Exnessの評判・口コミ|体験談からわかるメリット・デメリットを解説!

Exness(エクスネス)の評判・口コミまとめ|体験談からわかるメリット・デメリットを解説!

Exness(エクスネス)で取引するトレーダーの数は、ここ最近急激に増えています。

特にSNS上では「Exnessで一撃100万円の利益が出ました」といった口コミもよく見かけますし、実際にExnessはそれが十分可能なブローカーです。

本記事では、Exnessについて2024年最新の評価や評判・口コミを、実際に筆者が使ってみた体験談とあわせて紹介します!

なお、Exnessの新規登録方法についてはExnessの口座開設方法と手順で詳しく紹介しています。今すぐに無料で口座開設したい方は参考にしてみてください!

\ LINE登録+初回入金で7,500円プレゼント! /

公式LINEの友だち追加はこちら

目次

Exness(エクスネス)は総合評価No.1!取引条件で他社に負ける理由ナシ

Exness(エクスネス)の公式ホームページ画像
評価項目実際の評価
安全性・信頼性 5.0
計8つの金融ライセンス
レバレッジ 5.0
最大21億倍・実質無制限
スプレッド 5.0
業界最狭レベル
スワップポイント 5.0
人気銘柄がスワップフリー
約定力 5.0
成行約定・即時約定に対応
取引商品数 5.0
計245銘柄
取引プラットフォーム 5.0
MT4・MT5・独自ツール
入金・出金 4.5
計8種類の入出金方法
ボーナスキャンペーン 0.0
なし
日本語サポートデスク 4.5
ライブサポートあり
初心者へのおすすめ度 3.5
中・上級者へのおすすめ度 5.0
総合評価 4.5
公式ホームページホームページを開く
Exness(エクスネス)の評価・レビュー

結論、Exness(エクスネス)は業界最高レベルの取引条件でトレードできる海外FX業者です。

今のところ取引条件で他社に負ける理由はなく、当社調べでも総合評価は堂々の第1位を獲得しています。

特にある程度FXやトレードの経験がある方には、最もおすすめのブローカーですよ!

Exness(エクスネス)は、Vantage Media編集部が独自の採点基準でまとめた海外FX業者おすすめ比較ランキングにおいて、プロが使う海外FX業者おすすめランキングで第1位となっているブローカーです。

Exness(エクスネス)の安全性と信頼性【2024年最新版】

Exness(エクスネス)の安全性と信頼性

Exness(エクスネス)の会社としての安全性や信頼性について紹介します!

それぞれ順番に見ていきましょう。

Exnessの会社情報

運営会社Exness (SC) Ltd(旧社名:Nymstar Limited)
登録番号8423606-1
登記国セーシェル共和国
会社住所9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles
設立2008年
電話番号(+248) 4346767
メールアドレス[email protected]
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA
公式ホームページhttps://www.exness.com/
Exness(エクスネス)の会社情報

Exnessは、複数企業によって構成されるグループ会社で、世界各国でトレーディングプラットフォーム事業を展開しています。

なかでも、日本人が利用することのできるExnessのサービスは、Exness (SC) Ltd社(旧社名:Nymstar Limited)が運営しています。会社はセーシェル共和国にありますが、この会社はペーパーカンパニーで現地にオフィスはありません。

Exnessの15周年記念の画像

Exnessは2008年に設立され、直近では15周年記念イベントがキプロス共和国のオフィスで開催されました。

日本人向けのサービスについては、2020年から開始しています。

Exnessのオフィスについて

Exness(エクスネス)のキプロス本社の画像
Exnessのキプロス本社
Exnessのキプロス本社の住所

PORTO BELLO, 1 Siafi Street, Limassol 3042 キプロス(地図

Exnessは世界中にオフィスを持っていますが、本社はヨーロッパのキプロス共和国にあります。2024年現在、Exnessでは合計で約2,000名のスタッフが働いています。

セーシェルに拠点を持つExness (SC) Ltd社はペーパーカンパニーで、実際にオフィスはありません。日本マーケットの担当者やサポートデスクは、東南アジアのマレーシアにあるオフィスで働いています。

Exnessのキプロス本社の画像

なお、Vantage Media編集部は実際にExnessのキプロス本社を訪問しています。

「Exnessって本当に実態のある会社なのか?」「信頼できる会社なのか?」と疑問に思ったら、ぜひExnessのキプロス本社訪問レポートをご覧ください!

あわせて読みたい
Exnessのキプロス本社を訪問|会社概要とオフィス内を35枚の画像で紹介! Vantage Media編集部は、キプロス共和国にあるExness(エクスネス)の本社オフィスを訪問しました。 Exnessは狭いスプレッドや無制限のレバレッジが特徴で、ここ最近は...

Exnessが保有する金融ライセンス

セイシェル共和国金融庁 (FSA)ライセンス番号:SD025
キュラソーおよびシント・マールテン中央銀行 (CBCS)ライセンス番号:0003LSI
英領バージン諸島金融サービス委員会 (FSC)登録番号:2032226
投資事業ライセンス番号:SIBA/L/20/1133
モーリシャス金融サービス委員会 (FSC)登録番号:176967
投資ディーラーライセンス番号:GB20025294
南アフリカ金融業界行為監督機構 (FSCA)金融サービスプロバイダー(FSP)番号:51024
キプロス証券取引委員会 (CySEC)ライセンス番号:178/12
イギリス金融行動監視機構 (FCA)登録番号:730729
ケニア資本市場庁 (CMA)ライセンス番号「162」
Exnessの金融ライセンス

Exnessは、グループ全体で計8つの金融ライセンスを保有しています。

日本人向けのサービスを運営する「Exness (SC) Ltd社」の保有するセーシェル共和国の金融ライセンスは審査が厳しくなく、取得するのはそこまで難しくありません。

一方で、「イギリス金融行動監視機構 (FCA)」と「キプロス証券取引委員会 (CySEC)」は、世界でトップクラスに取得が難しい金融ライセンスです。ライセンスを取得するためには、実際に事務所を構えていることや資本金の額・顧客への補償などハードルの高い審査をクリアする必要があります。

上記2つの金融ライセンスを保有していることから、Exnessの安全性と信頼性はとても高いと言えますよ!

日本の金融庁のライセンスは保有していない

日本の金融庁の公式ホームページ

Exnessは、他の海外FX業者と同じように日本の金融庁のライセンスは保有していません。

そもそも、日本の金融庁のライセンスを保有すると高いレバレッジやゼロカットシステムを利用できなくなり、サービスの幅が狭まるのでExnessにはメリットがありません。

なお、Exnessは令和5年4月に金融庁のホームページ「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」にて警告を受けています。

金融庁のホームページの画像

ただし、金融庁からの警告を受けているからといって、日本在住者がExnessを使ってトレードしても違法性は一切ありません。

逮捕されたり、罰金刑を受けることもないのでご安心ください。

なお「海外は違法なのでは?」という点が心配な方は、弁護士の方に監修いただいた海外FXの違法性を続けて読んでみてくださいね!

顧客資産は分別管理・信託保全はなし

Exnessは、顧客資産を分別管理しています。信託保全はありません。

分別管理とは?

FX業者が、会社の運転資金とトレーダーの資産を自分の取引銀行の別々の口座で管理すること。
仮にFX業者が倒産しても、FX業者に返金の義務はない。

信託保全とは?

FX業者が、第三者である外部の信託銀行を利用してトレーダーの資産を管理すること。
会社の運転資金とトレーダーの資産は切り分けられて信託銀行で管理されているため、仮にFX業者が倒産しても返金が保証されている。

可能性は限りなく低いですが、万が一Exnessが倒産した場合、口座に入金した資金が戻ってくる補償はないので注意が必要です。

Exnessは毎月報告書を公開している

Exness(エクスネス)の取引量推移のグラフ

Exnessは公式ホームページの会計報告で、2010年から毎月の取引量や顧客数・出金額を公開しています。

特に直近1ヶ月の取引量は、海外FXブローカーのなかでも最大を誇る300兆円を超えています。

日本人トレーダーだけではなく世界中のトレーダーに利用されていることからも、Exnessの安全性や信頼性がいかに評価されているかよく分かりますね!

\ LINE登録+初回入金で7,500円プレゼント! /

公式LINEの友だち追加はこちら

Exness(エクスネス)が向いていないトレーダー

Exness(エクスネス)が向いてないトレーダー

Exness(エクスネス)は安全性・信頼性ともに高く、非常におすすめできる海外FX業者です!

一方で、Exnessの利用が向いていないトレーダーもいます。具体的には、次のようなトレーダーです。

それぞれ順番に解説します。

FXを始めたばかりの初心者トレーダー

まず、FXを始めたばかりの初心者トレーダーにはあまりExnessは向いていません。

なぜなら、Exnessのレバレッジや約定方法は一般的な海外FX業者と異なるため、FXについてある程度の経験や知識がないと使いこなせないからです。

「まったくFXをやったことがない」というトレーダーや「海外FX業者を初めて使う」というトレーダーは、XMTradingのようなクセのないブローカーを使ってみてから、Exnessに乗り換えることをおすすめしますよ!

自己資金を1円も使いたくないトレーダー

続いて、自己資金を1円も使いたくないというトレーダーにはExnessは向いていません。

なぜなら、Exnessはボーナスキャンペーンをまったく開催しておらず、全額自己資金でトレードする必要があるからです。

自己資金をなるべく使わずにトレードしたいという方は、ボーナスキャンペーンが豪華なFXGTなどのブローカーの利用をおすすめします!

当サイト限定で、50ドル相当額の口座開設ボーナスを受け取ることは可能です。一方で、Exnessの公式サイトや別のサイトではボーナスキャンペーンは開催されていません。

\ LINE登録+初回入金で7,500円プレゼント! /

公式LINEの友だち追加はこちら

Exness(エクスネス)をおすすめできるトレーダー

Exness(エクスネス)をおすすめできるトレーダー

Exness(エクスネス)の利用をおすすめできるトレーダーを紹介します!

具体的には、次のようなトレーダーです。

それぞれ順番に解説します。

ボーナスは必要ない中級者以上のトレーダー

まず、ボーナスは必要ない中級者以上のトレーダーにはExnessがおすすめです。

Exnessにはボーナスが一切ありません。そのため、Exnessは全額自己資金でトレードする必要があります。

すでに他社口座を使ってボーナスなしでも稼ぐことができているなら、今すぐにExnessに乗り換えましょう。

今使っている口座よりもレバレッジやスプレッドなど、間違いなく良い条件でトレードすることができますよ!

「爆益」を狙いたいハイレバトレーダー

続いて、「爆益」を狙いたいハイレバトレーダーにもExnessはおすすめです。

なぜなら、Exnessのレバレッジはどの海外FX業者よりも高い21億倍・実質無制限だからです。

さらにロスカット水準も0%なので、証拠金維持率が0%になるまで含み損に耐えることができます。

ギャンブル的なトレードでもいいので、ハイレバで一発逆転の「爆益」を狙いたいというトレーダーにはExnessが最適ですよ!

スプレッドの狭い口座を探しているスキャルピングトレーダー

さいごに、スプレッドの狭い口座を探しているスキャルピングトレーダーにもExnessはおすすめです。

なぜなら、Exnessのスプレッドは海外FX業者のなかでもトップクラスに狭いからです。

スクロールできます
ブローカードル円ユーロ円ユーロドル
Exness1.1 pips1.9 pips1.0 pips
XMTrading1.6 pips2.3 pips1.6 pips
Vantage1.5 pips2.1 pips1.5 pips
FXGT1.8 pips2.2 pips1.6 pips
TitanFX1.3 pips1.7 pips1.3 pips
AXIORY1.4 pips1.4 pips1.4 pips
主要通貨ペアのスプレッド比較

上の表は、有名な海外FX業者の3通貨ペアの平均スプレッドをまとめたものです。口座タイプはすべてスタンダード口座に統一しているのですが、Exnessのスプレッドは取引コストの安さで有名やTitanFXやAXIORYよりも狭くなっています。

もし上記のブローカーを使ってスキャルピングをしているなら、今すぐにExnessに乗り換えたほうが有利な条件でトレードすることができますよ!

\ LINE登録+初回入金で7,500円プレゼント! /

公式LINEの友だち追加はこちら

Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミ

Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミまとめ
Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミ
  • 第1位:レバレッジ制限がきつい
  • 第2位:日本語サポートの対応が遅い
  • 第3位:クレジットカード入金ができない

Exness(エクスネス)の悪い評判や口コミを、包み隠さずランキング形式でまとめていきます!

さっそく、最も多いネガティブな評判から見ていきましょう。

悪い評判第1位:レバレッジ制限がきつい

23時からレバ制限かかりっぱで売れんかったのがほんとくそやったな。だめだエクスネス、ここぞで制限かかった時のストレスがやばい

出典:X(旧Twitter)

エクスネスはどうでもいい経済指標でレバレッジ制限するのやめてくれ。。

出典:X(旧Twitter)

Exnessの悪い評判第1位は「レバレッジ制限がきつい」ことです。

Exnessはレバレッジ無制限でトレードすることができますが、経済指標の発表前後や口座残高によってレバレッジに制限や規制がかかります。

このレバレッジ制限がきつく、エントリーしたいロット数で入れないという口コミが多いです。

Exnessがレバレッジ制限を導入しているのは、指標発表などのレートが大きく変動するタイミングで、トレーダーが資産を大きく失わないためです。また、Exness側にとってはゼロカットを悪用した不正行為を防止するためでもあります。

悪い評判第2位:日本語サポートの対応が遅い

エクスネスのサポートがウンともスンともいわんから、HFMの月次を背にフルレバしてる。
上に行ったし自信ある形やねんけど…

出典:X(旧Twitter)

未だエクスネス入金されてないなあ
ライブサポートに連絡しても返事なし

どないなっとんねーん

出典:X(旧Twitter)

Exnessの悪い評判第2位は「日本語サポートの対応が遅い」ことです。

Exnessには日本人スタッフが常駐しており、メールなどで問い合わせればすべて日本語で返事がかえってきます。

一方で、最近はExnessの口座開設数がハイペースで増えていることもあり、「サポートからの返信が遅い」や「返事がかえってこない」といった口コミが散見されます。

実際に筆者がExnessのメールサポートに問い合わせてみたところ、返信がくるまでに3日ほどかかったので、口コミはどうやら嘘ではないようです。

メールサポートではなくライブサポートは返信が早い

Exnessのメールサポートは、返事が返ってくるまでに時間がかかります。

一方で、ホームページにある「ライブサポート」を利用すると、どんな質問にもリアルタイムで回答してもらえます!

Exnessのチャットボットサービス

Exnessのホームページを開き、パソコンならページ右下にある黄色のボタンをクリック、スマホなら右上にある白黒のメッセージボタンをタップします。

続いて、上の写真のような画面が開くので「ライブサポート」と打ち込んで送信しましょう。

以上で、Exnessの日本人スタッフの方と直接チャットで話すことができますよ!

メールでの返信がなかなか届かない場合や、急いで問い合わせたいことがある場合は利用してみてください。

悪い評判第3位:クレジットカード入金ができない

エクスネスの口座作ったけどマスターカードで入金できないの痛すぎるな

出典:X(旧Twitter)

あまり誰も言ってないけどエクスネスって今VISAでもマスターでも ドル入金ならできる

出典:X(旧Twitter)

Exnessの悪い評判第3位は「クレジットカード入金ができない」ことです。

クレジットカードを使ってExnessに入金しようとすると、拒否されるという口コミが結構多いです。最大の理由が、現時点で円建てについてはJCBカードの入金にしか対応していないからです。

VISAやマスターカードはドルでの入金に限られており、またアメックス・ダイナースクラブといったクレジットカードブランドは入金に利用することができません。

Exnessは改善に向けて動いているようなので、JCBカード以外が利用できるようになるまで待つしかありません。

\ LINE登録+初回入金で7,500円プレゼント! /

公式LINEの友だち追加はこちら

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミまとめ
Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ
  • 第1位:人気通貨ペアがスワップフリー
  • 第2位:レバレッジ無制限で小額から大きく稼げる
  • 第3位:ポジション保有中も資金移動や出金ができる

Exness(エクスネス)の良い評判や口コミをランキング形式で紹介します!

第1位から順番に見ていきましょう。

良い評判第1位:人気通貨ペアがスワップフリー

【豆知識】

たまにコメントで聞かれますが、ビットコインのポジションずっと持ってますが、スワップフリーです✌️

使ってる業者はエクスネスです。

下がり切ったらこの口座で全力買いして2年は持ちます。

Xの引用画像
出典:X(旧Twitter)

ユーロ円のマイナススワップで苦しんでいる人多いみたい。
ExnessのMT5で運用しているから今のところスワップフリーです。
なので、ユーロ円のスワップないのでホッっとしているよ😊

出典:X(旧Twitter)

Exnessの良い評判第1位は「人気通貨ペアがスワップフリー」であることです。

Exnessは、ゴールドや仮想通貨・株式銘柄・株価指数といった通貨ペアのスワップが0に設定されています。そのため、日をまたいでポジションを保有していても、マイナスのスワップポイントが発生しません!

口コミを見ていると、ビットコインのスイングポジションを持ちたいというトレーダーは続々とExnessに乗り換えているようです。

4時間に1回マイナススワップが発生するブローカーもあるなかで、スワップフリーでポジションを持ち続けられるのはExnessの大きな特徴ですよ!

良い評判第2位:レバレッジ無制限で小額から大きく稼げる

先月、無制限レバやるのにエクスネス開設して、今日やっと条件満たせたのでレバが21億倍になりました。

出典:X(旧Twitter)

エクスネスの無制限レバで、一万円で0.8ロットというアホなトレードで5万円ゲッチュ❣️

Xからの引用画像
出典:X(旧Twitter)

Exnessの良い評判第2位は「レバレッジ無制限で小額から大きく稼げる」ことです。

Exnessは証拠金残高が1,000ドル未満(=約140,000円)であれば、最大レバレッジが無制限になります。ロスカット水準も0%なので、証拠金が尽きるまで大ロットのトレードが可能です。

実際の口コミにもあるように、5万円や10万円といった証拠金から一撃で資金を数十倍に増やすトレードができるのは、海外FX業者のなかでもExnessだけですよ!

なお、Exnessのレバレッジ無制限を利用するにはいくつか条件を達成する必要があります。Exnessのレバレッジルールでは、レバレッジ無制限の条件や使い方について詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

良い評判第3位:ポジション保有中も資金移動や出金ができる

エクスネス開設しなきゃーーー!!
ポジション持ったまま分割利確じゃなくて資金移動で抜けるのは大きい🤔

出典:X(旧Twitter)

Oolong Teaの持ち越しポジが怖くなったので、別口座に資金移動しました。
これでどんなに窓開いても損失限定できる。
Exnessはポジ持ったまま資金移動できるのがいいね!

Xからの引用画像
出典:X(旧Twitter)

Exnessの良い評判第3位は「ポジション保有中も資金移動や出金ができる」ことです。

Exnessは、ポジション保有中も別口座への資金移動や出金が可能です。つまり、利益額が入金額を上回ったタイミングで一部のポジションを決済し、同額を別口座に資金移動・出金すれば負けはなくなるということです。

例えば、5万円を入金してトレードしたら含み益が10万円になり、現在の証拠金が15万円になったとします。このとき、一部のポジションを決済して5万円の利益を確定させます。そして、この5万円を資金移動したり出金したりすれば、仮にそのまま保有したポジションがマイナスになっても、入金額の5万円はすでに抜いてあるので最悪プラマイゼロで終わることができます。

ほとんどの海外FX業者は、ポジション保有中の資金移動や出金を禁止しています。

そんななかでも、Exnessなら「最悪でもプラマイゼロ」「そのまま利益が伸びれば勝ち確定」といったトレードが可能ですよ!

\ LINE登録+初回入金で7,500円プレゼント! /

公式LINEの友だち追加はこちら

Exness(エクスネス)を使って実際に分かったメリット・デメリット

Exness(エクスネス)を使って実際に分かったメリット・デメリット
Exness(エクスネス)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • スワップフリーでポジションを持ち続けやすい
  • ロスカット水準0%で含み損にギリギリまで耐えられる
  • ポジション保有中でも資金移動や出金ができる
デメリット
  • セント口座が円建て・デモに非対応
  • クレジットカードがJCBしか使えない
  • 東京時間に1回につき20ロットまでしかエントリーできない

Exness(エクスネス)を実際に使ってみて分かったメリットとデメリットを紹介します!

まずはデメリットから見ていきましょう。

Exness(エクスネス)のデメリット

Exnessのデメリット
  1. スタンダードセント口座が円建て・デモに非対応
  2. クレジットカードがJCBしか使えない
  3. 東京時間に1回のエントリーで20ロットまでしかエントリーできない

Exnessを実際に使ってみて分かったデメリットが、上の3つになります。

それぞれの内容について、簡単に紹介します!

スタンダードセント口座が円建て・デモに非対応

まず1つ目のデメリットは「スタンダードセント口座が円建て・デモに非対応」であることです。

1ロット1,000通貨という小さな単位でトレードできるスタンダードセント口座ですが、現在のところ基本通貨が円建てのリアル口座とデモ口座の使用ができません。

特にExnessを使って小額からトレードを始めてみたい方や、デモ口座で使い勝手を試してみたい方にはデメリットに感じるでしょう。

クレジットカードがJCBしか使えない

Exnessのクレジットカード入金画面

続いて2つ目のデメリットは「スクレジットカードがJCBしか使えない」ことです。上の写真は、クレジットカードの入金画面でVISAカードの番号を入れてみた結果です。

「このカードは選択された通貨に対応しておりません。」という表示がでていますよね?

Exnessでは、現在のところJCBカードでしか入金することができません。JCB以外のブランドのカード番号を入力すると、上の写真のようにエラーになってしまいます。

JCBカードを持っていない方にとっては、かなり致命的なデメリットと言えるでしょう。

東京時間に1回のエントリーで20ロットまでしかエントリーできない

日本時間16:00~翌05:5906:00~15:59
最大ロット数200ロット20ロット
Exnessの最大ロット数

3つ目のデメリットは「東京時間に1回のエントリーで20ロットまでしかエントリーできない」ことです。

Exnessは、時間帯によって最大ロット数に制限がかかります。日本時間16:00から翌朝5:59までは、1ポジションで最大200ロットまでエントリー可能です。一方で、早朝6:00から夕方15:59までの間は、1ポジションで最大20ロットまでしかエントリーできません。

特に大ロットのポジションを持ちたい方は、東京時間から欧州時間の始まりにかけて何回もエントリーボタンを押す手間がかかる、というデメリットがあります。

Exness(エクスネス)のメリット

Exnessのメリット
  1. スワップフリーでポジションを持ち続けやすい
  2. ロスカット水準0%で含み損にギリギリまで耐えられる
  3. ポジション保有中に資金移動や出金をして負けをなくせる

続いて、Exnessを実際に使ってみて分かったメリットは上の3つです。

それぞれ簡単に紹介します!

スワップフリーでポジションを持ち越しやすい

Exnessの仮想通貨のスワップポイント

まず1つ目のメリットは「スワップフリーでポジションを持ち越しやすい」ことです。

Exnessは、ゴールドや仮想通貨のポジションを持ち越してもスワップポイントが発生しません。特にゴールドやビットコインなど、ボラティリティーの大きなCFD銘柄を数日~数ヶ月単位で持ち続けやすいです。

ハイレバでポジションを長めに持ち、ある程度の値幅を狙いにいくならExnessほど最適な海外FX業者はありません!

ロスカット水準0%で含み損にギリギリまで耐えられる

続いて、2つ目のメリットは「ロスカット水準0%で含み損にギリギリまで耐えられる」ことです。

Exnessはロスカット水準が0%なので、証拠金維持率が0%になるまで強制ロスカットが執行されません。多くのブローカーでロスカット水準が20~50%に設定されているなか、Exnessは証拠金がなくなるまで含み損に耐えることができます。

特にハイレバでトレードする方にとっては、ロスカット水準は低ければ低いほど嬉しいですよね?

ロスカット水準0%とレバレッジ無制限の相性は抜群なので、Exnessならたった一撃でも数十万円から数百万円の利益を狙いにいくことができますよ!

Exnessはゼロカットシステムを採用しているため、追証(=追加証拠金)を求められることはなく、借金のリスクも0です。

ポジション保有中に資金移動や出金をして負けをなくせる

さいごに、3つ目のメリットは「ポジション保有中に資金移動や出金をして負けをなくせる」ことです。

Exnessは、ポジション保有中であっても別口座に資金移動したり、自分の銀行口座に出金したりすることができます。

このシステムを利用して、入金額以上の含み益がでたら一部のポジションを決済して資金移動もしくは出金すれば、負けることはなくなります。

特にハイレバでトレードできるExnessだからこそ、含み益が出ているタイミングですぐに原資を抜けるのは大きなメリットですよ!

実際にExnessでポジション保有中に出金してみましたが、反映は即時ではなく少しタイムラグがあります。その間に損益がマイナスに転じることもあるので、注意が必要です。

\ LINE登録+初回入金で7,500円プレゼント! /

公式LINEの友だち追加はこちら

Exness(エクスネス)の口座開設~トレードを始めるまでの流れ

Exness(エクスネス)の口座開設~トレードを始めるまでの流れ

Exness(エクスネス)で口座開設して、実際にトレードを始めるまでの流れを紹介します。

具体的な手順は、次のとおりです。

Exnessでトレードを始める手順
STEP

Exnessで新規会員登録する

Exness(エクスネス)の口座開設ページの画像

まずはExnessの新規会員登録ページを開きます。

上から順番に居住国・メールアドレス・パスワードを入力し、さいごに「続行」ボタンを押しましょう。

STEP

本人確認書類を提出して口座を有効化する

Exnessのマイページログイン画面

会員登録ができたら、Exnessのホームページからマイページにログインします。

ログインしたら、本人確認書類を提出して口座を有効化しましょう。なお、Exnessの本人確認手順についてはExnessの本人確認のやり方で解説しているので、参考にしてみてください。

STEP

口座に入金する

本人確認が終わったら、開設したExnessの口座に入金しましょう。銀行振込やクレジットカード・オンラインウォレット・仮想通貨など計8種類の入金方法が用意されています!

なお、Exnessの入金方法についてはExnessの入金方法10選で解説しているので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

STEP

MT4・MT5でトレードを始める

入金ができたら、開設した口座に合わせて取引ツールであるMT4(Meta Trader4)もしくはMT5(Meta Trader5)をダウンロードしましょう。

なお、MT4とMT5のダウンロードはそれぞれExnessの専用ページから可能ですよ!

Exness(エクスネス)の日本語サポートデスク

サポート方法連絡先
メールアドレス[email protected]
ライブチャットExnessのホームページにあるチャットボタンから
Exnessの日本語サポート

Exness(エクスネス)を使うなかで不明点や疑問点がある場合は、日本語サポートデスクに問い合わせてみるのがおすすめです。

特にライブチャットは日本人スタッフとリアルタイムにやり取りすることができ、疑問点を今すぐに解決できます。

すぐに解決したい問題がある場合は、Exnessのホームページにあるチャットボタンを押して「ライブサポート」と送信すれば、自動で日本人スタッフに繋いてもらえますよ!

Exness(エクスネス)に関するよくある質問と回答

Exnessの会社オフィスはどこにありますか?

Exness(エクスネス)は世界中にオフィスを持っており、本社オフィスはキプロス共和国にあります。日本マーケットの担当者やサポートデスクは、東南アジアのマレーシアにあるオフィスで働いています。

Exnessはどこの国のブローカーですか?

Exnessはグループ企業であり、グループの拠点・本社機能はキプロスにあります。なお、日本でExnessブランドを展開しているのは「Exness (SC) Ltd」というセーシェル共和国にある会社です。

Exnessは安心して利用できる海外FX業者ですか?

当サイトではExnessを安心・安全に利用できる海外FX業者だと判断しています。Exnessは日本以外にも世界で多くのトレーダーに利用されており、ファイナンスマグネット社の調査でも取引量世界1位となっています。また、Vantage Media編集部はキプロスの本社に訪問したこともあり、会社として実体があることを確認しています。

Exnessの読み方を教えてください。

Exnessは日本語で「エクスネス」と読みます。

Exnessはどこの国の金融ライセンスを保有していますか?

Exnessはセーシェルやキプロス・イギリスなど、合計8ヶ国の金融ライセンスを保有しています。

Exnessでスキャルピングは禁止していますか?

Exnessはスキャルピングトレードを認めています。

ExnessでCFD銘柄をトレードすることはできますか?

Exnessでは貴金属(ゴールド・シルバー)や仮想通貨・株式銘柄・株価指数などのCFD銘柄をトレードすることができます。

Exnessに出金拒否の噂や口コミはありますか?

「出金が拒否された」という噂や口コミが出回ることはあります。一方で、Exnessのような世界でトップクラスのシェアを誇るブローカーが、一方的な理由で出金拒否をするメリットがありません。なぜなら、出金拒否をして多くても数百万円を持ち逃げしユーザーを失うよりも、しっかり出金を行い新規ユーザーを集めながら営業活動を続けたほうが企業としての収益になるからです。SNSやネット上の「Exnessに出金拒否された」という口コミは、ユーザー側に非がある場合がほとんどです。

Exnessの個人識別番号とは何ですか?

Exnessの個人識別番号とは、最初にExnessのサポートデスクに問い合わせたときに発行される本人確認用のコードのことです。個人識別番号は、Exnessへの問い合わせ時に必要となります。

Exnessはスワップフリーで取引できるのでしょうか?

一部の貴金属通貨ペアや仮想通貨ペアに限りますが、Exnessはスワップフリーで取引可能です。

ExnessはNDD方式を採用しているブローカーですか?

ExnessはDD方式を採用しているブローカーです。

Exnessはゼロカットシステムを採用していますか?

Exnessは全ての口座タイプでゼロカットシステムを採用しています。そのため、入金額以上の損失(=追証)が発生するリスクはありません。

Exnessで億り人になることはできますか?

Exnessで億り人になれる可能性は十分あります。なぜなら、海外FX業者で最も高い無制限のレバレッジを提供しており、一撃で数百万~数千万円の利益を狙えるからです。

ExnessはEA(自動売買システム)で取引しても問題ありませんか?

ExnessではEA(自動売買システム)での取引も可能です。なお、口座残高が1,000ドル相当額以上で1ヶ月間の取引量が50万ドル以上であれば、無料でVPSを利用可能です。

【まとめ】Exness(エクスネス)の評価・評判・口コミ

Exness(エクスネス)の評価や評判・口コミをまとめて紹介してきました。

Exnessの会社としての信頼性はとても高く、無制限レバレッジや狭いスプレッド・ロスカット水準0%など、取引条件はどの海外FX業者にも負けません。

ボーナスはないため中級者以上向けのブローカーですが、特にX(旧Twitter)などのSNS上では多くのトレーダーがExnessで一撃100万円という利益を叩き出しています。

まだ利用したことがないという方は、デモ口座でもよいのでぜひ一度Exnessでトレードしてみてください。これまで使っていた海外FX業者とExnessの差に驚くこと間違いなしですよ!

\ LINE登録+初回入金で7,500円プレゼント! /

公式LINEの友だち追加はこちら

本記事は以上になります。

コメント・シェアお待ちしています!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Vantage Mediaは、Vantage Prime Trading Limitedが監修・運営するインターネットメディアです。Vantage Media編集部は実際に海外FX業者のオフィスを訪問し、担当者との情報交換で得た情報をもとに記事を執筆しています。Vantage Mediaでは、海外FX業者の使い方からボーナス・レバレッジ・スプレッドといった詳しい情報について、正確性・迅速性に重点を置いて解説しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • FCAのライセンスを取得しているのに無制限レバレッジでの取引が可能なのはなぜなのでしょうか。

    • コメントいただき誠にありがとうございます。
      FCAのライセンスを取得しているのは「Exness (UK) Ltd」社であり、
      日本語でのサービスを提供を行っているのは
      セイシェル共和国金融庁のライセンスを保有する「Exness (SC) Ltd」社であるためです。
      どうぞよろしくお願い致します。

コメントする

目次