人スタッフが常駐している
デメリット
  • ボーナスキャンペーンがない
  • 最大レバレッジが低い
  • 最低入金額が約27,000円と少し高い

TitanFXは最大レバレッジが500倍と他社と比べて低く設定されており、最低入金額は約27,000円と少し高いです。またボーナスキャンペーンはほぼ開催しないため、全額自己資金でトレードする必要もあります。

一方で、安定した低スプレッドと大口取引も対応できる約定力の高さはTitanFXの大きなメリットです。海外FX業者ながらサーバーの中継センターが東京にも設置されており、他社と比べて接続も安定しています。

特にスキャルピングトレーダーなど、取引コストや約定力を気にする中・上級者にはTitanFXがおすすめですよ!

TitanFXの評判・口コミ

実際にTitanFXをメイン口座として利用している方による口コミや評判は、以下のとおりです。

何よりもスプレッドが他社に比べて低いので使いやすいです。また、約定スピードも問題ないですし、経済指標のイベント時にトレードをしないようにしているためでもありますが、今まで約定で滑ったこともほとんどないです。入金ボーナス等がないことがよくマイナス点であげられますが、私個人としては入金ボーナスよりもスプレッドが引くほうがずっといいと思うので、あまりマイナスにはとらえていません。今はドルとの金利差のおかげでスワップも気を付けていればマイナスになることもないので、非常にトレードしやすいです。総合的にTitanFXを非常に気に入って使わせてもらってます。

ランサーズのアンケート調査より引用

TitanFXのスタンダード口座をメインで取引しています。理由はMT4が使えること、レバレッジ500倍(実際には多くて100倍までしか利用していません。)であること、海外FX会社で有りながら1,000通貨から取引出来る点です。会社員ですがスキャルピング(NY時間帯で取引をしていま。)をしていますが長年使ってきたMT4が使えるので便利です。
約定スピードが速いことも特徴で、反対に動いたときもナンピンで逃げる事も可能です。負ける事も多く有りますが、約定スピードが速いと逃げる事も可能になります。
他社の海外FX口座(デモも含む)も利用したことも有りますが、今は日本のFX会社(スイングトレードに利用)をサブで利用しています。
TitanFXは日本語でのサポート、約定のスピード、ツールの使いよさなど優れたFX会社です。情報の速さ正確さも優れています。

クラウドワークスのアンケート調査より引用

FXを始めたきっかけが友人であり、友人がTitanFXを利用していたため自分もTitanFXを利用しています。
強制ロスカット水準が20%以下と低く、割と長期で持ち続けて大きな利益幅が出たタイミングで売るような投資スタイルをとっているため、ロス時のポジションを長く持ち続けられる点で良いと感じています。取引画面もシンプルで洗練されていて良いです。

クラウドワークスのアンケート調査より引用

TitanFXは、海外FX業者の中でもトップクラスの約定スピードと低スプレッドが特徴です。

特にゴールドやシルバーのスプレッドは海外FX業者でも最狭レベルで、スキャルピングトレーダーからの評判は非常に良いです。

短期売買がメインで「なかなか注文が約定しない」「注文が滑る」といった悩みを抱えているなら、一度TitanFXを試しに使ってみると他社との違いに驚くはずですよ!

\ スプレッドの狭さと高い約定力で人気! /

公式サイト:https://titanfx.com/register

BigBossは仮想通貨関連のサービスが豊富

BigBossの公式ホームページの画像
評価項目評価
安全性・信頼性15/20
ボーナス15/20
レバレッジ19/20
取引コスト11/20
入金・出金12/20
合計72/100

\ 5,000円分のトレード資金がもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第9位はBigBoss(ビッグボス)です!

BigBossの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

BigBossの特徴

BigBossの特徴
  • 格闘家のボブサップがアンバサダーをつとめる海外FX業者。
  • ユーザーの声を即サービスに反映する適応力。
  • 独自の仮想通貨取引所も運営している。

BigBoss(ビッグボス)は、2013年に設立された海外FX業者です。

ここ最近は最大レバレッジの引き上げやMT5・独自取引ツール「BigBoss QuickOrder」の導入など、立て続けに新しいサービスを打ち出しています。

特に仮想通貨取引に力を入れており、スプレッドは業界でも最狭クラスです。

たくさん取引すればするほどBigBossポイント(BBP)が貯まり、実質キャッシュバックを受け取れるようになるのも大きな特徴ですよ!

BigBossのメリット・デメリット

BigBoss(ビッグボス)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • トレーダーの声をすぐに取り入れてくれる
  • 仮想通貨のスプレッドが狭い
  • 仮想通貨のショートでスワップポイントが付く
  • BigBossポイントをボーナスと交換することができる
  • 日本人スタッフが常駐している
  • 5,000円分の口座開設ボーナスで無料体験できる
デメリット
  • 取扱銘柄数が少ない
  • 為替は取引コストがやや高い

BigBossは他社と比べると取扱銘柄数がそこまで多くなく、また為替については取引コストが高めに設定されています。

一方で、トレーダーの声をすぐに取り入れてサービスを改善してくれるのはBigBossならでは強みです。銘柄数や取引コストといったデメリットの部分も、今後改善される可能性が高いでしょう。

仮想通貨についてはスプレッドが狭いです。現状では、ビットコインなどを取引するための専用口座としてBigBossを利用する、といった使い方がおすすめですよ!

BigBossが3つの賞を受賞!
BigBossが受賞した3つの賞の画像

BigBossは、シンガポールに拠点を置くビジネス雑誌「World Business Outlook」が選ぶアワードにて、以下の3つの賞を受賞したことのある信頼性の高い海外FX業者です。

  • 2023年セントビンセント・グレナディーン最も推奨されるCFDブローカー
  • 2023年セントビンセント・グレナディーン最優秀暗号通貨CFDブローカー
  • 2023年セントビンセント・グレナディーン最も透明性が高い外国為替取引プラットフォーム

BigBossは、当サイト限定で5,000円分の口座開設ボーナスを受け取ることができます。今なら入金不要でトレードを始めることができますよ!

\ 5,000円分のトレード資金がもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

HFM (旧HotForex)は業界トップの取扱銘柄数

HFMの公式ホームページの画像
評価項目評価
安全性・信頼性14/20
ボーナス12/20
レバレッジ19/20
取引コスト11/20
入金・出金15/20
合計71/100

\ 20%入金ボーナスがもらえる! /

公式サイト:https://www.hfm.com/

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第10位はHFM(旧HotForex)です!

HFMの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

HFM (旧HotForex)の特徴

HFM (旧HotForex) の特徴
  • ユーザー数350万人を誇る大手海外FXブローカー。
  • 取扱銘柄数は業界トップクラス。
  • 種類豊富なボーナスキャンペーン。

HFMは2010年から運営をスタートし、現在は世界で350万ユーザーを抱える大手海外FXブローカーです。もともとはHotForex(ホットフォレックス)という名前のブローカーでしたが、2022年からHFMという名前に変更しています。

HFMは取得が難しい「CySEC(キプロス証券取引委員会)」を含む5つの金融ライセンスを保有しており、会社としての信頼性は非常に高いです。

取扱銘柄数は1,000種類を超え、コピートレードをスマホからも利用できるなど幅広いサービスが特徴でもあります。

ボーナスキャンペーンも様々な種類がありますが、一部証拠金としてカウントされない「クッション機能の無いボーナス」もある点には注意が必要です。

HFM (旧HotForex)のメリット・デメリット

HFM(旧HotForex)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 大手としての安心感がある
  • 取引するとハワイ旅行が当たるくじに参加できる
  • 取扱銘柄がとても多い
デメリット
  • ホームページの日本語が一部分かりにくい
  • ボーナスの規約が厳しい

HFM (旧HotForex)は、大手のFX業者としての安心してトレードできるというメリットがあります。また、為替通貨ペアの取り扱いに加えて、株式やETF(上場投資信託)・債券といった他社にはない商品にも投資することができます。

一方で、最大のデメリットが「ホームページやマイページが使いにくい」ことです。一部の日本語がうまく翻訳されておらず、なかなか理解が難しいところもあるのが現状です。

スペックが高いだけにとてももったいないのですが、もし英語が得意な方であればHFMは特におすすめの海外FX業者ですよ!

HFMは、入金不要ボーナスの出金拒否が問題視されてボーナス提供を停止しています。また、現在は業界最大手であるXMの模倣マーケティングが物議を醸しています。

\ 20%入金ボーナスがもらえる! /

公式サイト:https://www.hfm.com/

easyMatketsは固定スプレッド制が特徴

easyMarkets(イージーマーケット)の公式ホームページ画像
評価項目評価
安全性・信頼性20/20
ボーナス14/20
レバレッジ8/20
取引コスト15/20
入金・出金12/20
合計69/100

\ 5,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://easymarkets.com/

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第11位はeasyMatkets(イージーマーケット)です!

easyMatketsの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

easyMatketsの特徴

easyMatketsの特徴
  • 20年を超える運営歴を誇る老舗の海外FXブローカー。
  • MT4は固定スプレッド・MT5は変動スプレッドでトレードできる。
  • 5,000円分の口座開設ボーナスで無料体験することができる。

easyMarketsは、運営歴が20年を超える老舗の海外FXブローカーです。現在は、サッカークラブの名門「レアル・マドリード」の公式スポンサーも務めています。

easyMarketsは海外FXのなかでは非常に珍しい「固定スプレッド制」を採用しています。これは、マーケットがどれだけ変動していてもスプレッドが決して広がりません。

もちろん、経済指標発表時などのボラティリティが急激に高まるタイミングでもスプレッドは固定で、コストの計算が非常にしやすいです。

そのため、特にスキャルピングトレーダーから人気の高い海外FX業者ですよ!

easyMarketsのメリット・デメリット

easyMarkets(イージーマーケット)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 運営歴が長く安全性・信頼性が高い
  • 5,000円分の口座開設ボーナスがもらえる
  • 固定スプレッドでトレードできる
  • 独自プラットフォームでトレードできる
  • 日本人スタッフが常駐している
デメリット
  • 取引コストはやや高い
  • 早朝6~9時のスキャルピングが禁止されている
  • 入出金方法の選択肢が少ない
  • 最大レバレッジが低い

easyMarketsは最大レバレッジが500倍と他社と比べても低く、またクレジットカードが使えないなど入出金にも制限があります。

一方で、サービス提供期間も海外FX業者のなかではトップクラスに長く、キプロス証券取引委員会(CySEC)やオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の金融ライセンスも保有しており、会社としての安全性は非常に高いと言えます。

また、海外FX業者としては珍しい固定スプレッド制を採用しているため、他社ではありがちな「スプレッドが広がっていてエントリーできない」といったことも起きません。

今なら当サイト限定で5,000円分の口座開設ボーナスももらえるので、ぜひeasyMarketsの固定スプレッドを無料体験してみてくださいね!

\ 5,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://easymarkets.com/

IS6FXは豊富なキャンペーンの種類が特徴

IS6FXの公式ホームページ画像
評価項目評価
安全性・信頼性8/20
ボーナス18/20
レバレッジ18/20
取引コスト10/20
入金・出金10/20
合計64/100

\ 23,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://is6.com/register

ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング、第12位はIS6FX(アイエス・シックス・エフエックス)です!

IS6FXの特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

IS6FXの特徴

IS6FXの特徴
  • 2020年末に「is6com」からリニューアルオープンした海外FX業者。
  • 海外FXでトップクラスに豪華なボーナスキャンペーン。
  • 業界唯一のボーナスが現金に変わる「EX口座」を提供。

IS6FXは、2016年にサービス提供を開始した「is6com」が2020年にリニューアルして再スタートした海外FX業者です。

口座開設ボーナスはもちろん100%入金ボーナスも提供しているなど、キャンペーンの豪華さが特徴です。

直近ではボーナスが現金に変わるという「EX口座」をリリースするなど、サービスも常にアップデートを繰り返しています。

現在Gemforexが出金遅延・出金拒否で利用できないため、ボーナスを利用したい多くのトレーダーがIS6FXに乗り換えていますよ!

IS6FXのメリット・デメリット

IS6FX
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • ボーナスキャンペーンがとても豪華
  • 23,000円分の口座開設ボーナスがもらえる
  • 最大1,000倍のレバレッジでトレードできる
  • 日本人スタッフが常駐している
デメリット
  • 企業としての安全性・信頼性が低い
  • スプレッドが広い

IS6FXは信頼性の高い金融ライセンスを保有していません。そのため、どうしても会社や資金の安全性が高いとは言えないのが現状です。

また、スプレッドも広いためスキャルピング取引などの短期売買には向いていません。

一方で、スプレッドが広いのは豪華なボーナスキャンペーンを提供しているからです。ボーナスを活用して、ハイレバレッジで大きなリターンを狙いたい方にはおすすめの海外FX業者です。

なお、現在は当サイト限定で23,000円分の口座開設ボーナスがもらえます。

まずはこの口座開設ボーナスを使って、IS6FXでの取引を試してみてくださいね!

\ 23,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://is6.com/register

【ボーナスで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

【ボーナスで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング
海外FX業者ボーナス詳細
XMTrading口座開設ボーナス
入金ボーナス
ポイントプログラム
詳細はこちら
FXGT口座開設ボーナス
入金ボーナス
詳細はこちら
BigBoss口座開設ボーナス
入金ボーナス
ポイントプログラム
詳細はこちら
【ボーナスで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

海外FX業者のなかには、豪華なボーナスキャンペーンを提供しているところがあります。

ボーナスキャンペーンを利用すれば入金不要でFXを始められたり、入金額の2倍や3倍といった口座残高でトレードできるようになります。

ここからは、口座開設ボーナスや入金ボーナスで選ぶおすすめの海外FX業者トップ3を紹介します!

なお、各社のボーナスについては海外FXの口座開設ボーナス特集でより具体的に解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXの口座開設ボーナス・ウェルカムキャンペーンおすすめ比較!【2024年5月最新版】 この記事の内容 海外FXの口座開設ボーナス比較表 マイナー海外FX業者の口座開設ボーナス 海外仮想通貨取引所の口座開設ボーナス 海外FXの入金ボーナスキャンペーン 海外...

第1位 XMTrading

XMTrading(エックスエム)の公式ホームページの画像
XMTradingのボーナスキャンペーン
  • 新規口座開設ボーナス(13,000円分)
  • 100%入金ボーナス(常時開催・上限5万円分)
  • 20%入金ボーナス(常時開催・上限140万円分)
  • XMロイヤルティプログラム(ポイントを現金やボーナスと交換)
  • お友達紹介キャンペーン

ボーナスで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第1位はXMTrading(エックスエム)です!

XMは口座開設ボーナスに入金ボーナス、さらに取引で貯まったポイントをボーナスに交換できる「ロイヤルティプログラム」など、海外FXで最も豪華なキャンペーンを開催しているブローカーです。

日本人からの人気はダントツのNo.1であり、日本人向けサービスの運営歴も長いため会社としての安全性はとても高いです。

海外FX業者選びで迷ったら、まずはXMの13,000円分の口座開設ボーナスを利用して無料体験してみのがおすすめですよ!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

第2位 FXGT

FXGTの公式ホームページの画像
FXGTのボーナスキャンペーン
  • 新規口座開設ボーナス(15,000円分)
  • Welcome入金ボーナス100%(上限8万円分)
  • Loyalty入金ボーナス50%(80万円以上の入金のみ対象)
  • Loyalty入金ボーナス35%(40万円以上/80万円未満の入金のみ対象)
  • Loyalty入金ボーナス25%(40万円未満の入金のみ対象)

ボーナスで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第2位はFXGTです!

FXGTは15,000円分の新規口座開設ボーナスに加えて、豊富な種類の入金ボーナスが特徴の海外FX業者です。

入金不要でトレードを始められることはもちろん、入金してもボーナスのおかげで稼ぎやすくなっています。

XMに加えて、ボーナスが欲しいなら必ず口座開設するべきなのがFXGTですよ!

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

第3位 BigBoss

BigBossの公式ホームページの画像
BigBossのボーナスキャンペーン
  • 新規口座開設ボーナス(5,000円分・反映まで最大1営業日)
  • 最大100%初回入金ボーナス(上限10万円分)
  • BigBossポイント制度(ポイントをボーナスと交換)
  • BBPガチャ(最大5,000ドル分のボーナスが当たる)

ボーナスで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第3位はBigBoss(ビッグボス)です!

BigBossは現在、期間限定にはなりますが豪華なボーナスキャンペーンを開催中です。

具体的には5,000円分の口座開設ボーナスに加えて、最大10万円分の初回100%入金ボーナスを受け取ることができます。

入金額と同じだけのボーナスを最大10万円分まで受け取れるので、ハイレバで大きなリターンを狙いたいならBigBossがおすすめですよ!

\ 5,000円分のトレード資金がもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

【レバレッジで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

【レバレッジで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング
海外FX業者最大レバレッジ詳細
Exness無制限詳細はこちら
easyMarkets2,000倍 (※MT5口座のみ)詳細はこちら
XMTrading1,000倍詳細はこちら
【レバレッジで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

レバレッジで選ぶおすすめの海外FX業者トップ3を紹介します!

なお、海外FX業者のレバレッジを一覧で確認したい場合は、海外FXのレバレッジ比較を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXレバレッジ比較|計算と制限・規制のルールまとめ! 海外FX業者は日本の金融庁によるレバレッジ制限を受けないため、最低でも400倍・最大で1,000倍や3,000倍・さらに無制限のレバレッジでトレードすることができます。 一...

第1位 Exness

Exness(エクスネス)の公式ホームページ画像

レバレッジで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第1位はExness(エクスネス)です!

Exnessは、最大21億倍・実質無制限のレバレッジでトレードできる海外FX業者です。

さらにロスカット水準も0%であるため、口座残高が0になるギリギリまで含み損に耐えることができます。

小額からハイレバレッジで最大限のリターンを狙いたいという方には、Exnessがもっともおすすめの海外FX業者ですよ!

\ 世界で最も使われている口座はこちら! /

公式サイト:https://www.exness.com/

第2位 easyMarkets

easyMarkets(イージーマーケット)の公式ホームページ画像

レバレッジで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第2位はeasyMarkets(イージーマーケット)です!

easyMarketsは、MT5口座のみ最大2,000倍のレバレッジで取引できる海外FX業者です。

運営歴は20年を超えており、会社としての安全性・信頼性はとても高いといえます。

今なら当サイト限定で5,000円分の口座開設ボーナスも受け取れるので、ぜひ入金不要でeasyMarketsのハイレバレッジを無料体験してみてくださいね!

\ 5,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://easymarkets.com/

第3位 XMTrading

XMTrading(エックスエム)の公式ホームページの画像

レバレッジで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第3位はXMTrading(エックスエム)です!

XMは、最大1,000倍のレバレッジでトレードできる海外FX業者です。

口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのキャンペーンが豊富であるため、FXに回せる資金が少ないという方でも多くなリターンを狙えます。

特に海外FXを初めて使うという初心者の方は、口座開設ボーナスを使ってXMのハイレバレッジを無料体験してみるのがおすすめですよ!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

【スプレッドで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

【スプレッドで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング
海外FX業者特徴詳細
ThreeTraderRawゼロ口座のスプレッドは海外FX最狭。詳細はこちら
Exnessプロ口座は多くの専業トレーダーが愛用。詳細はこちら
AXIORY運営歴10年を超える老舗の低スプレッドFX業者。詳細はこちら
【スプレッドで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

スプレッドで選ぶおすすめの海外FX業者トップ3を紹介します!

なお、海外FX全15社のスプレッドを海外FXスプレッド比較で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXスプレッド比較|狭い・最狭のおすすめ業者3選と選び方の注意点まとめ! 海外FXでは、取引するごとにスプレッドと呼ばれる手数料がかかります。 手数料なのでスプレッドは狭ければ狭いほど良いのですが、スプレッドだけで海外FX業者を選んでも...

第1位 ThreeTrader

ThreeTrader(スリートレーダー)の公式ホームページ画像

スプレッドで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第1位はThreeTrader(スリートレーダー)です!

ThreeTraderは現在、日本人が安心して利用できる海外FX業者のなかで最もスプレッドの狭いブローカーです。

特にThreeTraderのRawゼロ口座は、SNS上などでスプレッドの狭さが大きな話題を呼んでいます。

スキャルピングトレーダーなどの取引コストが一番重要だと考えているトレーダーは、一度ThreeTraderのRawゼロ口座を使ってトレードしててみてくださいね!

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

第2位 Exness

Exness(エクスネス)の公式ホームページ画像

スプレッドで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第2位はExness(エクスネス)です!

Exnessはレバレッジ無制限が特徴の海外FX業者ですが、同時にスプレッドも非常に狭く設定されています。

特にプロ口座は、正確に注文を入れたいという多くのスキャルピングトレーダーが愛用している口座です。

初回入金額が1,000ドル相当額(=約148,000円)と少し高いですが、もし資金に余裕があるならプロ口座の低スプレッドとレバレッジ無制限を活用して大きなリターンを狙ってみてくださいね!

\ 世界で最も使われている口座はこちら! /

公式サイト:https://www.exness.com/

第3位 AXIORY

AXIORY(アキシオリー)の公式ホームページ画像

スプレッドで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第3位はAXIORYアキシオリー)です!

AXIORYは、海外FX初心者という方からプロのトレーダーまで、低スプレッドを求める幅広い層のトレーダーに人気のある海外FX業者です。

スプレッドはとても狭く設定されており、日本人向けサービスの運営歴も長いことから、国内FXからの乗り換え先としても安心して利用できます。

海外FX業者でスキャルピングを始めるなら、まずAXIORYのナノ口座もしくはテラ口座は開設しておくようにしましょう!

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

【スキャルピングで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

【スキャルピングで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング
海外FX業者口座タイプ詳細
ThreeTraderRawゼロ口座詳細はこちら
Exnessプロ口座詳細はこちら
AXIORYナノ・テラ口座詳細はこちら
【スキャルピングで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

スキャルピング取引で選ぶおすすめの海外FX業者トップ3を紹介します!

なお、海外FXのスキャルピング用の口座の選び方については海外FXのスキャルピング比較で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXスキャルピング比較|おすすめ口座と手法・禁止事項まとめ! 海外FX業者なら、数秒~数分でポジションをエントリー・決済するスキャルピング取引が可能です。 海外FXのハイレバで短期間のうちに大きなリターンを狙えますが、禁止事...

第1位 ThreeTrader

ThreeTrader(スリートレーダー)の公式ホームページ画像

スキャルピング取引で選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第1位はThreeTrader(スリートレーダー)です!

海外FXでスキャルピングをするならThreeTraderのRawゼロ口座が最適です。なぜなら、海外FX業者のなかでも断トツで安い取引コストを提供しているからです。

ThreeTraderのRawゼロ口座を使い始めた多くのトレーダーが「こんなに早くポジションがプラスに転じるのは見たことない!」とSNSやネットにアップするほどです。

現状、スキャルピングをするならThreeTraderのRawゼロ口座だけは外せませんよ!

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

第2位 Exness

Exness(エクスネス)の公式ホームページ画像

スキャルピング取引で選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第2位はExness(エクスネス)です!

Exnessはスプレッドが狭く設定されている海外FX業者で、レバレッジ無制限が特徴でもあります。

スプレッドは1位のThreeTraderに劣りますが、レバレッジはThreeTraderが500倍なのに対してExnessは21億倍・実質無制限です。

特に短期で大きなリターンを目指すハイレバスキャルピングをするなら、Exnessが最もおすすめの海外FX業者ですよ!

\ 世界で最も使われている口座はこちら! /

公式サイト:https://www.exness.com/

第3位 AXIORY

AXIORY(アキシオリー)の公式ホームページ画像

スキャルピング取引で選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第3位はAXIORY(アキシオリー)です!

AXIORYは狭いスプレッドが特徴の海外FX業者です。特にナノ口座・テラ口座は多くのスキャルピングトレーダーに愛用されています。

入金・出金のスピードも非常に早く、これまでに出金拒否等のトラブルが発生したこともありません。

安全性の高い海外FX業者でスキャルピングを始めたいなら、まずAXIORYのナノ口座・テラ口座を使ってみるのをおすすめしますよ!

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

【法人口座で選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

【法人口座で選ぶ】海外FX業者おすすめランキング
海外FX業者特徴詳細
ThreeTrader海外FXで最も狭いスプレッド詳細はこちら
AXIORY高い安全性と狭いスプレッド詳細はこちら
Exness無制限のレバレッジ詳細はこちら
【法人口座で選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

海外FX業者では、個人口座だけでなく法人口座も開設可能です。

法人口座で選ぶおすすめの海外FX業者をランキング形式で紹介します!

なお、海外FXの法人口座のメリットや使うべき目安の利益額については、海外FXの法人口座で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXの法人口座|おすすめ業者と法人化の税金・税率のメリットまとめ! 海外FXでは、個人口座だけでなく法人口座を開設することもできます。 法人口座を開設することで税金・税率面で大きなメリットがありますが、そもそも海外FXで法人口座を...

第1位 ThreeTrader

ThreeTrader(スリートレーダー)の公式ホームページ画像

法人口座で選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第1位はThreeTrader(スリートレーダー)です!

ThreeTraderは現在、海外FX業者でもっとも安い取引コストでトレードできる海外FX業者です。

そんなThreeTraderでは個人口座だけでなく法人口座も開設でき、特にFXで生計を立てている専業トレーダーが法人口座開設を多く行っています。

ThreeTraderで法人口座を開設するには、まず個人口座を開設してから日本語の法人サポートデスクに「法人口座を開設したい」と連絡する必要があります。

海外FXである程度稼げるようになってきたら、ぜひスプレッド最狭であるThreeTraderのRawゼロ法人口座を開設してみてくださいね!

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

第2位 AXIORY

AXIORY(アキシオリー)の公式ホームページ画像

法人口座で選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第2位はAXIORY(アキシオリー)です!

AXIORYは海外FX初心者という方でも、法人口座を比較的開設しやすいブローカーです。

AXIORYの法人口座開設に必要な書類は以下のとおりです。

AXIORYの法人口座開設の必要書類
  • 履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピー
  • 株主名簿
  • 法人住所確認書類
  • 取締役決定書(取締役が2名以上の場合)

特にAXIORYのナノ口座・テラ口座を使っている専業トレーダーも多いです。

スキャルピングトレードなどである程度の利益がでるようになったら、税金を抑えるためにもAXIORYの法人口座開設を考えてみてくださいね!

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

第3位 Exness

Exness(エクスネス)の公式ホームページ画像

法人口座で選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第3位はExness(エクスネス)です!

Exnessは狭いスプレッドとレバレッジ無制限が特徴の海外FX業者です。

Exnessでは、以下の3つの条件を満たさないと法人口座を開設できません。

Exnessの法人口座の開設条件
  • 個人口座を開設して取引していること。
  • Exnessのプレミアシグネチャー会員であること。
  • 法人口座開設の必要書類を提出すること。

中でも「Exnessのプレミアシグネチャー会員であること」のハードルが非常に高いため、法人口座開設の条件を満たすのはかなり難しいです。

具体的には、100,000ドル相当(=約1,400万円)以上の入金と、2億ドル(=2,000スタンダードロット)以上の取引量が必要です。

ただ、条件は厳しいですがExnessをメイン口座として利用していくなら達成できる可能性は十分あるので、まずは個人口座でのプレミアシグネチャー会員到達を目標に取引実績を積んでいってくださいね!

\ 世界で最も使われている口座はこちら! /

公式サイト:https://www.exness.com/

【仮想通貨FXで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

【仮想通貨FXで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング
海外取引所特徴詳細
Zoomexデリバティブ取引に特化した使いやすい取引所。詳細はこちら
Bybit1,000万人以上のユーザー数を抱える世界有数の海外仮想通貨取引所。詳細はこちら
FXGT仮想通貨と為替のハイブリット取引所。詳細はこちら
【仮想通貨FXで選ぶ】海外FX業者おすすめランキング

海外FX業者では為替や株式だけでなく、ビットコイン・イーサリアムをはじめとした仮想通貨のCFD取引も可能です。

ここからは、仮想通貨FX・ビットコインFXで選ぶおすすめの海外FX業者をランキング形式で紹介します!

なお、仮想通貨FX・ビットコインFXにおすすめの取引所については仮想通貨FX・ビットコインFXの海外取引所おすすめ比較ランキングでも解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
仮想通貨FX・ビットコインFXの海外取引所おすすめ比較ランキング!【ボーナス・MT5対応】 ビットコインFXとは、仮想通貨・暗号通貨のレバレッジ取引(証拠金取引)のことです。 金融庁の規制により国内取引所の最大レバレッジは2倍である一方、海外取引所なら...

第1位 Zoomex

Zoomex(ずーメックス)の公式ホームページの画像

仮想通貨FX・ビットコインFXで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第1位はZoomex(ズームエックス)です!

Zoomexはシンガポールに拠点を置く海外仮想通貨取引所で、現物取引には対応しておらずデリバティブ取引に特化しています。

キャンペーンも豊富で日本語サポートも充実しているため、初めての仮想通貨FXでも安心して取引可能です。

今なら最大20ドルの口座開設ボーナスを受け取れるので、まずはZoomexで仮想通貨FXを無料体験してみてくださいね!

\ 20ドル分の取引資金がもらえる! /

公式サイト:https://zoomex.com/register

第2位 Bybit

Bybit(バイビット)の公式ホームページ画像

仮想通貨FX・ビットコインFXで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第2位はBybit(バイビット)です!

Bybitはシンガポールに拠点を置く海外仮想通貨取引所で、現在では1,000万人以上のユーザー数を抱える巨大プラットフォームです。

サービスは完全に日本語対応しており、ボーナスキャンペーンも豊富です。

今ならBybitのMT4アカウントを開設すると4,000円分の口座開設ボーナスがもらえるので、ぜひこのボーナスを使って仮想通貨FXを無料体験してみてくださいね!

\ 4,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://bybit.com/register

第3位 FXGT

FXGTの公式ホームページの画像

仮想通貨FX・ビットコインFXで選ぶ海外FX業者おすすめランキング、第3位はFXGT(エフエックスジーティー)です!

FXGTは海外FX業者のなかで唯一、ビットコインやイーサリアムを最大1,000倍というハイレバレッジで取引できるブローカーです。

仮想通貨は値動きが荒いため、FXGTのハイレバレッジを活かせば一撃で大きなリターンを狙うことが可能です。

まずは15,000円分の口座開設ボーナスを利用して、FXGTでの仮想通貨FXを無料体験してみてくださいね!

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

プロが使う海外FX業者おすすめランキング

プロが使う海外FX業者おすすめランキング
スクロールできます
海外FX業者総合点解説部分
Exness
(プロ口座)
95/100解説を読む
XMTrading
(KIWAMI極口座)
90/100解説を読む
ThreeTrader
(Rawゼロ口座)
85/100解説を読む
プロが使う海外FX業者おすすめランキング

FXを専業・本業として稼いでいるプロトレーダーは、初心者の方とは口座選びの基準が異なります。

なぜなら、特に初心者に人気のある海外FX業者はボーナスキャンペーンなどが豪華である反面、スプレッドなどの取引条件があまり良くないことが多いからです。

ここからは、プロが使う海外FX業者をブローカー3社に絞って紹介します。

「FXでなんとしても稼いでいきたい」というトレード中級者以上の方は、ぜひ参考にしてみてください!

なお、プロが使う海外FX業者についてはプロが使うFX会社海外おすすめ7選でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

第1位 Exnessのプロ口座

Exness(エクスネス)の公式ホームページ画像
評価項目評価
約定力15/20
レバレッジ20/20
スプレッド16/20
取引手数料20/20
入金・出金19/20
合計90/100

\ 世界で最も使われている口座はこちら! /

公式サイト:https://www.exness.com/

プロが使う海外FX業者おすすめランキング、第1位はExness(エクスネス)のプロ口座です!

Exnessのプロ口座の特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

Exnessのプロ口座の特徴

Exnessのプロ口座の特徴
  • スプレッドが狭く取引手数料が無料。
  • 注文レート以外の価格では約定しない「即時約定」という注文方式を取っている。
  • 最大レバレッジ無制限でロスカット水準は0%。

Exnessのプロ口座は、名前の通りプロトレーダー向けに作られた口座です。

スプレッドは業界トップクラスの狭さで、1ロットあたりの取引手数料は無料となっています。

プロ口座でもっとも特徴的なのは「即時約定」という注文方式を取っていることで、トレーダーが注文を出したレートでしか約定せず、注文レート以外では約定しません。

そのためリクオート(約定拒否)が発生することがありますが、特に注文を正確に入れたりスキャルピングトレーダーには最適なトレード環境と言えますよ!

Exnessのプロ口座のメリット・デメリット

Exnessのプロ口座
総合評価
( 5 )
メリット
  • スプレッドが狭い
  • 取引手数料がかからない
  • 最大レバレッジが無制限
  • ロスカット水準0%
  • スリッページ(注文の滑り)がない
デメリット
  • リクオート(約定拒否)が発生する
  • レバレッジ制限の条件が細かい

Exnessのプロ口座のメリット・デメリットは上の表の通りです。

プロ口座は「即時約定」方式を採用しているためリクオート(約定拒否)が発生します。プロ口座で初めてトレードするときは、注文がなかなか入らないことに驚くこともあるでしょう。

しかし、スプレッドはとても狭く取引手数料もかかりません。

Exnessのプロ口座での取引に慣れれば、スキャルピングなどの短時間にレバレッジ無制限で大きなリターンを得られる可能性がありますよ!

\ 世界で最も使われている口座はこちら! /

公式サイト:https://www.exness.com/

第2位 XMTradingのKIWAMI極口座

XMTrading(エックスエム)の公式ホームページの画像
評価項目評価
約定力17/20
レバレッジ18/20
スプレッド12/20
取引手数料20/20
入金・出金20/20
合計87/100

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

プロが使う海外FX業者おすすめランキング、第2位はXMTrading(エックスエム・トレーディング)のKIWAMI極口座です!

XMのKIWAMI極口座(極み口座)の特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

XMのKIWAMI極口座の特徴

XMのKIWAMI極口座の特徴
  • 最低0.6pipsからの低スプレッドで取引手数料無料。
  • メジャー通貨ペアと貴金属銘柄はスワップフリー。
  • 最大レバレッジ1,000倍で取引できる。

KIWAMI極口座(極み口座)は、XMが2022年10月に新しくリリースした口座タイプです。

これまでXMが提供していたゼロ口座よりもさらに取引コストが下がり、最低0.6pipsのスプレッド・取引手数料無料でトレードすることができます。

また、XMの口座タイプの中では唯一、メジャー通貨ペアと貴金属銘柄はスワップフリーとなっています。

スキャルピングからスイングまで、幅広いトレーダーに使いやすい口座タイプですよ!

XMのKIWAMI極口座のメリット・デメリット

XMTradingのKIWAMI極口座
総合評価
( 5 )
メリット
  • 最低0.6pipsの低スプレッド
  • 取引手数料は無料
  • メジャー通貨・貴金属はスワップフリー
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 13,000円分の口座開設ボーナスで無料体験できる
  • 約定力が高い
デメリット
  • コモディティ・株式・エネルギーは取引できない
  • 入金ボーナス・ロイヤリティポイントはもらえない

XMのKIWAMI極口座のメリット・デメリットは上の表の通りです。

KIWAMI極口座は取引できる銘柄数に限りがあり、XMの大きな特徴である入金ボーナスやロイヤリティポイントも受け取ることができません。

しかし、スキャルピングトレーダーはもちろん、スイングトレーダーにも最適な低スプレッド・取引手数料無料・一部銘柄スワップフリーという好条件が揃っています。

今なら13,000円分の口座開設ボーナスでKIWAMI極口座を無料体験できるので、ぜひこの機会に人気No.1の海外FX業者でトレードを始めてみてくださいね!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

第3位 ThreeTraderのRawゼロ口座

ThreeTrader(スリートレーダー)の公式ホームページ画像
評価項目評価
約定力16/20
レバレッジ10/20
スプレッド20/20
取引手数料20/20
入金・出金18/20
合計84/100

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

プロが使う海外FX業者おすすめランキング、第3位はThreeTrader(スリートレーダー)のRawゼロ口座です!

ThreeTraderのRawゼロ口座の特徴とメリット・デメリットについて、順番に解説します。

ThreeTraderのRawゼロ口座の特徴

ThreeTraderのRawゼロ口座の特徴
  • 海外FX業者の中で最もスプレッドが狭い。
  • 取引手数料は1ロットあたり往復4ドル(もしくは400円)。
  • 取引ごとにポイントが貯まりキャッシュバックや豪華賞品と交換できる。

ThreeTraderのRawゼロ口座は、現状海外FX業者のなかでは文句なしで最も取引コストの安い口座です。

スプレッドは最低0.0pipsで、取引手数料も業界でもっとも安い1ロットあたり4ドル(円建て口座は400円)となっています。

ThreeTraderに乗り換えた多くのトレーダーが、スプレッドが狭いことで「こんなに早く損益がプラスに転じるのか!」と驚いています。

特にスキャルピングをするなら、Rawゼロ口座は絶対に使わないと損する口座と言えますよ!

ThreeTraderのRawゼロ口座のメリット・デメリット

ThreeTraderのRawゼロ口座
総合評価
( 5 )
メリット
  • 業界で最も狭いスプレッド
  • 取引手数料はロットあたり往復4ドル(400円)
  • ストップレベル0
  • 独自のポイントプログラムでキャッシュバックがもらえる
デメリット
  • 最大レバレッジが低い
  • MT5が使えない

ThreeTraderのRawゼロ口座のメリット・デメリットは上の表の通りです。

ThreeTraderは最大レバレッジが500倍と他社に比べて低く、MT5も利用することができません。

しかし、海外FX業者のなかでは断トツで取引コストの安い口座です。日本にはまだ2020年に上陸したばかりで、サービス面はさらに強化されると日本人担当者から聞いています。

特にスキャルピングトレーダーなら、今すぐにThreeTraderのRawゼロ口座に乗り換えないと手数料で損してしまいますよ!

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

海外FXの注意点

海外FXの注意点

実際に海外FXでトレードを始める前に、必ず知っておくべき注意点を4つ紹介します!

それぞれ順番に見ていきましょう。

悪質なブローカーは出金拒否・口座凍結のリスクがある

まず1つ目の注意点は「悪質なブローカーは出金拒否・口座凍結のリスクがある」ことです。

海外FX業者のなかには、一方的に出金を拒否したり口座を凍結したりする悪質なブローカーが存在します。せっかくFXで稼ぐことができても、理不尽な理由で出金拒否や口座凍結になってしまっては元も子もありません。

まずはXMTradingのような、これまで出金拒否や口座凍結の話がいっさいないブローカーから使ってみることをおすすめします。

海外FXの評判は事前に必ず検索する

続いて、2つ目の注意点は「海外FXの評判は事前に必ず検索する」ことです。

特に本記事で紹介していないようなマイナーな海外FX業者を利用する前には、必ず評判や口コミを確認するようにしましょう。

海外FXの評判を確認する方法
  • GoogleやYahooで「〇〇(ブローカー名)+評判」などで検索する。
  • X(旧Twitter)などのSNSで各海外FX業者の評判や口コミを探す。
  • 世界最大の海外FX口コミサイト「FPA」で評判を確認する(ただし信頼性は低い)。

海外FXの評判や口コミは、上記のような方法で検索することができます。

トラブルに巻き込まれないためにも、評判が良くない・口コミが見つからない海外FX口座には入金しないことをおすすめします!

海外FX口座でトレードするのは違法ではない

続いて、3つ目の注意点は「海外FX口座でトレードするのは違法ではない」ことです。

どの海外FXブローカーも、日本の金融庁のライセンスを保有していません。しかし、海外FX業者を利用すること自体は違法でもなんでもありません。

海外FX業者の利用を禁止する法律もなく、これまでに逮捕者が出たことすら一度もないです。

「海外FXを使うのは違法だから国内FX業者にしておけ」といった口コミや投稿を見ることがありますが、間違っているので鵜呑みにしないようにしましょう!

ただし、海外FXブローカーの利用は完全に自己責任です。トラブルに巻き込まれないように、なるべく安全性・信頼性の高いFX業者を利用するようにしましょう。

なお、海外FXが違法かどうかは海外FXの違法性で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【弁護士監修】海外FXの違法性|金融庁・法律の見解とトラブルの相談方法を解説! 海外FXは高いレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンなど、国内FX業者にはない魅力的なサービスを提供しています。 一方で、海外のFX業者を利用することから「取引する...

利益が出たら確定申告して税金を払う

さいごに、4つ目の注意点は「利益が出たら確定申告して税金を払う」ことです。

FXトレードに限らずですが、お金を稼いだら税金を支払う必要があります。たまに「海外のFX口座だから税金払わなくてもばれないのでは?」と考える方がいますが、税務署はお金の流れをすべて把握できるので絶対にバレます。

もし脱税が発覚すると、追徴課税によって予定よりもさらに多くの税金を支払わないといけなくなります。素直に確定申告をして、求められた分の税金はしっかり払いましょう。

なお、最近は「マネーフォワード」や「freee(フリー)」などのクラウドソフトを使えば、税金に関する知識がなくても簡単に確定申告ができるようになっているので、ぜひ活用してみてくださいね!

なお、海外FXの税金については海外FXの税金まとめで詳しく解説しています。また、海外FXの税金計算シミュレーションツールで納税額の目安を知ることもできるので参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【海外FX・国内FX対応】税金計算シミュレーションツール 読みたいところまでジャンプ 税金計算ツールを使う前の準備 税金計算ツールの使い方 海外FX・国内FXの両方に対応した税金計算シミュレーションツールです。 主に会社員...

海外FXに関するよくある質問と回答

海外FXに関するよくある質問と回答

海外FXに関するよくある質問と回答をまとめています。

海外FXについて不明点や疑問点があれば、以下を参考にしてみてください!

海外FXで億の出金もできますか?

XMTradingからの出金履歴画像

海外FXでは、億を超えるような金額の出金も可能です。ただし、安全性・信頼性の高い海外FX業者を選び、その上で出金申請することが前提です。

上の写真は、実際に筆者がXMTradingから合計で約4,000万円を出金したときの画像になります。2022年12月に国内銀行送金で出金したのですが、翌日には銀行口座に約4,000万円が着金しました。

このように、XMのような信頼できる海外FX業者であれば、高額であってもスムーズに出金・着金します。

なお、多くの海外FX業者は「収納代行業者」と呼ばれる仲介サービスを通して出金するため、例えばXMの名前で着金することはありません。また、金額が大きい場合には上の写真のように1,000万円以下に分割して送金されます。

億を超えるような金額を運用する場合は、必ず安全性・信頼性の高い海外FX業者を利用するようにしましょう!

なお、億単位の高額出金に対応している海外FX業者については、海外FXで億の出金ができる業者3選で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXで億の出金ができる業者3選|高額出金のリスクと注意点まとめ! 海外FX口座を使う上でトレーダーがもっとも心配するのは「出金できるのかどうか」です。なぜなら、せっかく高額な利益を稼げたとしても、出金拒否されてしまっては手元...

安全な海外FX業者かどうかを見分ける方法は?

安全な海外FX業者の見分け方
  • ホームページに金融ライセンスに関する情報があること(可能であれば取得難易度も確認する)。
  • ホームページの日本語がしっかり理解できること。
  • 日本人スタッフがいて、日本語サポートデスクがあること。
  • 実際にオフィスがあること(ペーパーカンパニーでないこと)。
  • 有名なスポーツチームのスポンサーになっていること。
  • Google検索やX(旧Twitter)などのSNS検索で評判や口コミが見つかること。
  • SNS等で出金に関する情報がすでに出回っていること。

安全な海外FX業者かどうか見分けるには、上記の7つの情報を確認しましょう。

なお、当サイトのユーザーに人気のある海外FX業者の上位で紹介しているようなブローカーなら、詐欺や出金拒否などにあうことはまずありません。

海外FXのA-book(エーブック)・B-book(ビーブック)とは?

A-book(エーブック)・B-book(ビーブック)とは、海外FX業者が採用している注文方法の種類です。

A-book(エーブック)とB-book(ビーブック)の詳細は、次のとおりです。

A-book(エーブック)とは?

A-bookは「NDD ECN方式」で顧客の注文を直接インターバンクに流す注文方式のこと。
インターバンクに直接注文を流すので、ブローカーによってレートを意図的に操作されないといった透明性の高いトレードが可能。一方で、手数料が高いことやレバレッジの低さ・ボーナスがないといったデメリットがある。

B-book(ビーブック)とは?

B-bookは「STP OTC方式」と呼ばれるインターバンクに流さない注文方式で、顧客とブローカーの間でしか金銭のやり取りが発生しない。そのため、取引手数料が安くブローカーによってはハイレバレッジ・ボーナスなども利用することができる。一方で、稼ぎすぎるとブローカーによっては口座凍結されるといったデメリットもある。

どちらにもメリット・デメリットがあり、ほとんどの海外FX業者はA-bookとB-bookを併用しています

特に海外FXの初心者という方は、そこまで気にする必要はないでしょう。

海外FXのNDD方式・STP方式とは?

海外FXを利用していると「NDD方式」や「STP方式」といった言葉を耳にすることがあります。

それぞれの意味は次のとおりです。

NDD方式とは?

NDD方式とは「ノーディーリングデスク」の略称のことで、FX業者とトレーダーの間にディーラーが介在しない注文方式のこと。トレーダーの注文がそのままストレートに金融機関に流れる仕組みになっていて、ディーラーが介在する「DD方式」と比べると透明性の高い環境でトレードすることができる。なお、NDD方式はA-bookと同意。

STP方式とは

STP方式とは「Straight Through Processing」の略で、トレーダーと金融機関などを直接つなぐシステムのこと。ただし、トレーダーの注文をブローカーが金融機関のLP(リクイディティプロバイダ)とマッチングさせているため、自動処理とはいえ一度ブローカーを介する点がECNとは大きく異なる。

海外FXの信託保全・分別管理とは?

海外FX業者を選ぶときに、資産の「信託保全」もしくは「分別管理」のどちらが採用されているかどうかは注意する必要があります。

それぞれの言葉の意味は以下の通りです。

信託保全とは?

信託保全とは、FX業者が投資家の資産を保証するための資産管理方法の一種で、投資家がFX業者に預けた資金を自社で管理せず、別の信託銀行に預けて管理する方法のこと。

分別管理とは?

分別管理とは、投資家の資産をFX業者が自社の運営資金とは別の銀行口座で管理する資金管理方法のこと。信託保全とは違い、分別管理では信託銀行を利用せず自社の銀行口座で資金が管理されている。

分別管理よりも信託保全のほうが安全性は高いです。一方で、海外FX業者は信託保全を義務化されていないということもあり、分別管理のみを採用しているブローカーの方が多いのが現状です。

その代わり、ほとんどの海外FX業者は金融規制当局と連携して、投資家の資産を保証する制度を取り入れています。

審査の厳しい金融ライセンスを取得していれば、それだけ顧客の資金管理体制がしっかりしているということになるので、「信託保全・分別管理」と同時に金融ライセンスの有無も確認するようにしましょう!

海外FXでスキャルピングをしても問題ありませんか?

海外FXでスキャルピングをするのは問題ありません。

ただし、海外FX業者によってはスキャルピングに関するルールを設けているブローカーもあるので、事前に利用規約等で確認しておくことをおすすめします。

スキャルピングを認めている海外FX業者

XMTrading・FXGT・AXIORY・BigBoss・Exness・ThreeTraderなど

スキャルピングを禁止している海外FX業者

iFOREX

スキャルピングに制限がある海外FX業者

easyMarkets(早朝6~9時まではスキャルピング禁止)

主な海外FX業者とスキャルピングのルールについては、上記のとおりとなります。

海外FXで両建てをしても問題ありませんか?

海外FXで両建てをしても問題ありません。ただし、多くのブローカーは「同一口座内・同一通貨ペア」の両建てのみ認めています。

多くの海外FX業者で禁止されている両建て
  • 複数口座を使った両建てトレード
  • 複数の海外FX業者を使った両建てトレード
  • 複数人のグループで行う両建てトレード

多くの海外FX業者では、上記のような両建てが利用規約で禁止されています。

利用規約違反を犯すと、最悪の場合は口座凍結・利益の没収・アカウントの永久停止などのペナルティーを受けることになるので注意が必要です。

海外FXは安全なのでしょうか?

海外FX業者のなかでも取得難易度の高い金融ライセンスを保有し、ブローカーとしての十分な運営歴と実績が確認できるところなら安全にトレードを始めることができます。また、初めて海外FX業者を使う場合は、まず多くのユーザーが利用しているブローカーから使い始めてみることをおすすめします。

» ユーザーに人気の海外FX業者おすすめランキング

海外FX口座を使うのは違法ですか?

海外FX口座を使うことは違法ではありません。海外FXの利用を禁止する法律はなく、これまでに逮捕者が出たことも一度もありません。ただし、海外FX業者は日本の金融庁のライセンスを保有していないため、利用は自己責任となります。

海外FXの評判はどこで確認することができますか?

GoogleやYahooなどでの検索、X(旧Twitter)などのSNSでの検索、世界最大のブローカー口コミサイト「FPA」などで海外FX業者の評判や口コミを検索することができます。

海外FXとは何ですか?

海外FXとは、日本国外に拠点を置くFXブローカー(外国為替証拠金取引の仲介業者)のことを指します。

海外FXは日本語で利用できるのでしょうか?

海外FXはすべて日本語で利用可能です。ホームページやマイページ・サポートデスクも日本語対応しているため、英語が話せなかったり読めなかったりしても、まったく問題ありません。

海外FXで最も安全に取引できるブローカーはどこですか?

海外FXで最も安全に取引できるののは、XMTrading(エックスエム)もしくはVantage(バンテージ)です。どちらのブローカーも日本だけでなく海外で多くの顧客を獲得しており、運営実績も非常に長いです。トレーダー側が不正(と思われる行為を含む)をしない限り、口座凍結・出金拒否などのリスクもないため安全と言えます。

海外FXで口座開設すると電話がかかってきたり郵便が届いたりすることはありますか?

海外FXで口座開設しても登録した番号に電話がかかってきたり郵便物が届いたりすることはありません。

海外FXを使うと出金拒否されるというのは本当ですか?

一部の悪質なブローカーは、一方的で理不尽な理由をつけて出金拒否・口座凍結をすることがあります。ただし、当サイトで紹介しているような有名な海外FX業者を利用すれば、ルールを守ってトレードしている限り出金拒否や口座凍結に遭うことはありません。

海外FXと国内FXを併用してもよいのでしょうか?

海外FX業者と国内FX業者を併用しても問題ありません。ただし、税金の計算は海外FXと国内FXで損益通算ができないため注意が必要です。

海外FX業者を複数使っても問題ありませんか?

複数の海外FX業者で口座開設してトレードしても問題ありません。ただし、複数業者をまたいで両建て取引することは多くの海外FX業者の利用規約で禁止されているため注意が必要です。

海外FXで1万円から成功することは可能ですか?

海外FX業者のなかには最大レバレッジが無制限といったようなブローカーもあり、1万円の証拠金からでも成功を掴める可能性は十分にあります。

海外FXで利益が出たら税金を払う必要はありますか?

海外FXで利益が出た場合は確定申告をして税金を支払いしましょう。税金を払わないと、脱税として追徴課税などのペナルティーを受ける可能性があります。

海外FX口座は税金が高いのでしょうか?

海外FX口座を利用した場合は「総合課税」が適用されるため、国内FX口座を利用するよりも税金は高いです。ただ、税金の高さを感じるのはあくまで年間数千万円~億単位で稼ぐ場合のみです。また、海外FX口座で大きな金額を稼ぐことができるトレーダーは会社を設立し、法人口座を開設するなどして節税対策しています。

サラリーマンが海外FXのトレードで利益がでたら、どうのように税金を支払うのですか?

サラリーマン(会社員)の方が海外FXの取引で利益を得た場合、通常なら毎年3月頃までに確定申告をして税務署の指示通りに税金を支払う必要があります。

海外FXのデモ口座がおすすめのブローカーはありますか?

まずはXMTradingやExness・Vantageなど、運営歴と実績のある海外FX業者のデモ口座を使ってみることをおすすめします。

海外FXについて2ch(2ちゃんねる)に書かれていることは信用できますか?

2ch(2ちゃんねる)には、匿名で誰でも海外FXに関する情報を書き込むことができます。その点、事実かわからないことや嘘の情報も多いです。2ch(2ちゃんねる)にかかれている情報をすべて鵜呑みにすることは控えましょう。

海外FXでゼロカットシステムを採用しているおすすめのブローカーはありますか?

すべての海外FXブローカーはゼロカットシステムを採用しているため、追証(=追加証拠金)が発生することはありません。当サイトで紹介しているユーザーに人気のあるおすすめ海外FX業者を参考にブローカーを選んでみてください。

プロが使う海外FX会社にはどのような特徴がありますか?

プロトレーダーは、取引コストの安さや約定力・レバレッジ制限などを気にしながら海外FX業者を選んでいます。

海外FXでNDD方式を採用しているブローカーを一覧で教えてください。

海外FXでは、例えばXMTradingやAXIORY・BigBossなど、ほとんど全てのブローカーがNDD方式を採用しています。

海外FXをおすすめしない理由を挙げるとすれば何がありますか?

海外FXをおすすめしない理由をあえて挙げるなら「レバレッジが高いため資金管理の難易度が高い」「FXの利益にかかる税金・税率が高い」という2つがあります。

海外FXで自動売買システム(EA)を稼働させることはできますか?

海外FX業者なら自動売買システム(EA)でトレードすることも可能です。海外FX業者によっては、条件を満たすことで無料でVPSを利用可能となります。

海外FXは少額でトレードすることはできますか?

海外FXなら少額でトレード可能です。海外FX業者はレバレッジが高いため、ブローカーによっては500円という少額でFXトレードを始めることができます。

海外FXのハイレバで一攫千金を狙うことは可能ですか?

海外FXのハイレバなら一攫千金を狙うことも可能です。ただし、一攫千金を狙うということは同時に大きな損失が発生するリスクもあります。海外FXはゼロカットシステムを採用しているため損失は最大でも入金額までですが、ハイレバで一攫千金を狙う場合は「なくなってもいい」と割り切れる資金のみを使ってトレードすることをおすすめします。

海外FXはスマホアプリでトレードすることはできますか?

海外FXはMT4・MT5のスマホアプリでトレードすることができます。また、ブローカーによっては独自のスマホアプリや取引ツールでトレードすることも可能です。

海外FXはトレード初心者にも向いていますか?

海外FXは初心者にも向いています。海外FX業者は国内FX業者に比べてレバレッジが高いため少額でFXを始められるほか、XMTradingFXGTなどの口座開設ボーナスを利用すれば、未入金でトレードを始めることができるため、初心者向きと言えます。

海外FXではスキャルピングは禁止されていますか?

海外FXでスキャルピングは禁止されていません。ただし、Gemforexなどの一部の海外FX業者では大ロットでのスキャルピング取引を行う前に事前報告が必要となっています。

スキャルピングにおすすめの海外FX業者はありますか?

スキャルピングトレードをするなら、海外FX業者のなかで最もスプレッドの狭いThreeTrader(スリートレーダー)がおすすめです。

海外FXは友達紹介で特典がもらえることはありますか?

XMTradingやExness・TitanFXなどの海外FX業者では、友達を紹介することでボーナスやキャッシュバックなどの特典を受け取ることができます。

海外FXは儲からないのでしょうか?

実際に海外FXで億単位を稼いでいるトレーダーもたくさんいるため、儲からないとは言えません。確かに国内FX業者に比べると海外FXの取引手数料(スプレッド)が高い、というデメリットはあります。一方で、海外FX特有のハイレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンを活かして、大きな利益を得ているトレーダーもたくさんいます。国内FX業者・海外FX業者のどちらが儲かりやすいとは一概に言えないのが現状です。

海外FXはアメリカでもトレードできるのでしょうか?

アメリカではアメリカ国外のFX業者を利用したFX取引が法律で禁止されています。そのため、ほとんどの海外FX業者がアメリカでは利用できません。アメリカでFXを始めたい場合は、アメリカに拠点を置くFX業者を利用しましょう。

海外FXで最強のブローカーはどこですか?

海外FX初心者にとっては、ボーナスやサポートが手厚いXMTradingが最強のブローカーです。中級者以上のトレーダーにとっては、スプレッドが狭くレバレッジ無制限でトレードできるExnessが最強のブローカーです。

海外FXの手数料は高いのでしょうか?

海外FXの手数料は、国内のFXの業者と比べると高いと言えます。しかし、海外FXの手数料が高いのは国内FX業者にはない豪華なボーナスキャンペーンや高いレバレッジを提供しているからです。

海外FXの新興ブローカーを使うのは危険ですか?

海外FXの新興ブローカー全てが危険というわけではありません。なぜなら、すでに海外で十分な実績や信頼性があって日本に上陸する場合もあるからです。実際に海外FXの新興ブローカーを利用する際は、SNS等での評判や実績を確認してから利用することをおすすめします。

海外FXで独自プラットフォームを提供しているところはありますか?

海外FXで独自プラットフォームを提供しているのはXMTrading・ExnessやBigBoss・iFOREXといったブローカーです。

日本の金融庁からの警告を受けていない海外FX業者はありますか?

ほとんどの海外FX業者は、日本の金融庁から警告を受けています。仮に今警告を受けていなくても、それは金融庁が調査中だからであり、数ヶ月後には必ず金融庁から警告を受けることになります。

海外FXで出金拒否されたら弁護士に相談するべきでしょうか?

まずは出金拒否のリスクが低い海外FX業者を使うべきですが、もし万が一海外FX業者を使っていて出金拒否されてしまった場合は、弁護士の方に相談してみてください。

海外FXの始め方を教えてください。

海外FXの始め方は、まず取引したい海外FX業者を選んで口座開設し、本人確認(KYC)を完了させた後に入金してトレードするという流れになります。

海外FX業者が倒産・破綻することはありますか?

海外FX業者に限らずですが、どの会社にも倒産や破綻のリスクはあります。そのため、海外FX業者に必要以上の資金を預けない・入金しないことや、口座からこまめに出金することをおすすめします。また、AXIORYなどの顧客資金に信託保全をかけている業者を選ぶのも重要です。

海外FXにはどのようなリスクがありますか?

海外FXのリスクとして挙げられるのは、大きく「出金が拒否されるリスク」「ハイレバレッジで大きな損失が発生するリスク」の2つです。

海外FXのハイレバ戦士とは何ですか?

海外FXのハイレバ戦士とは、1万円などの小額を元手に海外FX業者のハイレバレッジを利用して大きなリターン(爆益)を狙うトレーダーのことを指します。

【まとめ】海外FXのおすすめ比較ランキング

海外FX業者をおすすめ順・人金順・目的別にランキング形式で紹介してきました。

「これから海外FXを使い始める」という方には、まずユーザーに人気のあるおすすめ海外FX業者から使ってみることをおすすめします。口座開設ボーナスがもらえるブローカーも多数あるので、入金不要でトレードを始めることができます。

「すでに海外FXでトレードした経験がある」という方にはプロが使うおすすめ海外FX業者で紹介しているような取引コストの安いブローカーに乗り換えることをおすすめします。特にスプレッドの狭さ・取引コストの安さは損益に直結するので、なるべく取引コストの安いブローカーを選びましょう。

それでは、最後に海外FXのおすすめランキング表を改めて載せておきます!

タブは横にスクロールできます!

本記事は以上になります。

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 海外在住なので海外のFX取引会社に口座を作りたいと思っています。
    SEK/JPYの取引をしたいと思っているのですが、なかなか取り扱っている会社を探せず困っております。
    SEK/JPYを取り扱っているお勧めの海外FX取引所がありましたら教えてください

コメントする

目次