海外FXの始め方|初心者でも安全に取引できるおすすめ業者3選!

海外FX初心者の始め方 | 安全に取引できるおすすめ業者3選!

海外FXとは、日本国外に拠点を置いているFXブローカーのことを指します。

海外FXは日本の金融庁による規制を受けないため、国内FXにはない様々なメリットがあります。しかし、海外FX独自のルールを知っておかないと自己資金を全て失ってしまうリスクもあります。

本記事では、これから本格的に海外FXで取引しようと思っている初心者の方向けに、失敗しない海外FXの始め方をわかりやすく解説します!

「海外FXってどうやって始めるの?」「海外FX初心者でも安全に取引できるのはどこ?」という疑問を持っている方は参考にしてみてください。

迷ったら人気ナンバーワンのXM!
XMTrading(エックスエム)の期間限定ボーナスキャンペーン

結論、どの海外FX業者を選べばいいか迷ったらXMTrading(エックスエム)一択です。

XMは人気・安全性ともにNo.1で、今なら13,000円分の口座開設ボーナスで入金せずに取引を始められます。

利益がでれば自分の銀行口座に出金できるので、ぜひXMを無料体験してみてください!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

目次

海外FXとは【初心者向け】

海外FXとは

そもそも海外FXとはどのようなものなのか、初心者向けに基礎知識について解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

海外FXとは

海外FXとは、名前の通り海外に拠点を持つFX業者(外国為替証拠金取引の仲介業者)のことを言います。

「海外FX」という呼び方をしている理由は、日本の金融庁のライセンスを取得している日本国内のFX業者と区別するためです。

代表的な海外FX業者としては、セーシェル共和国に拠点のあるXMやキプロス共和国に拠点のあるExness・FXGTなどがあります。

海外に拠点があるとはいえ、どのFX業者も日本語対応しているため日本人でも安心して利用することができますよ!

海外FXの利用は違法ではない

海外FX業者を利用して取引することに違法性は全くありません。

海外FX業者は日本の金融庁のライセンスを保有していませんが、海外FX業者で取引したからといって罰金を支払ったり逮捕されたりすることはないです。

ただし、日本の厳しいライセンスを持っていないがゆえに、海外FX業者のなかには一方的に出金拒否をしたり利益没収したりする悪質なブローカーもあります。

海外FXの利用は完全自己責任となるため、必ず安全性の高いFX業者を選ぶようにしましょう!

なお、海外FXの違法性については海外FXは違法なのか?で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【弁護士監修】海外FXの違法性|金融庁・法律の見解とトラブルの相談方法を解説! 海外FXは高いレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンなど、国内FX業者にはない魅力的なサービスを提供しています。 一方で、海外のFX業者を利用することから「取引する...

海外FXと国内FXの違い

スクロールできます
項目海外FX国内FX
金融ライセンス海外の金融庁日本の金融庁
レバレッジ数百倍〜無制限最大25倍
注文方式NDD方式DD方式
取引プラットフォームMT4・MT5・cTraderなど独自の取引プラットフォーム
追証なしあり
ボーナスキャンペーンありなし
スプレッド広い狭い
自動売買利用できる有料で利用できるFX業者もある
ロスカット水準0〜20%前後50%もしくは100%
税金15%〜55%一律20.315%
海外FXと国内FXの比較表

海外FXと国内FXの違いをまとめたのが上の表です。

特に大きな違いは「ボーナスキャンペーン」と「ハイレバレッジ」です。海外FX業者は日本の法律の影響を受けないため、国内FXでは禁止されている豪華なキャンペーンや高いレバレッジを提供しています。

海外FX業者なら入金不要でFXを始めることができたり、入金額に応じて受け取ったボーナスを元手にハイレバレッジで取引することができます。

また国内FX業者と違い追証(追加証拠金)が発生することもないため、海外FXなら借金のリスクゼロ・損失は最大でも入金額までで済みますよ!

海外FX初心者が安全に取引できる業者

海外FX業者特徴
XMTrading日本人ユーザー数No.1で、もっとも安心・安全に取引できる海外FX業者。
FXGT豪華なボーナスキャンペーンと仮想通貨FXが特徴のハイブリッドブローカー。
AXIORY2011年に設立された取引コストの安さが特徴の海外FX業者。
海外FX初心者が安全に取引できるFX業者

海外FX初心者にもっともおすすめできるのは上の3つのブローカーです。

XMは2009年のサービス開始以来、もっとも多くの日本人が利用している海外FX業者です。また、XMのグループ会社は取得の難しいキプロスやイギリスの金融ライセンスを取得しており、安全性は非常に高いと言えます。

FXGTは、海外FX業者のなかでも豪華なボーナスキャンペーンが特徴です。さらに仮想通貨FXにも力を入れており、ビットコインを最大1,000倍のレバレッジで取引できるのは海外FX業者のなかでもFXGTだけです。

AXIORYは、2011年に設立された老舗の海外FX業者です。取引コストの安さ(スプレッドの狭さ)から多くのスキャルピングトレーダーに愛用されており、国内FX業者からの乗り換えも多いブローカーです。

海外FXをこれから始めるなら、まずは安心・安全に取引できる上記の3社から選ぶのをおすすめしますよ!

海外FXを始める前に知っておくべきデメリット

海外FXを始める前に知っておくべきデメリット

海外FXを始める前に知っておくべきデメリットを5つ解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

(※「海外FXはおすすめしない」と言われる理由については、海外FXはおすすめしないと言われる理由と真実で詳しく解説しているので参考にしてみてください。)

日本の金融庁のライセンスを保有していない

まず1つ目のデメリットは「日本の金融庁のライセンスを保有していない」ことです。

海外FX業者は日本国外に拠点があるため、日本の金融庁や法律の規制を受けません。よって、海外FX業者で出金拒否にあったり高いレバレッジで大きな損失が発生したりしても、すべて自己責任となります。

トラブルにあわないためには、海外の信頼できる金融ライセンスを持っていて、かつ日本人の利用率が高いFX業者を選ぶようにしましょう!

海外FX業者のなかでも、XMTradingExnessは取得が難しい金融ライセンスを持っており、また日本人ユーザー数も非常に多いです。

国内FXに比べてスプレッドが広い

XMのスプレッドを図解した画像
海外FXのスプレッド

続いて、2つ目のデメリットは「国内FXに比べてスプレッドが広い」ことです。

海外FX業者のスプレッドは、国内FX業者のスプレッドに比べると広めに設定されています。そのため、国内FX業者でスキャルピング取引をしていた場合などは、海外FXのスプレッドの広さが気になるでしょう。

ただし、海外FX業者のスプレッドが広めに設定されているのは、国内FX業者にはないハイレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンを提供しているからです。

スプレッドの広さをそこまで気にしないのであれば、海外FXは国内FX以上にメリットのあるトレード環境で取引することができますよ!

スキャルピングをするなら、海外FX業者のなかでもっともスプレッドの狭いThreeTraderがおすすめです。なお、海外FXのスプレッドの狭さについては海外FXのスプレッド比較で紹介しているので参考にしてみてください。

入金・出金にはルールがある

続いて、3つ目のデメリットは「入金・出金にはルールがある」ことです。

海外FX業者は、マネーロンダリングを防止するため入金・出金にルールを設定しています。

マネーロンダリングとは

マネーロンダリングとは、犯罪によって得た資金を架空名義や他人名義の口座を利用して移動することで、出所を分からなくする行為のこと。

例えば、ほとんどの海外FX業者は「入金額までは入金方法と同一の方法で出金する」や「利益分をクレジットカードに出金できない」といったルールを設けています。

どの入出金方法を選ぶかで手数料も変わります。入出金トラブルを避けるためには、事前に公式サイト等でルールを確認しておきましょう!

利益にかかる税金が高い

続いて、4つ目のデメリットは「利益にかかる税金が高い」ことです。

国税庁のホームページにもある通り、国内FXの利益には一律20.315%の「申告分離課税」が適用される一方で、海外FXの利益には所得に応じて最大55%の税金が課される「総合課税」が適用されます。

海外FXで稼いだ利益には「累進課税制度」が適用されるため、稼げば稼ぐほど税金が高くなります。ただし、海外FXの税率が高くなるのは年間の利益が数百万円以上ある場合で、さらに海外FXの法人口座を使えば節税も可能です。

海外FXを始めたばかりのタイミングでは、税金のことよりもまずは「稼ぐ」ことに集中することをおすすめしますよ!

なお、税金については海外FXの税金まとめで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXの税金まとめ|税率と課税タイミング・確定申告のやり方を解説! この記事の監修者 伊藤 亮太 伊藤亮太FP事務所代表。資産運用や年金・保険を専門とするファイナンシャルプランナーであり、証券外務員一種を保有。慶應義塾大学大学院商...

出金拒否をする悪質なFX業者もある

続いて、5つ目のデメリットは「出金拒否をする悪質なFX業者もある」ことです。

海外FX業者のなかには、理不尽な理由で一方的に出金拒否や利益没収をするブローカーがあります。

特にいずれの国の金融ライセンスも取得していなかったり、ネットやSNS上で口コミが見つからない海外FX業者を利用するのは危険です。

新興ブローカーやマイナーな海外FX業者を利用する場合は、必ず事前に金融ライセンスの有無や口コミを確認してから口座開設するようにしましょう!

海外FXを始める前に知っておくべきメリット

海外FXを始める前に知っておくべきメリット

海外FXを始めるなら事前に知っておくべきメリットを7つ解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

口座開設ボーナスで無料体験できる

海外FX業者口座開設ボーナス
XMTrading13,000円分
Vantage15,000円分
FXGT15,000円分
easyMarkets5,000円分
Swift Trader15,000円分
BigBoss5,000円分
ThreeTrader10ドル分
MYFXMarkets5,000円分
IS6FX23,000円分
MiltonMarkets5,000円分
海外FXの口座開設ボーナス一覧

まず1つ目のメリットは「口座開設ボーナスで無料体験できる」ことです。

海外FXの口座開設ボーナスとは、口座開設するだけで誰でも受け取ることのできるクレジットのことです。口座開設ボーナスは取引の元手(証拠金)として利用できるため、入金不要で海外FXを無料体験することができます。

口座開設ボーナスそのものを出金することはできませんが、利益分については自分の銀行口座に出金することができます。

リスク0でFXを始めることができるのは、国内FXにはない大きなメリットですよ!

なお、海外FXのボーナスキャンペーンについては、海外FXの口座開設ボーナス特集でまとめているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXの口座開設ボーナス・ウェルカムキャンペーンおすすめ比較!【2024年6月最新版】 この記事の内容 海外FXの口座開設ボーナス比較表 マイナー海外FX業者の口座開設ボーナス 海外仮想通貨取引所の口座開設ボーナス 海外FXの入金ボーナスキャンペーン 海外...

ハイレバレッジで取引できる

海外FX業者最大レバレッジ
Exness無制限
Vantage2,000倍 (※プレミアム口座のみ)
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
BigBoss2,222倍 (※デラックス口座のみ)
easyMarkets2,000倍 (※MT5口座のみ)
AXIORY1,000倍 (※マックス口座のみ)
ThreeTrader500倍
TitanFX500倍
海外FX業者の最大レバレッジ比較

続いて、2つ目のメリットは「ハイレバレッジで取引できる」ことです。

国内FX業者は、金融庁のルールで最大レバレッジが25倍までときまっています。一方で日本の金融庁のルールが適用されない海外FX業者は、400倍から1,000倍・ブローカーによっては無制限のレバレッジでトレード可能です。

レバレッジは、高ければ高いほど少ない資金で取引を始めることができます。

また、レバレッジが高いほど小額から大きなリターンを狙うことができるというメリットもありますよ!

ゼロカットシステム採用・追証なし

ゼロカットシステムの解説画像

続いて、3つ目のメリットは「ゼロカットシステム採用・追証なし」であることです。

すべての海外FX業者はゼロカットシステムを採用しています。ゼロカットシステムとは、相場が急変動して口座残高以上の損失が出ても、FX業者がマイナス分を負担してくれる仕組みです。

そのため、海外FXの損失は必ず入金額までとなり、国内FX業者のような追証(追加証拠金)が発生することもありません。

国内FX業者とは違い追証を怖がることなく、ハイレバレッジで取引できるのが海外FXの特徴ですよ!

ロスカット水準が低い

続いて、4つ目のメリットは「ロスカット水準が低い」ことです。

ロスカット水準とは、損失が拡大しているときに損失額の大きなポジションから自動で決済する証拠金維持率のレベルのことです。例えば「ロスカット水準100%」の場合、証拠金維持率が100%を切ると損失額の大きなポジションから自動で決済されていきます。

国内FXのロスカット水準は50%・100%が多いのに対して、海外FX業者のロスカット水準は20%前後、なかには0%のブローカーもあります。

ロスカット水準が低ければ低いほどその分含み損にも耐えることができ、プラスに転じる可能性も上がることからトレーダーにとっては有利です。

FXでは利益のために多少の含み損に耐える必要もでてくるので、ロスカット水準の低い海外FXを利用するのは大きなメリットがありますよ!

入金・出金方法が豊富に用意されている

海外FX業者の入出金方法
  • 国内銀行送金・銀行振込
  • クレジットカード・デビットカード
  • コンビニ入金
  • Bitwallet(ビットウォレット)
  • SticPay(スティックペイ)
  • 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・USDTなど)

続いて、5つ目のメリットは「入金・出金方法が豊富に用意されている」ことです。

海外FX業者には銀行送金やクレジットカード・オンラインウォレット・仮想通貨など、多様な方法で入金・出金することができます。

それぞれ反映時間や手数料も異なるため、自分に合った送金方法を選択可能なのは国内FX業者にはない海外FX業者の特徴ですよ!

日本語サポートに対応している

続いて、6つ目のメリットは「日本語サポートに対応している」ことです。

日本で知名度のある海外FX業者は、基本的にすべて日本語サポートに対応しています。疑問点や不明点があっても日本語で問い合わせることができ、英語を使うことはまったくありません。

最近では日本語ライブチャットを導入する海外FX業者も増えてきたことから、リアルタイムに日本人スタッフと連絡が取れるようにもなりました。

「海外FX」と言えども、現在は国内FX業者と変わらないサポート体制のもとトレードを始めることができますよ!

高機能なMT4・MT5で取引できる

XMTrading(エックスエム)のMT4

続いて、7つ目のメリットは「高機能なMT4・MT5で取引できる」ことです。

ほとんどの海外FX業者は、取引プラットフォームにMT4(MetaTrader 4)もしくはMT5(MetaTrader 5)を採用しています。

MT4・MT5は高機能なトレーディングプラットフォームで、細かいテクニカル分析やEA(自動売買システム)を利用した取引も可能です。

国内FXのように各社が異なる取引ツールを出しているわけではないため、複数の海外FX業者を使っても使い慣れた同じプラットフォームで取引を始めることができますよ!

海外FX初心者が口座を選ぶときのポイント

海外FX初心者が口座を選ぶときのポイント

海外FX初心者が口座を選ぶときのポイントを8つ解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

海外の信頼できる金融ライセンスを保有している

海外FX業者金融ライセンス
XMTradingセーシェル金融庁
(グループでキプロス共和国・イギリスの金融ライセンスも保有)
Exnessセーシェル金融庁
(グループでキプロス共和国・イギリスの金融ライセンスも保有)
FXGTセーシェル金融庁
(グループでキプロス共和国の金融ライセンスも保有)
AXIORYベリーズの金融ライセンス
TitanFXバヌアツの金融ライセンス
海外FX業者の金融ライセンス

まず1つ目のポイントは「海外の信頼できる金融ライセンスを保有している」ことです。

海外FX業者を選ぶ際、金融ライセンスは必ず見るようにしましょう。特にキプロス共和国やイギリスの金融ライセンスの取得には「オフィスがあること」や「従業員を雇用していること」などの細かい条件があり、取得が難しいです。

キプロス共和国やイギリスの金融ライセンスを持っている海外FX業者は、安全性・信頼性が高く安心して取引することができます。

海外FXで取引を始めるなら、まずは必ず上記のライセンス持っている業者の中から選ぶようにしましょう!

すでに海外で多くのトレーダーが利用している

海外FX業者ユーザー
XMTrading世界190ヶ国・1,000万人以上のユーザー
Exness世界で毎月45万人以上が取引
FXGT世界で350万口座が開設
海外FX業者のユーザー数

続いて、2つ目のポイントは「すでに海外で多くのトレーダーが利用している」ことです。

すでに日本以外の国で多くのトレーダーを抱えている場合、実績があるので日本人も安心して利用することができます。

一方で、新興ブローカーや出金拒否をするような悪質な海外FX業者は、そもそも実績がなくサービスを開始して間もないため利用者数も少ないです。口コミの数も少ないため、安全なFX業者かどうか判断するのも簡単ではありません。

海外FX初心者は、まずは世界で実績のある安全性の高いブローカーから選ぶようにしましょう!

実際にオフィスがある

FXGTのキプロス本社の画像
FXGTのキプロス本社

続いて、3つ目のポイントは「実際にオフィスがある」ことです。

海外FX業者のなかにはオフィスを持たず、ペーパーカンパニーとして運営しているところもあります。

一方で、信頼性の高い海外FX業者は海外にオフィスを持ち、多くの従業員を雇っています。例えば、XMやExness・FXGTなどの日本人に人気の高い海外FX業者は、キプロス共和国に大きなオフィスを構えています。

新興ブローカーやマイナーな海外FX業者を利用する前には、必ずホームページの住所からGoogleマップなどで検索してオフィスがあるか調べておきましょう!

口座開設ボーナスを提供している

海外FX業者口座開設ボーナス
XMTrading13,000円分
Vantage15,000円分
FXGT15,000円分
easyMarkets5,000円分
Swift Trader15,000円分
BigBoss5,000円分
ThreeTrader10ドル分
MYFXMarkets5,000円分
IS6FX23,000円分
MiltonMarkets5,000円分
海外FXの口座開設ボーナス一覧

続いて、4つ目のポイントは「口座開設ボーナスを提供している」ことです。

初めて海外FX業者を利用するなら、まずは口座開設ボーナスを提供しているところを選びましょう。口座開設ボーナスを利用すれば、入金不要で海外FXを無料体験することができます。

利益分は出金可能なので、上記の海外FX業者ではすべて口座開設しておくことをおすすめします!

最低入金額が低い

海外FX業者最低入金額
XMTrading500円
Vantage50ドル相当額
FXGT500円
HFM500円
AXIORY1,100円
Exness10ドル相当
easyMarkets25ドル相当
ThreeTrader10,000円
TitanFX200ドル相当
海外FXの最低入金額の比較

続いて、5つ目のポイントは「最低入金額が低い」ことです。

海外FX業者の最低入金額を低い順に並べたのが上の表になります。最低入金額が低い海外FX業者であれば、資金が少なくても取引を始めやすいです。

例えばXMTradingやFXGT・HFMなら、500円という小額からFXを始めることができます。

FXに回せる資金があまり多くないという方は、なるべく最低入金額の低い海外FX業者で口座開設するようにしましょう!

レバレッジが高い

海外FX業者最大レバレッジ
Exness無制限
XMTrading1,000倍
Vantage1,000倍
FXGT1,000倍
BigBoss1,111倍
easyMarkets2,000倍 (※MT5口座のみ)
AXIORY400倍 (※マックス口座のみ1,000倍)
ThreeTrader500倍
TitanFX500倍
海外FX業者の最大レバレッジ比較

続いて、6つ目のポイントは「レバレッジが高い」ことです。

「レバレッジが高い=危険」というイメージを持っているFXトレーダーは多いです。ただ、レバレッジが高ければ高いほど小額で取引を始めることができるため、その分損失も小額で済みます。

また、海外FX業者はゼロカットシステムを採用しているため、入金額以上の損失が出ることもありません。

特に資金の少ない海外FX初心者という方こそ、最大レバレッジの高いブローカーがおすすめですよ!

リアルタイムの日本語サポートに対応している

海外FX業者リアルタイムサポート
Exness対応している
XMTrading対応している
Vantage対応している
FXGT対応している
BigBoss対応している
AXIORY対応している
TitanFX対応している
海外FX業者の日本語サポート

続いて、7つ目のポイントは「リアルタイムの日本語サポートに対応している」ことです。

知名度のある海外FX業者にはどこも日本人スタッフが常駐しています。一方で、リアルタイムに日本人スタッフが質問に回答してくれる「日本語ライブチャット」を導入している海外FX業者はごく一部です。

実際に、日本語ライブチャットを導入しているのは上の表にある海外FX業者です。

海外FXを初めて使うとわからないことや不安なことが出てくることもあります。海外FX初心者は、まずリアルタイムのサポートがあるブローカーを選ぶようにしましょう!

出金が早い・出金拒否をされない

海外FX業者出金スピード
Exness早い
XMTrading早い
Vantage早い
FXGTとても早い
AXIORYとても早い
TitanFX早い
海外FX業者の出金スピード

続いて、8つ目のポイントは「出金が早い・出金拒否をされない」ことです。

上の表は、各海外FX業者の出金スピードをまとめたものです。特にFXGTやAXIORYの出金スピードはかなり早いです。

海外FXの取引で利益が出ても、出金できなければ意味がありません。

海外FX初心者という方は、上の表にあるような安心・安全に出金できる海外FX業者から利用するようにしましょう!

海外FX初心者におすすめの業者3選

海外FX初心者におすすめの業者3選

海外FX初心者におすすめの業者を厳選して3社紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

XMTrading

XMTrading(エックスエム)の公式ホームページの画像
口座開設ボーナス13,000円分
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド狭い
安全性・信頼性非常に高い
公式サイトホームページを開く
XMTradingの特徴

まず最初に紹介する海外FX業者はXMTrading(エックスエム)です!

XMは、現在もっとも日本人に利用されている海外FX業者です。世界190ヶ国・1,000万人以上のトレーダーを抱えており、安全性や信頼性の高さも業界トップクラスです。

今なら13,000円分の口座開設ボーナスを受け取ることができるため、誰でも入金不要・リスク0でXMを無料体験することができます。

海外FX業者選びで迷ったら、まずはXMTradingから始めましょう!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

FXGT

FXGTの公式ホームページの画像
口座開設ボーナス15,000円分
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド広い
安全性・信頼性高い
公式サイトホームページはこちら
FXGTの特徴

続いて紹介する海外FX業者はFXGT(エフエックスジーティー)です!

FXGTは2019年に設立されたばかりの新しい海外FX業者ですが、すでに10万人近くのユーザーを抱える急成長ブローカーです。

特に海外FXトップクラスのボーナスキャンペーンが特徴で、今なら15,000円分の口座開設ボーナスで入金不要で取引を始めることができます。

海外FX初心者という方にも非常に使いやすいブローカーなので、XMと合わせてFXGTでも口座開設しておきましょう!

\ 15,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://fxgt.com/register

AXIORY

AXIORY(アキシオリー)の公式ホームページ画像
口座開設ボーナスなし
最大レバレッジ400倍 (※マックス口座のみ1,000倍)
スプレッド非常に狭い
安全性・信頼性非常に高い
公式サイトホームページはこちら
AXIORYの特徴

続いて紹介する海外FX業者はAXIORY(アキシオリー)です!

AXIORYは、2011年にベリーズで設立された老舗の海外FX業者です。特に狭いスプレッドが特徴で、多くのスキャルピングトレーダーに愛用されています。

スプレッドなどの取引コストを安く抑えるため、レバレッジは低めの設定でボーナスキャンペーンなどはほぼ開催しません。

特に国内FX業者でスキャルピングを取引していた方は、取引コストの安いAXIORYならスムーズに乗り換えられるのでおすすめですよ!

\ プロのスキャルピングトレーダー愛用! /

公式サイト:https://axiory.com/register

海外FXの始め方【初心者向け】

海外FXの始め方【初心者向け】

海外FX初心者という方向けに、海外FXの始め方を分かりやすく解説します。

今回は、日本人にもっとも人気のある「XMTrading(エックスエム)」を例に、海外FXの始め方と流れを見ていきましょう。

それぞれ順番に見ていきます!

STEP1:海外FX業者で口座開設する

まずは海外FX業者の公式ホームページで口座開設・新規登録を行いましょう。

実際にXMで口座開設する流れは以下の通りです。

詳しくはXMの口座開設方法でも紹介しているので、参考にしてみてください。

海外FX業者で口座開設する手順
STEP

海外FX業者の新規登録フォームを開く

STEP

居住国・ブランドを選択する

XMTradingの新規登録フォームの画像
① 居住国現在お住まいの国を選択します。
② ブランド「Tradexfin Limited – 規制期間はFSA SD010」のままで問題ありません。
XMの新規登録フォーム

XMの新規登録フォームを開いたら、フォームから居住国とブランドの2つを選択します。

なお、口座のブランドは「Tradexfin Limited」と「Fintrade Limited」のどちらを選択しても取引条件に変わりはありません。

すでに選択されている「Tradexfin Limited」のまま先に進みましょう!

STEP

メールアドレス・パスワードを入力して登録する

XMTradingの新規登録フォームの画像
① Eメール有効なメールアドレスを入力します。
② パスワードマイページのログインに必要となるパスワードを入力します。
XMの新規登録フォーム

続いて、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。パスワードは以下の条件を満たす必要があるため注意が必要です。

  • 10~15文字使用
  • 数字を1つ以上使用
  • 英語アルファベットの小文字を1文字以上使用
  • 英語アルファベットの大文字を1文字以上使用
  • 特殊文字(#を1つ以上使用

すべて入力できたら、同意事項にチェックを入れて「登録」を押しましょう!

STEP

新規登録完了

XMTradingの新規登録完了画面

上の写真のように「Eメールをご確認ください。」という画面が表示されていれば、XMの新規登録・プロフィール作成は完了ですよ!

実際にXMで口座開設する流れは以上になります。新規登録が完了したら、本人確認書類を提出してKYCを完了させましょう。

STEP2:海外FX口座に入金する

海外FXで口座開設が完了したら、続いて口座に証拠金を入金しましょう。

XMを例に、口座に入金する流れは以下の通りです。

海外FX口座に入金する手順
STEP
会員ページにログインする
XMTrading(エックスエム)のマイページログイン画面の画像

まずはXMのマイページにログインしましょう!

なお、ログインにはXMの登録時に入力したメールアドレスと、口座開設時にご自身で設定したパスワードが必要になります。

STEP
「メニュー」を押す
海外FXの始め方のマイページ画面

XMのマイページにログインしたら、画面左上にある「メニュー」を押します。

STEP
「入金」を選択する
海外FXの始め方の入金画面

続いて、上の写真のような画面が表示されるので、メニューの中から「入金」を選択しましょう。

STEP
入金方法を選択する
海外FXの始め方の入金方法選択画面

入金方法の一覧が表示されるので、ご希望の入金方法を選択しましょう。

なお今回は例として、VISAのクレジットカードの「入金ボタン」を押してみます!

STEP
金額を入力する
海外FXの始め方の入金額入力画面

続いて、実際に入金したい金額を入力します。入力できたら「入金」ボタンを押しましょう!

STEP
入金を確定する
海外FXの始め方の入金確認画面

上の写真のような画面に移るので、「確定」を押しましょう。

STEP
カード情報の入力をする
海外FXの始め方の入金情報確認画面
海外FX業者入力例
① Credit Card Number1234567812345678
② Expiry Date10/26
③ CVV2123
XMのクレジットカード情報入力画面

続いて、クレジットカードの情報を入力します。②のExpiry Date(カードの有効期限)は、「月/年」の順番で入力します。

CVV2は、クレジットカードの署名欄に記載されている数字を入力しましょう。

さいごに「Pay」というボタンを押せば、口座への入金は完了となります!

XMの口座に入金する流れは以上になります。

STEP3:海外FX業者の取引プラットフォームをダウンロードする

海外FX口座に入金できたら、続いた取引プラットフォームをダウンロードしましょう。

海外FX業者では、MT4(MetaTrader 4)・MT5(MetaTrader 5)・cTraderなどの取引プラットフォームをパソコンおよびスマホで利用可能です。

海外FX初心者の場合は、まずはシンプルな操作性で細かいテクニカル分析ができるMT4・MT5をおすすめします。

今回はXMのMT4を例に、取引プラットフォームのダウンロード手順を解説します!

海外FX業者でMT4をダウンロードする手順
STEP
会員ページにログインする
XMTrading(エックスエム)のマイページログイン画面の画像

まずはXMのマイページにログインしましょう!

なお、ログインにはXMの登録時に入力したメールアドレスと、口座開設時にご自身で設定したパスワードが必要になります。

STEP
プラットフォームを選択する
XMTrading(エックスエム)のマイページの画像

メニューが開いたらページの上部にある「プラットフォーム」を押し、ダウンロードしたい取引プラットフォームを選択しましょう。

ここでは「PC対応MT4」を選んでみます。

スマホの場合はXMTradingアプリでの取引も可能です!

STEP
「ダウンロード」を押す
海外FXの始め方の取引プラットフォームダウンロード画面

次の画面でMT4の「ダウンロード」ボタンを押しましょう。

STEP
サーバーを選択する
海外FXの始め方の取引プラットフォーム口座選択画面

ダウンロードしたMT4を開くと上の画面が表示されるので、XMからのメール「お口座の詳細」に記載されているサーバー名を選択した上で「次へ」を押しましょう!

STEP
MT4にログインする
海外FXの始め方の取引プラットフォームログイン画面

上の写真のような画面が表示されるので「既存のアカウント」にチェックを入れます。続いて、MT4のログインID(口座番号)とパスワードを入力して「完了」を押します。

STEP
MT4へのログイン完了
XMTrading(エックスエム)のMT4の画像

上の写真のようにMT4の左上に口座番号が表示されていれば、MT4へのログインは完了ですよ!

XMの取引プラットフォームのダウンロードとログイン手順は以上になります。

STEP4:海外FX口座でトレードを始める

実際に海外FXの取引プラットフォームをダウンロードしたら、取引を始めましょう。

今回は、最もよく利用する「成行注文」と「決済注文」のやり方について解説します。

  • 海外FX業者で成行注文をする
  • 海外FX業者で決済注文をする

それぞれ順番に見ていきましょう!

海外FX業者で成行注文をする

海外FX業者で成行注文をする手順について解説します。

なお、今回は例としてMT4を使用しています。

海外FX業者でMT4から成行注文をする手順
STEP
「新規注文」ボタンを押す
海外FXの始め方の注文する箇所

まずはMT4の画面上部にある「新規注文」というボタンを押します。

STEP
注文をする
海外FXの始め方の注文方法

上の写真のように注文画面が表示されるので、成行注文をする場合は「数量」を入力した上で「成行買い」「成行売り」のどちらかのボタンを押しましょう。

以上で即時に注文を入れることができます!

海外FX業者のMT4で成行注文をする流れは以上になります。

海外FX業者で決済注文をする

続いて、保有しているポジションを決済する手順について解説します。

海外FX業者でMT4から決済注文をする手順
STEP
ターミナルからポジションの「×」ボタンを押す
海外FXの始め方の決済注文の場所

まずはMT4のターミナルから保有ポジションを確認しましょう。

続いて、決済したい決済したい注文の右端にある「×」を押します。

STEP
「成行決済」を押す
海外FXの始め方の決済注文の画面

続いて、上の写真のような決済画面が開くので、一番下にある「成行決済ボタン」を押しましょう。

以上で保有しているポジションの決済が完了です!

海外FX業者のMT4でポジションを決裁する流れは以上になります。

海外FX初心者が取引を始めるときの注意点

海外FX初心者が取引を始めるときの注意点

海外FX初心者が実際に取引を始めるときの注意点を6つ解説します。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

あわせて読みたい
海外FXの注意点|国内FXと比較したメリット・デメリットを解説! 海外FXは日本の金融庁の許認可を得ていないため、国内FXにはない豪華なボーナスキャンペーンやハイレバレッジなど多くのメリットを提供しています。 一方で、海外FXのメ...

資金は信託保全・分別管理で保管される

資金管理方法特徴
分別管理・自社の銀行口座にて分けて管理する方法。
・運営資金との明確な区別がない。
・破綻した場合は返金されない可能性がある。
信託保全・運営資金とわけて、信託銀行で管理するので海外FX業者が管理するわけではない。
・会社が破綻した場合も資金が返金される。
海外FX業者の資金管理方法

まず1つ目の注意点は「資金は信託保全・分別管理で保管される」ことです。

海外FX業者は、トレーダーの資金を大きく「信託保全」と「分別管理」という2つの方法で管理しています。海外FX業者の資金管理方法の特徴についてまとめたのが上の表になります。

「分別管理」は口座を自社で管理するため、万が一会社が破たんした場合に返金されないリスクもあります。一方で「信託保全」は自社と切りはなし信託銀行で管理するため、万が一のときでも資金が返金される可能性が高いです。

とはいえ、海外FXでは信託保全が義務化されていないため、分別管理を採用しているFX業者の方が多いです。

もし大きめの金額を入金して取引する予定がある場合は、なるべく「信託保全」を採用している海外FX業者を選ぶようにしましょう!

例としてXMTradingは1人あたり100万ドル(約1億3,000万円)までの信託保全、AXIORYは資金全額の信託保全をもうけています。

1人1アカウントまでしか登録できない

続いて、2つ目の注意点は「1人1アカウントまでしか登録できない」ことです。

どの海外FX業者も、1人が複数のメールアドレスを使って口座開設すること利用規約で禁止しています。なぜなら、複数のアカウントで口座開設ボーナスがもらえたり、両建てによる絶対に負けないトレードが可能となってしまうからです。

もし複数の口座で取引したい場合は、各海外FX業者のマイページで追加口座を開設するようにしましょう!

海外FXと国内FXでは注文の執行方式が異なる

続いて、3つ目の注意点は「海外FXと国内FXでは注文の執行方式が異なる」ことです。

国内FX業者では、注文の執行方式として「DD方式(Dealing Desk方式)」が採用されています。一方で、ほとんどの海外FX業者は「NDD方式(No Dealing Desk方式)」の口座を提供しています。

NDD方式を採用している口座はスプレッドが広がりやすいですが、約定力の高さが特徴です。また、NDD方式のうちECN方式の口座を利用すれば、スプレッドはかなり狭くなります。

特にスキャルピングをメインに取引する場合は、各海外FX業者のECN口座を選ぶようにしましょう!

レバレッジを上げすぎないようにする

続いて、4つ目の注意点は「レバレッジを上げすぎないようにする」ことです。

海外FX業者のレバレッジは大きなリターンを狙える反面、自己資金を大きく失うリスクも高いです。

レバレッジを上げすぎる、つまり証拠金に対してロット数を上げ過ぎると、一瞬でロスカットに成ることもあります。

最初は0.01ロットから取引するなど、国内FX以上に資金管理・レバレッジ管理には注意するようにしましょう!

出金するとボーナスが消滅・リセットすることがある

続いて、5つ目の注意点は「出金するとボーナスが消滅・リセットすることがある」ことです。

海外FXでは、出金や資金移動で口座内のボーナスが消滅・リセットすることがあります。例えばFXGTでは、ボーナスについて以下のルールが設定されています。

金額の多寡に関わらず、対象のMT5口座より残高(Balance)をeWalletへ資金移動を行うとその際にクレジット欄にあるボーナスは全額消失いたします。

FXGT公式サイトより引用

また、XMのように出金や資金移動によって、ボーナスが同じ割合だけ消滅するパターンもあります。例えば残高1万円・ボーナス1万円の口座から資金の50%にあたる5,000円を出金すると、ボーナスも同じ50%・5,000円分消滅する、といった形です。

ボーナスのルールは海外FX業者によって異なるため、ボーナスの反映されている口座から出金・資金移動する前に規約を確認しておくようにしましょう!

利益が出たら確定申告をする

続いて、6つ目の注意点は「利益が出たら確定申告をする」ことです。

会社員の方の場合は、海外FXの利益から経費を差し引いた所得が年間20万円を超える場合、確定申告をする必要があります。

たとえば、年間の海外FXの利益が50万円・経費が20万円だった場合、所得は30万円となるため確定申告が必要です。確定申告をしないと脱税とみなされ、追徴課税を課されることがあります。

なお、海外FXでいくらの税金が発生するのか、海外FXの税金計算シミュレーションツールで納税額の目安を知ることができるので参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【海外FX・国内FX対応】税金計算シミュレーションツール 読みたいところまでジャンプ 税金計算ツールを使う前の準備 税金計算ツールの使い方 海外FX・国内FXの両方に対応した税金計算シミュレーションツールです。 主に会社員...

海外FX初心者の始め方に関するよくある質問と回答

海外FXとは何ですか?

海外FXとは、日本国外に拠点を置くFX業者(外国為替証拠金取引の仲介業者)のことです。海外FX業者は日本の金融庁のライセンスを保有していませんが、取引しても違法性はありません。

海外FX初心者におすすめの業者ありますか?

海外FX初心者にもっともおすすめできる業者は、XMTrading・FXGT・AXIORYの3社です。

» 海外FX初心者におすすめの業者3選

海外FXは安全ですか?

海外で取得難易度の高い金融ライセンスを保有し、運営歴の長い実績のあるブローカーであれば、日本人でも安心・安全に利用することができます。

海外FXは信頼できますか?

キプロスやイギリスなどの取得が難しい金融ライセンスを保有し、顧客の資金を信託保全・分別管理で預かっているといった海外FX業者であれば、信頼して取引することができます。

海外FXのXMはどんな会社ですか?

海外FXのXMは2009年に設立されて以降、もっとも多くの日本人トレーダーに利用されているFX会社です。XMは最大レバレッジ1,000倍であることや、豪華な口座開設ボーナスや入金ボーナスキャンペーンが特徴です。

海外FX業者の口座開設は初心者でも可能ですか?

海外FX業者の口座開設は初心者でも可能です。公式サイトはどこも日本語に対応しており、新規登録から最短30ほどで取引できる海外FX業者もあります。

海外FXは即日で口座開設できますか?

海外FXは即日で口座開設できます。早ければ数十分、遅くても1営業日以内に口座開設が完了します。

海外FXの始め方を教えてください。

海外FXの始め方は、口座開設する➝口座に入金する➝取引プラットフォームをダウンロードする➝トレードを始めるという流れになります。

海外FX口座の利用は違法ですか?

海外FX口座を利用しても違法ではありません。これまでに、海外FX口座を利用して逮捕されたり罰金を支払ったりした事例もありません。

海外FXの評判はどこでわかりますか?

海外FXの評判は、Googleなどで検索したりTwitterなどのSNSから見つけたりすることができます。

海外FX業者は日本語対応していますか?

ほとんどの海外FX業者は日本語対応しています。日本語サポートにも対応しているので、疑問点やトラブルがある場合は、リアルタイムに日本人スタッフに相談することができます。

海外FXはボーナスだけで取引できますか?

海外FXの口座開設ボーナスを利用すれば、入金不要でボーナスのみで取引できます。

海外FXはいくらから取引できますか?

海外FX業者によって最低入金額が異なりますが、例えばXMTradingなら500円から取引を始めることができます。

海外FXはどれくらいのレバレッジで取引できますか?

海外FXでは低くてもレバレッジ400倍、高いところだと21億倍・実質無制限のレバレッジで取引することができます。なお、海外FXのレバレッジについては海外FXレバレッジ比較で紹介しているので参考にしてみてください。

海外FXは出金拒否されますか?

海外FXでは理不尽な理由で一方的に出金拒否されることはありません。ただし、海外FX業者が定める利用規約に違反する取引をした場合は、出金拒否や利益没収・口座凍結などのペナルティーが課されることがあります。

海外FXでいくらの利益がでたら税金を払う必要がありますか?

海外FXでは、年間所得が20万円を超えると、確定申告をして納税が必要になります。なお、利益からFXの取引にかかった経費を差し引いた金額が20万円以下になる場合は、所得税の納税が免除されます。

海外FXと国内FXではどちらの税金が高いですか?

累進課税制度が適用される海外FXの方が、国内FXよりも税金が高くなりやすいです。ただし、所得の金額が少なければ海外FXのほうが適用される税率が低くなる場合があります。

海外FXに追証はありますか?

海外FX業者はゼロカットシステムを採用しているため追証(追加証拠金)が発生することはありません。

海外FXではスキャルピングができますか?

ほとんどの海外FX業者ではスキャルピングが認められています。ただし、一部の海外FX業者ではサーバーに著しい負荷のかかる取引(高ロットのスキャルピングなど)は禁止されています。なお、海外FXのスキャルピング取引については海外FXスキャルピング比較をご覧ください。

海外FXのデメリットは何ですか?

海外FXのデメリットは、主に「日本の金融庁のライセンスを保有していない」「スプレッドが広がりやすい」「利益を得るほど税金が高くなる」の3つが挙げられます。

海外FXのスプレッドは狭いですか?

レバレッジが極端に高かったりボーナスキャンペーンが豪華だったりする海外FX業者は、スプレッドが広めに設定されている傾向があります。

海外FXで初心者が使いやすい取引プラットフォームを教えてください。

海外FXで初心者が使いやすい取引プラットフォームは、MT4(MetaTrader 4)もしくはMT5(MetaTrader 5)です。シンプルな操作性やチャートを見ながら注文ができるため、海外FX初心者でも使いやすい取引プラットフォームです。

海外FXの代表的な入出金方法は何ですか?

海外FXの代表的な入出金方法は、銀行送金・クレジットカード・デビットカード・オンラインウォレット(Bitwallet/SticPayなど)・仮想通貨などがあります。

海外FX初心者におすすめの通貨ペアは何ですか?

海外FX初心者におすすめの通貨ペアは、ボラティリティ(変動幅)があまり大きくないドル円やユーロドルなどです。

【まとめ】海外FX初心者の始め方について解説

海外FX初心者の始め方について解説してきました。

海外FXには、国内FX業者にはない高いレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンがあり、小額からでも稼ぎやすい環境が整っています。

もし海外FX業者選びに迷ったら、まずは初心者の方でも使いやすいXMTradingを選びましょう。

今なら13,000円分の口座開設ボーナスがもらえるので、まずはこれを使ってXMを無料体験してみてくださいね!

\ 13,000円分のトレード資金がもらえる! /

公式サイト:https://xmtrading.com/register

本記事は以上になります。

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Vantage Mediaは、Vantage Prime Trading Limitedが監修・運営するインターネットメディアです。Vantage Media編集部は実際に海外FX業者のオフィスを訪問し、担当者との情報交換で得た情報をもとに記事を執筆しています。Vantage Mediaでは、海外FX業者の使い方からボーナス・レバレッジ・スプレッドといった詳しい情報について、正確性・迅速性に重点を置いて解説しています。

コメント

コメントする

目次