ThreeTraderの評判・口コミ|体験談からわかるメリット・デメリットを解説!

ThreeTraderの評判・口コミ|体験談からわかるメリット・デメリットを解説!

ThreeTrader(スリートレーダー)とは、バヌアツ金融サービス委員会から正式に許認可を受けているFXブローカーです。2020年に日本上陸をはたしたばかりですが、直近では急激にユーザー数を伸ばしている海外FX業者です。

ただし、日本の金融庁の発行するライセンスは保有していないため、ThreeTraderが信頼できる安全性の高いFX業者なのか不安に感じる方も多いです。

この記事では、ThreeTraderの評判や口コミ・実際に取引してみてわかったメリット・デメリットをふまえた上で、ThreeTraderが安心・安全にトレードできるFX業者なのか徹底解説します!

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

目次

【評価】ThreeTraderは業界最狭のスプレッドが特徴

ThreeTrader(スリートレーダー)の公式ホームページ画像
評価項目実際の評価
安全性・信頼性 4.5
バヌアツ金融ライセンスと世界最大手のFX業者からバックアップを受けている
レバレッジ 4.0
最大500倍
スプレッド 5.0
Rawゼロ口座のスプレッドが最狭
スワップポイント 3.0
マイナススワップあり
約定力 4.5
指標発表時などを除き問題なし
取引商品数 4.5
合計90銘柄以上
取引プラットフォーム 4.0
MT4のみ対応
入金・出金 5.0
スピーディーで安全な入出金
ボーナスキャンペーン 3.0
不定期のキャンペーンあり
日本語サポートデスク 5.0
日本語ライブサポートあり
初心者へのおすすめ度 3.0
中・上級者へのおすすめ度 5.0
総合評価 4.5
公式ホームページホームページを開く
ThreeTraderの評価・レビュー

結論、ThreeTrader(スリートレーダー)は海外FX業者のなかで最も狭いスプレッドと取引手数料を提供している海外FX業者です。

特に中級者以上のスキャルピングトレーダーであれば、他社ではなくThreeTraderのRawゼロ口座を使わないのは手数料でかなり損しています。

ThreeTraderは世界トップクラスの規模を誇るFX業者「TMGM」のサポートも受けているため、安全性・信頼性の高さも申し分ありません。

海外FXおすすめ比較ランキングでは第6位を獲得している、現在急速にユーザー数を伸ばしている海外FX業者ですよ!

ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性と信頼性【2024年最新版】

ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性と信頼性【2023年最新版】

ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性や信頼性について、上記の6点を根拠に解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

ThreeTraderの会社情報

会社情報詳細
運営会社ThreeTrader Global Limited
設立年2021年5月
本社バヌアツ共和国
登録住所1276, Govant Building, Kumul Highway,
Port Vila, Republic of Vanuatu
登録番号VFSC 40430
金融ライセンスバヌアツ金融サービス委員会
サポート体制日本語対応
電話番号+612 8039 8119
メールアドレス[email protected]
公式ホームページhttps://www.threetrader.com/jp/
ThreeTraderの会社情報

ThreeTraderの会社情報は上の表のとおりです。

ThreeTraderはバヌアツ共和国に本社を置く海外FX業者であり、「ThreeTrader Global Limited」社がサービスを運営しています。

2021年に設立されたばかりのブローカーで、日本マーケットでの運営実績もまた2年ほどという新しいFX業者です。

オフィスはシドニーにある【確認済】

ThreeTrader(スリートレーダー)のシドニー事務所の画像

Vantage Media編集部は実際にオーストラリアのシドニーを訪問し、ThreeTraderのオフィスがあることを確認しています。

ThreeTraderの本社はバヌアツですが、オーストラリアのシドニーにも事務所を構えています。

Threetraderのオフィスは「International Towers」という、世界の大手企業が数多く入居している高層ビルに入っています。

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次