ThreeTraderの口座タイプ比較|2種類の特徴と違い・おすすめを解説!

ThreeTraderの口座タイプ比較|2種類の特徴と違い・おすすめを解説!

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプは、Rawゼロ口座とPureスプレッド口座の全2種類です。

どちらも海外FXのなかでトップクラスにスプレッドが狭いですが、うまく使い分けないと手数料で損してしまいます。

本記事では、ThreeTraderの各口座タイプの特徴や違い・変更方法まで詳しく解説します!

なお、まだThreeTraderの口座を持っていない方は、ThreeTraderの口座開設方法と手順を新規登録してみてくださいね!

ThreeTraderの評判や口コミについては、ThreeTraderの評判・口コミでまとめているので参考にしてみてください。

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

目次

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプ比較表

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプ比較表
スクロールできます
口座タイプRawゼロ口座Pureスプレッド口座
基本通貨JPY・USDJPY・USD
取扱銘柄為替・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨為替・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨
1ロット10万通貨10万通貨
レバレッジ最大500倍最大500倍
スプレッド0pips~0.5 pips~
取引手数料往復4ドル/ロット無料
最低入金額1,000ドルもしくは100,000円100ドルもしくは10,000円
最大ロット80ロット80ロット
最小ロット0.01ロット0.01ロット
ロスカット水準20%20%
取引ツールMT4MT4
公式サイト口座開設する口座開設する
ThreeTraderの口座タイプ比較表

ThreeTrader(スリートレーダー)が提供している「Rawゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」の比較表は上の通りです。

まずは各口座タイプの特徴とそれぞれの違いについて見ていきましょう!

ThreeTraderの口座タイプの特徴と違い

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプの特徴と違い

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプの特徴と違いを解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

Rawゼロ口座の特徴

口座タイプRawゼロ口座
基本通貨JPY・USD
取扱銘柄為替・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨
1ロット10万通貨
レバレッジ最大500倍
スプレッド0pips~
取引手数料往復4ドル/ロット
最低入金額1,000ドルもしくは100,000円
最大ロット80ロット
最小ロット0.01ロット
ロスカット水準20%
取引ツールMT4
公式サイト口座開設する
ThreeTraderのRawゼロ口座

ThreeTraderのRawゼロ口座の取引条件は上の表のとおりです。

Rawゼロ口座は、海外FXでも断トツでスプレッドが狭い口座タイプです。ドル円やユーロドルの平均スプレッドは0.1pipsほどとなっています。

1ロット当たり片道2ドルの取引手数料が必要ですが、Rawゼロ口座のスプレッドはもう1つのPureスプレッド口座より狭いです。

また、各海外FX業者が提供している低スプレッドに特化した「ECN口座」では、取引手数料がかかります。ThreeTraderのRawスプレッド口座は、この取引手数料が他社と比べてとても安く設定されています。

海外FX業者1ロット当たりの
取引手数料(片道)
ThreeTrader2ドル
XMTradiing5ドル
FXGT6ドル
TitanFX3.5ドル
BigBoss4.5ドル
HFM3ドル
TradeView2.5ドル
Rawゼロ口座と他社口座の手数料

各海外FX業者のECN口座の取引手数料をまとめたのが上の表になります。各社ともに取引手数料を1ロットあたり片道3~6ドルで設定しています。

一方でThreeTraderのRawゼロ口座の取引手数料は片道2ドルとなっており、海外FX業者のなかでも最安ですよ!

「片道の取引手数料」とは、エントリー時に発生する取引手数料のことです。決済時にも取引手数料は発生するため、例えばThreeTraderであればエントリーと決済で合計4ドルの取引手数料が発生します。

Pureスプレッド口座の特徴

口座タイプPureスプレッド口座
基本通貨JPY・USD
取扱銘柄為替・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨
1ロット10万通貨
レバレッジ最大500倍
スプレッド0.5 pips~
取引手数料無料
最低入金額100ドルもしくは10,000円
最大ロット80ロット
最小ロット0.01ロット
ロスカット水準20%
取引ツールMT4
公式サイト口座開設する
ThreeTraderのPureスプレッド口座

ThreeTraderのPureスプレッド口座の取引条件は上の表のとおりです。

Pureスプレッド口座は、Rawスプレッド口座に比べて若干スプレッドが広くなるものの取引手数料は無料です。取引で発生するコストはスプレッドのみなので手数料を考える必要はなく、シンプルなのが特徴です。

また、Pureスプレッド口座の最低入金額は1万円に設定されています。

小額でThreeTraderの低スプレッドを体感してみたい方にはPureスプレッド口座の方がおすすめですよ!

Rawゼロ口座とPureスプレッド口座の違い

スクロールできます
口座タイプRawゼロ口座Pureスプレッド口座
スプレッド0pips~0.5 pips~
取引手数料往復4ドル/ロット無料
最低入金額1,000ドルもしくは100,000円100ドルもしくは10,000円
ThreeTraderの口座タイプ比較表

ThreeTraderのRawゼロ口座とPureスプレッド口座の違いは、スプレッド・取引手数料・最低入金額の3つです。

Rawゼロ口座は取引手数料がかかり最低入金額も高く設定されていますが、スプレッドは海外FX業者のなかで最も狭いです。

一方でPureスプレッド口座は、最低入金額が1万円と小額で取引手数料も無料なので誰でも使いやすい半面、スプレッドがRawスプレッド口座より広くなっているという違いあります。

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

ThreeTraderの各口座タイプをおすすめするトレーダー

ThreeTraderの各口座タイプをおすすめするトレーダー

ThreeTrader(スリートレーダー)の各口座タイプをおすすめするトレーダーを紹介します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

Rawゼロ口座をおすすめするトレーダー

Rawゼロ口座をおすすめするトレーダー
  • スキャルピングがメインのトレーダー
  • すでに海外FX業者を利用したことがある中級者以上のトレーダー
  • とにかく取引コストの安い口座を使いたいトレーダー

ThreeTraderのRawゼロ口座をおすすめするのは、上記のようなトレーダーです。

Rawゼロ口座の最大の特徴は、なんといっても海外FXでNo.1の取引コストの安さです。

特に取引コストが損益に直結するスキャルピングトレーダーは、どんな海外FX業者の口座よりもThreeTraderのRawゼロ口座がおすすめですよ!

Pureスプレッド口座をおすすめするトレーダー

Pureスプレッド口座をおすすめするトレーダー
  • 小額からThreeTraderで取引していたいトレーダー
  • 大きなロット数(目安:10ロット以上)で取引したいトレーダー
  • 取引手数料無料(スプレッドのみ)で取引したいトレーダー

ThreeTraderのPureスプレッド口座をおすすめするのは、上記のようなトレーダーです。

Pureスプレッド口座は最低入金額が1万円に設定されています。そのため、まずは小額からThreeTraderで取引してみたいという方には最適です。

また、特に大ロットで取引する方にとっては、取引手数料が無料のPureスプレッド口座の方がRawゼロ口座に比べて取引コストが安く済む場合がありますよ!

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

ThreeTraderの口座タイプを確認・変更する方法

ThreeTraderの口座タイプを確認・変更する方法

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプを確認・変更する方法について解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

口座タイプの確認方法

STEP
ThreeTraderの会員ページにログインする
ThreeTraderのログイン画面

まずはThreeTraderのログインページを開き、口座開設時に登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

入力ができたら「ログインする」という青いボタンを押しましょう!

STEP
「ライブ取引口座」の「口座タイプ」を確認する
ThreeTraderのマイページ画面

マイページにログインすると、上の写真のように「ライブ取引口座」に口座の詳細が表示されます。

「口座タイプ」から、現座保有している口座の種類を確認することができますよ!

なお「RAW」と書かれていれば「Rawゼロ口座」、「PURE」と書かれていれば「Pureスプレッド口座」になります。

ThreeTraderの口座タイプは、以上の流れで確認することができます。

口座タイプの変更方法

STEP
ThreeTraderの会員ページにログインする
ThreeTraderのログイン画面

まずはThreeTraderのログインページを開き、口座開設時に登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

入力ができたら「ログインする」という青いボタンを押しましょう!

STEP
「ライブ取引口座」を選択する
ThreeTraderのマイページ画面

マイページを開いたらダッシュボードの横にある「+」マークをタップします。

すると上の写真のようにタブが表示されるので、「ライブ取引口座」を選択しましょう!

STEP
異なる口座タイプを選択して追加口座を開設する
ThreeTraderの追加口座作成画面

上の写真のように「新しいライブ取引口座を申し込む」というポップアップが表示されます。

「口座タイプを選択」で異なる口座タイプをタップし、追加口座を開設しましょう!

なお、追加口座の開設が完了すると「お取引口座開設承認完了のお知らせ」というメールがThreeTraderから届くので失くさないように保管しましょう。

ThreeTraderでは、すでに開設した口座の種類を後から変更することはできません。

上記の流れに沿って、新たに追加口座を開設しましょう!

なお、ThreeTraderの追加口座に関しては、さらに詳しくThreeTraderの追加口座まとめで解説してるので参考にしてみてください。

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

ThreeTraderの口座タイプ選びに関する注意点

ThreeTraderの口座タイプ選びに関する注意点

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプ選びに関する注意点を3つ解説します。

それぞれ順番に見ていきましょう!

口座タイプによって最低入金額が異なる

スクロールできます
口座タイプRawゼロ口座Pureスプレッド口座
最低入金額1,000ドル
もしくは
100,000円
100ドル
もしくは
10,000円
ThreeTraderの口座タイプ別の最低入金額

まず1つ目の注意点は「口座タイプによって最低入金額が異なる」ことです。

ThreeTraderのRawゼロ口座の最低入金額は10万円、Pureスプレッド口座の最低入金額は1万円に設定されています。

まずは小額で試してみたいという方は、Pureスプレッド口座を利用しましょう。

一方で、もし10万円を金額を入金できるならRawゼロ口座が圧倒的におすすめです。Pureスプレッド口座に比べて、さらに安い取引コストで取引可能ですよ!

Rawゼロ口座は取引手数料がかかる

続いて、2つ目の注意点は「Rawゼロ口座は取引手数料がかかる」ことです。

ThreeTraderでは、Rawゼロ口座のみ取引ごとに手数料が発生します。具体的には、エントリーと決済の往復で1ロット当たり4ドル(=400円)が手数料としてかかります。

そのため、もし10ロットを超えるような大ロットで取引する場合は、取引手数料のかからないPureスプレッド口座がおすすめですよ!

マイクロ口座は用意されていない

続いて、3つ目の注意点は「マイクロ口座は用意されていない」ことです。

海外FX業者のなかには、1ロットのあたりの取引単位が小さな「マイクロ口座」や「ミニ口座」を提供しているところがあります。一方でThreeTraderには、マイクロ口座といった取引単位の小さな口座タイプは用意されていません。

1ロット=10万通貨・最大レバレッジ500倍が全口座タイプ共通となっていますよ!

\ スプレッド最狭の海外FX業者はココ! /

公式サイト:https://threetrader.com/

ThreeTraderの口座タイプに関するよくある質問と回答

ThreeTraderの口座タイプは何種類ありますか?

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプは「Rawゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」の2種類です。

ThreeTraderの口座タイプを変更することはできますか?

ThreeTraderでは一度開設した口座のタイプを変更することはできません。マイページから、別の口座タイプの追加口座を開設する必要があります。

ThreeTraderの最大ロット数はいくつですか?

ThreeTraderの1ポジションあたりの最大ロット数は8ロットで、1口座当たりの最大ロット数は80ロットです。ただし、最大ロット数はThreeTraderのサポートデスクに連絡するとさらに増やすことができます。より大ロットで取引したい方はサポートデスクへご連絡ください。

ThreeTraderの最小ロット数はいくつですか?

ThreeTraderの最小ロットは0.01ロット(1,000通貨)です。

ThreeTraderでMT5は利用できますか?

ThreeTraderではMetaTrader5(MT5)は利用できません。取引プラットフォームは、MetaTradr4(MT4)のみです。

ThreeTraderの口座の基本通貨は何ですか?

ThreeTraderの口座の基本通貨は「日本円(JPY)」と「米ドル(USD)」の2種類です。

ThreeTraderはどちらの口座タイプも手数料無料で取引できますか?

ThreeTraderのPureスプレッド口座は手数料無料で取引できますが、Raqwゼロ口座は1ロットあたり往復で4ドル(=0.4pips)相当の手数料がかかります。

ThreeTraderはMT5で取引することはできますか?

現在のところThreeTraderはMT5(MetaTrader 5)に対応していません。ThreeTraderはMT5の導入に向けて動いているそうなので、実際に導入されるまではMT4で取引する必要があります。

【まとめ】ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプ比較

ThreeTrader(スリートレーダー)の各口座タイプを比較しながら紹介してきました。

ThreeTraderのRawゼロ口座の取引コストは、海外FX業者の中では圧倒的No.1の安さです。

特にスキャルピングトレーダーの方は、今すぐにRawゼロ口座に乗り換えないと手数料でかなり損ですよ!

それでは、改めてThreeTraderの口座タイプ比較表を載せておきます。

スクロールできます
口座タイプRawゼロ口座Pureスプレッド口座
基本通貨JPY・USDJPY・USD
取扱銘柄為替・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨為替・貴金属・原油・インデックス・仮想通貨
1ロット10万通貨10万通貨
レバレッジ最大500倍最大500倍
スプレッド0pips~0.5 pips~
取引手数料往復4ドル/ロット無料
最低入金額1,000ドルもしくは100,000円100ドルもしくは10,000円
最大ロット80ロット80ロット
最小ロット0.01ロット0.01ロット
ロスカット水準20%20%
取引ツールMT4MT4
公式サイト口座開設する口座開設する
ThreeTraderの口座タイプ比較表

本記事は以上になります。

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次